Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

わたし的『依存』というもの

昨日の記事で依存という言葉を使いましたが、
『依存』って色々な意味があるなぁと思いました。

一般的には
その人(もの)が居ないと(無いと)困ってしまう。
無いといられない


という印象だと思います。
マイナスイメージが強くって、
ドロドロした印象もあるかもしれません。


そして
<それが居ないと困る>
にも色々見方があって、

側に居ないと困る とか
世話をしてくれないと困る とか
が、ある一方で、


~に怒られないように勉強しよう とか
~に怒られないように行儀よくしよう なども、それに入るんじゃないかなと思います。


私的には、とにかく枕詞の様に「~に」や「~の為」がつく行動は、
言い換えれば、~が居なければ「やらない」又は「やれない」と言えちゃうと思うのです。


親に怒られるから


と言うように、
「~」に「親」が入ってしまう事もありますが、
こう言う場合、心の中で親に反発している場合も多いようですが
親という軸が無いと行動の開始や、物事の分別が付かないとなると
結局これは「依存」ではないかなと思うのです。


むかーし、私もそうでした←



上記の例えはマイナスの雰囲気があるので分かりやすいかもしれませんが
私的にはこんなのも依存じゃないかなと思うのは

~の為に綺麗になろう とか
~の為に勉強しよう などです。


・・・

・・・


これも、~が居なければ「何もしない」になってしまう可能性が高いからです


特に、今まで行っていなかった様な事を
~の為にと始める場合は、「目標」として設定するのは良いことだとも思うのですが気をつけないといけないと思います。


最終的には、どんなことであれ、
物事の行動の軸は「自分」で有るべきであって、
その軸が他人や親兄弟や物であった場合、
それは依存の一種になりかねないのではないかと
昨日、自分的にそう思ったのです。


例えば、綺麗なるなら、人のためではなく自分のため。


じゃ、どう自分のために?と言うと、
私の場合だったら、せっかく今生、女性になったんだから女性の良さを十分引き出したいな、とか
女性を満喫してみたいなとかでしょうか
(あくまで、『私の場合は』です)


笑顔が素敵と言われたら
この宝物がもっと生きるようにしていきたい


こういうのは突き詰めたら、自分らしさを求めて行きたい
っていうのになるのかもしれません



そんな感じで、行動や何かを判断する時の軸が
大きく偏り過ぎてしまった上に、
その行動や判断の材料に自分が無いというのが
私にとっては「依存」であると思いました。


さらに怖いのは、そういう場合、
もし「~の為に」の「~」がなくなってしまった時、
~の上に構築されてきた多くの物が無意味になってしまったり、
全く無意味じゃないのに、無意味と勘違いして捨ててしまったり
無下にしてしまうかもしれないからです。


それは、とっても勿体無い事だと思ったのです。


誤解が生じないように、付け加えるなら
人の為に行動することが依存だとは申しておりません。
尊敬する人を目標として行動することも依存だとは申しておりません。
好きな人の為に綺麗になりたいとか
大事な家族の為に美味しいご飯を作りたいとかも依存だとは申しておりません。


けどその根底に
自分の軸で判断して
自分の責任で行動する


がなければ『依存』に近い状態だと思ったのです。


『自分らしさ』って、自分ではなかなか分からないものですから、
どうしても他者にその模範を見つけようとしてしまいます。


それが行き過ぎた時に「依存」という状態になってしまうのではないかと
昨日、つらつらと考えて思ったのです。

くわばら
くわばら

ちーさな悟り お子様な自分

口は災いのもとと言いますが
自分でも言ってしまってから「あ、言い過ぎた」とか
「言い方があかんかったななぁ」という事があります


今日の私がそれでして←



・・・ああ、またやってしまったという落ち込みでどツボ。


ついでに、もう一つ別件が重なりもうかなり落ち込んでの帰宅
こう言う時は、私の場合はトコトン落ち込むに限るので
風呂でこのまま沈んでしまおうかと思うくらいがっつり落ち込んで・・・


ぶくぶくぶくぶく

としていて、
あーだこーだと考えた挙句、
何か思った事がきっかけで答えが見えてきました。


結論私が『お子様だった』のです。



同僚でミスもなく仕事が出来ていつも助けて貰っている人が居ます
尊敬してますし、敵わないなぁと思うことも多々あり
学ばせて貰ってたり、刺激を受けることも多々あります


で、今日、ドジをふみまして、その方にまた助けて貰わないと行けない事になった時に
思ってもいない、ちょっとした憎まれ口を叩いてしまった訳です。ええ、ぽろっと←


どう考えても私のほうが悪いのは間違えないのですが
どうしてそんな風に言っちゃったんだろうなぁと深く深く考えた時に


何処かでドジばっかり踏んでいる自分が悔しいなというか
情けないなぁというか
そんな風に感じてたんだぁ

と思いあたり・・・




がぁぁぁぁぁぁ
私ってなんてお子様なんだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

って思いました。



その人の様にミスをしないように
メモとったり、気をつけたりをもっとちゃんとするとか、
大人な行動を出来るようになろう!って方にいかないで
愚痴った訳ですから、そりゃ真逆なんですよ←自分のことを棚に上げた状態ですorz



