Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

余談:天赦日

昨夜は布団に入ってから何故か
「あぶない刑事の主役二人の名前を思い出す」←思い出せない
という変なミッションを、うとうとしながら明け方までずーっとしてたんですが
(いや、する必要ないやん)


同時に上の方で、多分天赦日関連であろう
山のような書類仕事をしているイメージがず~~~としてました…。


下で夢現に「過去に見た名前を思い出す」すという事が
上で「過去のことの記憶を一生懸命思い出すして書類業務する」
というのにリンクしていたんじゃないかと思う程・・・



馬鹿らしい事をず~~~と一生懸命考えてた・・・・・・涙
(舘ひろしと柴田恭兵だったんだよ)


朝起きたら、猛烈に眠たかったです(当たり前だ)


そして朝一番、
友人の「気温が低くないのに雪が振っているよ!」
のLINEにカーテンを開けてみると
白い大きな雪が舞い降りてて、
それがまた、上で仕上げた書類が舞いおりてきているような印象と共に
前にブログで書いた冥王星ロスト雪を思い出していました(雪と冥王星)。


その中で下記のようなシーンが見えて

***

・・・牡丹雪の様に
深々と深々と降ってきます


雪でないので元から冷たくないのかもしれませんが
どこか暖かく
優しく
深々と降ってきました

***

と書せてもらいました。
その雪を思い出させるような・・・
牡丹雪なのに、大地に降り積もることはなく、
ただ舞い降り、そして消えていく、美しい雪でした。



天赦日
何かを私は許したか、許されたんでしょうね・・・


***

と言いつつ、『許す』という言葉は、
実はニュアンスが余りスキではありません。←おい


何かですね、私、大いにへそが曲がっておりますので、
上から目線な様なカンジがするんです(苦笑


人によって「許す」という言葉の奥に伴う行動は色々あると思いますが
私にとって許すという単語は
『認め、信じ、自分の中に受け入れる』
という意味かなと思いました



そして、それに加えて生霊・類友からごめんなさいな話で書いたように、
相手を許すには
相手に対して怒っている、憎んでいる、あるいは蔑んでたり、哀れんでたりするかもしれない、
そう言う感情も認めて、自分をそれから解き放つ事を『許し』てあげないと出来ないのでは無いかと思います。



患者様とかについている、霊の方々には数百年間、
その一族を恨み続けた方々も往々にして居られます。


そう言う方々はお迎えの光を見て、
自分の感情を解き放つ決意をして上がっていく方々もおられる一方で、
それでもなお、持ち続ける方々に別れます。
・・・結局は個人意志ですので、
最終的には「そのままで居る事を望まれた場合は」そのままで居て頂きます


ただ勿体無いと思うのです。


人が産まれてきた目的の一つで
感情を味わって学ぶことも楽しむことも
進化することも出来ます。


それなのに数百年間、たった一つの感情しか味合わないで居るんですよ?
例えるなら数百年間、同じ味のラーメンを食べ続けているようなものです


同じラーメンでも味噌もあれば
醤油も塩もバターもございますし、
それこそラーメンというコダワリから解き放たれれば
無数の味に出会えるのです


なので・・・


そう言う「私は憎み続ける!」と言われる方々への説得方法は色々あるのですが、
そのうちの一つに子供の時に戻っていただいて、
楽しかった感情などを思い出して頂きます。
そして、もう一度、今後数百年、もしくは数千年、
同じ味を食べ続けるかを問う事があります



大抵の場合・・・


考え込まれ・・・
そして、
違う味を得る事を自分に「許す」のです
(これで駄目な場合は他の方法もありますが)


***

相手を「許す」という事は
自分が自由に成ることを「許す」事から始まるのではないかと私は思っています



そして、
自分を自由に出来たら、
その時の課題は終わりだとも思います


きっとご褒美はもっと美味しい感情に出会えるのではないでしょうかでしょうか

****


そんな事を考えた天赦日の翌日でございました。




余談その2>
上仕事で眠れない事は多々あるのですが、
今回はかなり疲れたらしく、
珍しく、心身ともに朝からネムネム。


けど仕事しなくちゃと、
朝一番に訪問車に乗ってラジオのスイッチを入れましたら、
朝恒例の生れ月占いの時間でした。


で、今日の私の産まれ月の占いは・・・

「疲れています。十分睡眠を取りましょう。
早く寝ましょう」

・・・・
誰だこの接待占いだしたの←


とう言う訳で今から寝る用意しますー



誕生日
自分の誕生日より
大事な人の誕生日の方が嬉しいですねー


産まれてきてくれて本当に有難うなのです

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節