Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

222(にゃーにゃーにゃー)の話

2月22日はにゃーにゃーにゃーで猫の日だそうな。
1日遅れましたが、そんな猫の日にちなんである見えない猫のお話


「あ・・・」
訪問リハビリで運転中に向かいの車線に車に轢かれてしまった何かがありました・・・


状態から猫でしょうか


こう言う時は、横を通り抜けがてら上に促したり、
残留思念が残っている時にはさっと浄化したりしています。


その時も、上に促そうとしたのですが・・・
その子はちょんと座ったまま動こうとしませんでした。
猫さんでした。


にゃーにゃーにゃー


ちょこんと座ったまま
その子は誰かを呼んでいました


ああ、会いたい人が居るから立ち去れないんだ・・・


走行中ですので亡骸は後方に去っていきますが、
なんとなく思考がリンクしています。


にゃーにゃーにゃー


誰に会いたいんだろう?
雰囲気が飼い猫の様なので家族さんだろうか?


周囲に余り民家のない道路です。
見つけてもらえるのだろうか・・・


そう思っていたら、
その猫の横におばあさんが現れました。


にゃーーーーーーーーー


猫の姿が小さな子猫に戻ります


ばーちゃん
ばーちゃん
ばーちゃん


そのおばあさんに抱かれてゴロゴロ言っている
そんな可愛い子猫の姿です


猫さんの記憶でしょうか
家のリビング窓
温かい日差しのさす中
おばあさんの膝に抱かれている
小さな子猫


みゃーみゃーみゃー


おばあさんの霊はその猫を抱き、
私にお辞儀をされました
-お陰様で会えました-


いえいえいえいえ
何もしてないと思いますが(私


いえいえいえいえ
繋いで頂きました(おばあさん


そこで思考リンクが切れました


翌日、同じ道路を通った時には
もう亡骸も猫も残留思念も綺麗に無くなっていました



亡くなった猫が会いたかったのは
もうすでに亡くなってしまったおばあさん


居なくなってしまったおばあさんを求めて旅を続けていたのか
誰に飼われながらも、心の奥底でおばあさんに会いたいとずっと求めていたのか


会えて良かったね
迎えに来てもらってよかったね



にゃーにゃーにゃーの日で思い出したそんな猫さんのお話でした




***
追伸>
今度はちゃんと前回の許しの続きを書きますー











関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

よかったです!
出会えて!
愛ですよね
  • posted by ふみ 
  • URL 
  • 2017.02/24 17:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ふみさん 

「愛しいもの」が居るとこうやって待ってたり、
伝えたいって残る事があるんだなぁ…と思いましたです。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2017.02/26 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節