Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

ボイスレスワールド~声のなき声の世界

来週予定の講習会を勘違いしてて
ぽっこりと予定の空いた今日


友達に教えてもらったLINE漫画(無料で配布される漫画)を
ほっこり見てたら、こんなお話に出会いました

『ひそひそ‐silent voice‐』
「動物」や「モノ」の言葉がわかる大地と、男子高校生・光路の優しい物語
「動物」や「モノ」の言葉がわかる小学生・大地と、かつて同じ能力を持つがゆえに、心に傷を負った男子高生・光路。でこぼこな2人の出会いと成長を描く、イノセントふしぎストーリー。

****

リンクさせたHPでは1話~6話まで無料で読めます
LINE漫画ではその先が少し読めます。
が、
わぁ・・・自分に似ているなぁと(笑


ただし私は基本生きている人や動物さんの心の声は聞こえません。
植物は比較的話しますが、
まぁ、物や石等々の無生物や霊体専門の声なき方々の声が専門?です(苦笑


そしてこの漫画の中にあるように、
向こうさんの声も聞こえるときと聞こえない時があって、
聞こえる時は「向こうが私に伝えたい事があると強く思っている時」か
こちらが訊ねたいことがある時に限られます



これに対しては、電波は世の中に無数に飛んでいても
ラジオのスイッチを入れないと受信できないようなものだと思っています。
そして生活する上ではほぼ切っています。


てか、私が本物だと思っている霊能者と言われる方々からしたら
私の感知能力なんぞ元々屁の河童レベルなんです(笑
(浄化能力は心友にお墨付き頂いた事あるので
ほどほどかな)


『必要がある』と見えない世界が判断した時、
もしくは私の無意識が『手助けできる』と認識してしますと
・・・チャンネル開いちゃうんですよね・・・



時代なのか
私のようなタイプや
テレパスの方って実は多いのではないかと思います。


昔、正直言ってテレパスの方って怖かったんですが
もしかしてテレパスの方かな?かな?かな?
と思う人に出会って、
今はテレパスの方を心から尊敬してます。
凄いなぁと思います。
私よりもずっとずっと凄いなぁと思います。


人の心の声が聞こえるという事の大変さを
受容出来るまでの心の道のりに感服します。
(心の裏表もだろうし、なにせうるさいだろうなぁ…)


そうやって読みながら、ウンウンと思うこと多々ありつつ、
何よりも主人公の一人である大地君のご両親と
もう一人の主人公の光路の友人達の存在が
すっごく嬉しいなぁと思いました。


そして、大地くんのお母さんが大地くんの能力が分かった時の反応も
「あー分かる分かる!うんうん」と共感しました。


無生物や植物や
見えない妖怪さんや仙界、
魔物、神々の世界


利用されたり
仕事押し付けられたり
腹が煮えたぎる事もありますが
基本彼らの世界はある種純粋な思考なので
理解できればツンデレだったりで
私にとっては優しく温かいです



この漫画、霊界的は話は皆無ですが
世の中のそんな優しい世界に触れさせてくれます
良かったらどうぞw


あ・・・

・・・


・・・生きてる「人」の心の声は聞こえないけど
生きている人の「骨」や「臓器」や「細胞」とは話せるやwww








…マニアックだ…orz

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

そのマニアックな世界、私は大好きです❤️
  • posted by nami☆ 
  • URL 
  • 2017.02/12 22:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: nami☆さん 

ありがとぉぉぉぉ~~~!!!
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2017.02/13 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節