Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

04/04のツイートまとめ

HakujitumKitan

86・87フォワローさん有難うございます!86の方、だいぶん前で申し訳ありませんです。土日はツブヤキお休みが多いですが皆様、今後共宜しくお願い致します(ぺこりん
04-04 23:19

神棚のペットボトル~10年程前葛城山で老夫婦にペットボトルをくださった方居られますか

もう終了してしまった患者様ですが、
最終日にふと、上を見て初めて神棚に気が付きました。

神棚と言っても古い紙の御札が数枚あるだけのものですが
そこに変形したペットボトルがのっていました。

「あんな所に神棚があったんですね」
「あれはワシがつくったんや」
「そうなんですか。御札がのってますね」
「昔、葛城山に行ったんや」
「?はい」

葛城山には葛城神社他に有名なお寺も幾つかあり、
そこの御札かな?と思ったのですが、
患者様の話は思いがけないものでした



葛城山の山ツツジは満開の時は山一面が真っ赤に染まり
それはそれは絶景だと言います。

見てみたい、と皆様思うことは一緒
着いた時は山頂に向かうロープウェイは長蛇の列

こんなに待てるかと、もともと健脚であった患者さま。
その時に小柄な奥様を連れて頂上めがけて山道を登って行ったそうです

かなり急な坂ですし
なにせ山は山

途中でとうとう奥様は一歩も歩けなくなってしまったそうです。
どうしようか途方に暮れた時に、
山道を降りてきた女性がお二人をみかけ、
ペットボトルを下さったそうです。

旦那様も奥様もそれを頂いて、一息つけました。
特に奥様にとっては命の水だったそうです。

「お陰で助かったんや。
それでな、おまつりしてるんや」

なんと、あの神棚のペットボトルはその時の物だったそうです。

ありがたくてありがたくて、
家に帰ってから患者様は神棚を作ってペットボトルをおまつりしたのです。

どんだけありがたかったことでしょう!


「それだけ有難かったんですね!
それで奥様は頂上まで行けたんですか?」
「いや、タンカで運んでもらったんや」
「!?(タンカかよ!?Σ(゚∀゚ノ)ノ)」

「頂上に行ったら帰りのロープウェイも満員やったけどな、
わしら、タンカーで先に下ろしてもらったんや」
(・・・そら病人優先ですので・・・(´・ω・`))
「で、病院いってな、家に帰った時はヘトヘトやったわ:笑」
「お父さん、お母さんの体力をちゃんと考えてあげようよ!」
「いやーワシ、全然考えて無かったわw」
(おい!)

「ロープウェイ降りたらな、ペットボトルくれた人も丁度下山した所でふもとで会ったんや」

「あの人は今は元気かなぁ
名前も教えてくれんかったんや・・・」

そう、しみじみと患者様は仰ったのでした。


ペットボトルの女性の件はかれこれ10年程まえのお話だそうです。
患者様は今80代ですので70代のお話。


私の弱小ブログでは届く事もないかもしれませんが

10年程前に、奈良県の葛城山の山道でヤマツツジを見に来て
動けなくなった老夫婦にペットボトルを下さった女性の方


その方々は今も貴女が行ってくれた親切を今も忘れず、
その時頂いたペットボトルを神棚に飾ってお礼を言って居られます


本当に有難うございました



小さな親切が、人にどんな影響をあたえるか
行う方は予想もつかないと思います。

けど、こんなにも感謝してくだる時もあるのですね・・・。
きっと、感謝の言葉はその女性に届かなくても、
想いは回り回って、今度はその女性を誰かが助けてくれていると思いました。



情けは人の為ならず



訪問リハビリ最後の日に、神棚のペットボトルが伝えてくれた心温まるお話でした。




04/03のツイートまとめ

HakujitumKitan

3月ごろから予兆は感じていたけど、現在「首・肩(肩甲骨周囲)の痛み勃発警報」発令中。急激過ぎる寒暖の差で胸椎がネジレやすかったりする上に、年度末忙しくてPCでの目の酷使とか、手を酷使しが引き金を引きやすい本年の春。ご注意下さいませ
04-03 21:27

目はごくソフトに瞼の上から触ると疲れた方の目が出っ張っています。昨日友人を施術したのですが、目の出っ張りの左右差を治したら、右頭半分と左頭半分の前後へのズレが治ったので(偏頭痛あり)、目の疲れってこえぇなと思った。という訳で偏頭痛警報も出ている今日この頃です。
04-03 21:31

3月末から同僚等で4名の偏頭痛のフォロー実施。先週更衣室で肩甲骨~背骨間を抑えて痛いと言っている方始め、肩甲帯周囲の訴えを聞いた方数名。今日は患者様の娘さんが首のぎっくり腰(!?)に。その患者様も本日首肩痛(娘さんご家族分の家事を頑張った(涙)。こんだけ多発する年も珍しい
04-03 22:05

04/02のツイートまとめ

HakujitumKitan

昨日特売で298円で買った切り辛子明太子。半分は昨日の晩に明太子スパゲティに。そして今日は明太子をマヨネーズで合えたパテをパンに塗って焼くだけwフランスパンなら最高ですが食パンでも馬馬。大人味ならニンニク塗るのですがお昼から友… https://t.co/JLddYhOPWO
04-02 13:20

ジャガイモの簡単皮むきもup。切って倒して押して剥く https://t.co/YnmQPotYpz
04-02 13:23

パンの横のサラダは水菜の簡単ナムル風。ザクザク切って塩とごま油にすり胡麻かけて合える。冬場は水菜の甘さが際立ち絶品。今日も美味しいけどソロソロ苦味も出てきているので春の到来を感じたお昼御飯でした。 https://t.co/5eTvIldcSd
04-02 13:28

03/31のツイートまとめ

HakujitumKitan

<筋電バンク>1号、女児に義手 跳べる「これが私の左手」(毎日新聞) - goo ニュース https://t.co/Ph5LSnULNw
03-31 07:44

RT>義足より遥かにはるかに使用が難しい義手はユーザーが少なく「可動性のある」物は開発も遅れていて一般的な物は手先が三本の鍵爪。それでも凄く使用が難しい。どれだけの可動性があるか判らないが本当によく頑張って下さった。゚(゚´Д`゚)゚。おめでとうございます。そして有り難う!
03-31 07:51

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節