Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

目標提示~修行しま~す^^;

昨日は「やられました」(爆)

>>>>>>>>>

昨日、滋賀県は琵琶湖の神島である「竹生島」へ向かいました。
前の晩から雨


元々、昨日お逢いすることになっていた友人Yさん。
真夜中の急な連絡の取り合いにもめげず、
なんとか、時間割も決定しほっとして就寝

朝も、小雨が降っています。


出掛け・・・

バスが来ない。
予定時間を15分ほど過ぎてやっとバスに乗り込みました。
駅に到着すると、一緒に居たトリトンさんのズックに異変


「穴開いた(゚Д゚ )?」
「へ?(゚Д゚ )?」

これから雨後の山登り
穴が開いた靴では困ります


時計を見ながら急いで、駅前のお店に入りました。
防水ズックを定価より2割引きでゲット♪
靴下も買いました。

「あ?(゚Д゚ )」トリトンさん
「何々^^;?」

「携帯の電池が切れる!?Σ( ̄□ ̄;)」
充電していたはずが、何故かピンチ!
「コンビニにいこ~~~~~(゚Д゚ )(゚Д゚ )!!!」

・・・・結果的に、元々寿命の靴をお買い得でゲットできたり、
私もついでにコンビニで振込みが出来たのでよかったのですが・・・
電車までの時間がたっぷりあったのに、しっかり有効活用させて頂きました^^;。



電車の中で、シャーベットみっくちゅじゅ~す(関西限定:Byサングリア)
で汗を引かせて・・・


途中の駅で、無事、Yさんと乗り合わせ


滋賀県に入り、車窓から琵琶湖の島が見えます
雲って小雨が降る中、琵琶湖のそこだけ光が照っています。
神々しい感じ

さすが、竹生島。

例の如く、どこで何をしていいのか分かりませんが、
何があるのかなとドキドキ♪



しかし

しかし

・・・・・・・・

目的駅に着いた時、改札口に信じられない立て看板を発見


『本日、竹生島へのフェリーは欠航致しております』


Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)
のえ~~~~~~~~~~


ショック~~~~~~~~~~~~~

なんでも、風があると、フェリーは島への接岸が出来ないとの事。
がっくりくるってもんじゃなかったですよ。・゚・(ノД`)・゚・。

が、諦め切れません。



今まで「行け」、と言われて今だかつて行けなかった事がなかったし、
逆に行けないものが行けてましたから。。。

何か、方法があるのでは?と思う中、
Yさんが、フェリー会社に電話をしたら、
「もう朝に欠航を決定したので、船は全部大津(琵琶湖の他の港)に行きました」
とのこと


おいおい、
雨やんでも船無いんですか?
風そんなにないですよ
(事実、ご飯を食べた後、晴れました)


てか・・・
せっかく遠くまで来たのに。。。
Yさんとトリトンさんに申し訳なくて、申し訳なくて・・・


兎に角、お昼になっていたので、ご飯を食べようということになりました。


が、


そこでも笑い
もとい、びっくり


商店街が、
商店街が


開いてない


いえ、開いてるんです。
何故か、ハワイアンな曲が大きな音で流れています。
が、人がいない


店のほとんどがしまっています。

商店街自体も、150mほど


誰もいない
店も開いてない中で
ハワイアンだけが流れています


正直
ちょっと不気味

余りの雰囲気に
Y&トリトン両氏はびっくりしまくり。



けど、今の日本の地方はこうなんですよね
商店街なんて、土日の方が人がいないんで返って閉まっているんですよね。


私の実家のある処は北陸でも有数の「都会」に入りますが、
帰宅する旅に、しまっていく商店に「日本の未来は大丈夫かな?」と心配になります。

そんなことを話しながら・・・
商店街の端に到着。


あり?(゚Д゚ )(゚Д゚ )(゚Д゚ )?
ご飯食べるところなし?
呆然と立ちすくむ私達


するとトリトンさんは、みっくちゅジュースで胸が悪くなりかけたと、
道の向こうで開いていた薬局に行きました。


その間に以前の「長浜」
(約束した京都の駅と滋賀県の駅を思いっきり間違えて、はるばる長浜に来てしまったのですが、実は、そこで神社☆エールだったという出来事)
を思い出して、駅の観光案内でもらった観光マップをみますが、
どこもセンサーに引っかかりません。


