Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

02/10のツイートまとめ

HakujitumKitan

今日は送別会だったのですが、終わってから帰る時に真っ暗な空から大きな牡丹雪が次から次へと舞い降りる様や、車を運転してヘッドライトに輝く雪の波を見て子供の時に見た風景を思い出して懐かしさが湧き出しました。綺麗。本当に綺麗だなぁ。積もると困るけど←
02-10 23:17

子供の時、雪の上に寝転んで空から舞い降りる雪をずっと見ていたいのに顔に積もり…。それで顔にかからない夜の車の窓で漆黒の闇から産まれいづる白い光に見惚れ、ずーと見ているうちに、自分がこの美しいものと一つに溶け合いない事が悲しくなりました。どうやっても「個」である自分を重く感じた
02-10 23:20

それは満天の星空を眺めている時も同じでこの美しい星空に溶け込みたいという想いがどうしても無理なものだと分かってから、逆に深く見ることを避けて居たなと思い出しました。けど今日、つくづく美しいなぁと思った。美しくて美しくて嬉しくなった。多分、今の自分は地に足が付いているのだろうな
02-10 23:22

子供の時は愛しいなと思うものが外にしか無かった。今、愛しいなと思うものが自分の心の中にあるから、外も内も満たされるのかも知れない。
02-10 23:26

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節