そんな時、昔読んだ本の中身を思い出しました

****

成功したいのに、ぎりぎりのところまで行って、どういうわけだか何時も成功出来ない。
恋愛関係では、望んでいるのに一向にパートナーができない時

その時には、自分のインナーチャイルドが何らかの理由でそれをさせないように頑張っていたり
混乱させたりしている事がある


***

また

***

人生の転機や、何か自分が変わろうとした時、
古いものが浮き出て来たりする


***
などの言葉です



前者は、インチャが悪者というわけではないのですが
自分を置いて大人になっていく自分に対してや、
子供の自分が傷を負ったままなのに大人の自分が成功しようとする事に対して
「わたしを置いて行かないで、忘れないで」という訴えで自分をアピールしようとする場合がある
という話です。
そこから、癒やされていない自分自身の中の子供の存在に気づいて
向き合おうというお話です。


後者も似たような感じですが、
光に当たると影が強くなるように

新しいものを得ようと思うと
古い要らないものを捨てないと入らないように
変わる為に、自分の嫌な所やミスが浮き出てくる事があるという話です。

(引越ししようとして、大掃除してたら自分の黒歴史に向き合ってしまった
みたいなものです←ちがっ)

***

私自身は、今日の事をインナーチャイルドのせいとかではなく、
自分の行動が本当に子供のようだと思ったのです。
すっげぇ極論で言ったら「お前のかーちゃん出べそ~」レベルです


悔しいなとか
情けないなとか思ったら
相手を云々言ったりしないで
自分はどうしたら良いのか考えたら良いんですよね・・・


で、そう思って、
もうちょっと深く考えたら・・・

私自身、自分で責任持った行動が出来るように
もっとしっかりするようにしようと思い・・・


そこから、
あー、相手に過度に依存しそうになる可能性もあったんだなぁと
思ったのでした。


尊敬し
頼れる相手だからこそ
自分も自分の足でしっかり立って向き合えるようになれるようになろう
ちゃんと大人になりたいなぁと思ったのです。


口は災いのもとでしたが、
結局ここ迄考えられた事を考えると
・・・災いも考え次第では自分の為に返ってくるので・・・


深いなぁと思ったのでした。


が、とにかく、土下座です。土下座。




03/18のツイートまとめ

HakujitumKitan

7問目までわかったけど8問目は適当に押したら当たったのでい、んちきぷw【激ムズ】「色彩能力者」にしか読めない文字では8点中、8点正解しました https://t.co/s6yMe3WUZ5 @room119から
03-18 16:01

03/16のツイートまとめ

HakujitumKitan

ふと心に浮かんだ表現でブログに書いているけど、その後にひいたカードの内容が被っていると励まされて嬉しくなります。有り難うございます🙇 https://t.co/xaSa1lbJI9
03-16 23:42

ポーカーフェイス・・・し損ねた

私は自分に甘いので辛い時は「辛い~」と言っちゃいます。

その為か修道院でも身体が辛い時にも、いかにもつらいですと顔に出さず
甘えずに礼節を尽くして休みを乞うようにと指導されました。


多分、何処かで本性は甘えたがりなんでしょうねぇ…orz
けど、そんな私がポーカーフェイスを決めようと必死こく時があります。



仕事中です。

しかも、ちゃんと書くと、患者様と向き合っている時(だけ←)です


それは、医療職だった私が瑚月という二つ名(うわ、書いてて中二病っぽいぞ!)
の活動をするきっかけに導いてくれた人の指導でした。


どんなに辛くって、泣きたい時も
患者の前では笑え



それ以降、その事だけは気をつけていて、
同僚の前では「痛い~シンドい~・・・」と言っても
一歩患者様の前に出る時は明るく笑う役者で居ようと心がけています


そして、そうしていると不思議に自分の体調も良くなっていったりするのです。
もちろんヒーリングすると術者も癒やされるというのもあると思いますが、
その根底にある、患者様に少しでも明るい心で居て欲しいと願う気持ちが
自分も引き上げてくれるのかなと思います。


そう努力していて、大抵はカバー出来ていたようですし、
少なくとも患者様に心配される言葉を頂く事は殆どありませんでした


が、やっちゃいましたぁorz


前々回の記事でがっつり落ち込んだと書きましたが、
その時も笑顔で話して施術もちゃんとしてた、・・・・つもりだったんです。


けど今日、先生具合は治りましたか?何処か凄く悪いんじゃないかと心配しました
と火曜日の最終枠だった患者様に訊ねられてしまいました


あああああああああああああああ


ポーカーフェイスしきれないほどだったとわぁぁぁぁぁぁぁ

・・・

・・・

思っていた以上に凄い落ち込んでいたんだぁぁ・・・と我ながら驚きました。



反省もし
ブログに書いたように少しは自分を客観的に見れるきっかけにもなり、

とにかくどうしようか考えて方向性は見出したのですが
まずは深呼吸して
その機会が来るまで自分を少しでも健やかにしようと思いました。


自分の良い所が出せないと
人も環境も自分にとって良い方に進まないでしょうから。


夕暮れは夜に向かい
朝日は真昼に向かうように

安らぎ、穏やかに包み、自分を目詰めなおしたりする方向と
これから脱皮や活動を目指す方向がありますが、


今の私は夕暮れから夜に向かい、
そしてその機会が来るまでに、朝日に向かい合えるようにしたいなと思いました。




ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節