兎月
脱力&呆然


食事する場所をお二人に任せて、
兎に角こんなところまで呼んでしまった責任で、これからどうしようか正直、まっさお



結局、ここらへんは「うなぎ」が名産ということで商店街で一店開いていた、
うなぎのお店を二人が選んでくれました。



とにかく、お二人に引かれて、お店に入り。。。
お店にあった、観光本をチェックするも・・・・


あかん


あかんわ
これ


珍しい名前の神社もありましたが、センサーに掛かりません


神霊界にアクセス

「ここに他の用事はあるんですか?」
「ない、竹生島だ」

『修行不足』


と、出ました。


>>>>>>>>
そもそも今回、ここに来たのは。。。

金曜日の昼に突然、「いけ」という指示が出るも、何処か分からず、
夜分、PCで比叡山や日吉大社(イメージで滋賀の神社が出たんで)を調べましたが、
日吉は以前行っていますし、比叡山はお寺がメイン。

違う
なんか違う


と、お腹が痛くなってきて、
トイレへ


ふと、(行儀悪いですが)ある本が気になって、
掴んでトイレに駆け込みました。

選んだ本は「臨界点」

この本の主人公や、内容が凄くリンクします。

トイレで、ぱっと開いたページには
なんと、先の8月10日に行った、名古屋の神社の話と、その神社と琵琶湖の竹生島が関係あると書いてある

「これだ~~~~~~~~~!!!!!!!!!」


そうそうにチェック!
『そこ』と返事ありました。
おおお~♪

また、本にはこう続きがありました。

********
主人公が、そこの島を清めようとしますが、神様から注釈が入ります

「そこは、音霊と言霊を持つものがお役をするから、貴方はしなくていい」

*******

Yさんも、トリトンさんも音(音楽)に縁がある方です
また、弁天様にご縁がある方々でもあります。


この3人がそろうのは早々無い。


「今だ」と思い、進めたのですが・・・・


本当に残念無念でした。
自分の修行不足だと、反省しきり。。。


結局、その後、他に向かい
一応神社☆エールしてきたので、結果的にはオーライ?
か?いいのか?(この件は、続きで書きます)


其の晩、3人で参加したナオヒノオハナ先生のオフ会で「竹生島」のお話をしたら・・・


先生「あそこは、琵琶湖仙界の場所だから、一回行くといいよ~~~♪」
兎「いえ、いけなかったです・・・」
先生「あ、まだ時期じゃなかったのかな?」
と、言われました。


最初は、魔界のお邪魔かと思いましたが。。。。
今思うと、色々な意味で修行不足なんだな・・・・・・・と思いました。
行けといわれて行けなかったことは正直初めてで、どん底に落ち込みましたが、
今回は「目標」を貰ったようです。
機会があれば、再挑戦したいです。


なんせ、



実はここをクリアした後の目標まで、もうもらっちゃっているんですから
(爆:岐阜県某所)


次回は、そのあと向かった「某所での神社☆エール」です~
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:目標提示~修行しま~す^^; 

お疲れさまでしたぁ~。残念でしたね。でも、文章からは楽しさも伺えますが…(^-^)。これから先も、どんどん答えが出てくるんでしょうねー。
  • posted by しょう 
  • URL 
  • 2008.08/24 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんわ 

最近、スピリチュアルな仕事してる人のキーワードに
ハワイがあります。ムーの意識が上がってきてるのかという気がします。関係ないかなーあるかなーと思いつつコメントさせていただきました。
  • posted by 1371野月 
  • URL 
  • 2008.08/30 20:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事おくれました 

レスが遅れるのを「亀レス」というそうですね。
相方には、行動が早すぎてもっとゆっくりと「兎」さんをたしなめられますが、レスだけは亀さんで、ほんにすんませんです。

しょうさん>
電車にのって、敦賀へ行く頃には、「楽しんでやるぞ~~~~~~」って気が満々でした^^。
竹生島へは、ご縁があるので、今度いってきま~す

1371野月さん>
コメ有り難うございます。
ハワイって、私の身の回りでも数年前からうずまいてますですね。
(けど、最近はエジプトも出てきてますが・・・。)
確かに、ムーの意識は関係あるんでしょうね。ありがとうございますです!
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.09/05 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節