Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

ご無沙汰いたしておりました

大変ご無沙汰いたしておりました。
今回も、なが~~~~~い文章になってしまったので、
皆様時間のある時に、どうぞ(爆)


さて
7月31日をもって、めでたく退職出来ました。
患者さんからも、一杯お祝いの言葉、応援の言葉を一杯一杯頂きました。
本当に幸せ者です。


不思議なのは、7月に入って、定期健診で半年振り・・とか、他の手術で入院とか、身体障害者手帳の作成の為・・・とか、色々な理由で、過去にリハビリを担当させて頂いた患者さんに、何人も何人もお逢いしました。


この数年間、今まで一度も会ってなかった方々です。

「先生のあのときの言葉で、再就職できた」
「仕事を他でも絶対続けてください」
「優しいから、幸せになれるよ」


勿体無い言葉を一杯頂きました。
怪我でも脳梗塞でも「不自由が無い、少ない」生活には出来ても、
完全に治る・・・という事は、非常に少ないです。
一生懸命やったつもりでも、やはり、申し訳ないな・・・という思いもあります。


一方で

「障害をもった身体を見せることが最初は出来なかったけど、今では職場の若い子に障害をもつってこういうこと、こんな人も居るんだよって伝えて行きたいと思っています」など・・・頑張られている話をお聞きすると


人生の大きな課題を、どの様に受け止めてプラスにするか
本当に「ご本人次第」でリハビリストは「お手伝い」なのだ。。。。

人って、すごいな・・・・

と色々と、考えさせて頂きました。



ご縁もあるのでしょうが、自分がその病院で行って来た事の総復習をさせて頂いている様な気がしました。
まだまだ未熟者です。
今後も、精進させて頂きたいと思っています。



送迎会と、入れ替わりで入職される方の歓迎会は翌日の8月1日でしたので、
31日は、仕事後、残務処理をせっせと・・・・。
毎日、午前様に近い状態の帰宅でしたが、それもその日で最後。




最後の日、
スタッフルームの電気を消そうとして、部屋を見渡したとき・・・・

本当に、ここで多くの事を学ばせて頂いたと感じました。
リハビリの技術的な事や患者さんから学ばせてもらった事はもちろん、ですが、
「職場の人」からも多くを学ばせてもらいました。


例えば、うち職場のAさん(仮名)は、誰かいじめるというか、攻撃対象になる人を決める方です。
役職である私が対象になっていましたが、ここ半年以上の攻撃は凄まじく
、同僚の殆どから「あれは酷い扱いですよ」慰めの言葉を頂いていました。

生霊や念をバンバン飛ばしてくる方です。
生霊を飛ばしつづけると、多量のエネルギーを消費してしまいます。
体(肝臓や水臓、腎臓など)に負担がかかると思われるので、とっても心配です。
(・・・それで、職場で、人のエネルギーを吸収しておられるみたいですが・・・本と、私より遥かに凄い「能力者」で居られます)


私が入職した時は、人として欠点は誰しもあるもので、個性的でしたが、それでも尊敬出来る方でした。
前の職場の先輩が難しい方だったので、いい方にめぐり合えた事を喜んで居ましたし、力不足でも一生懸命させて貰おうと思ってやってきました。


それが、本当に少しづつ変化していったのですが、
昨年から急に激変しました。


自分で一生懸命やっているつもりでも、部下も他の職場の方々からも、「おかしい」「怖い」「リハ科は大変ね」と言われている事がわかっていません。


・・・・いえ、どこかでわかっていても変えられないのかもしれません。


破壊の波動が、非常に強いので、私だけではなく、同僚も「すごく疲れる」「一分でもはやく帰りたい」といいますし、実際、非常にエネルギーが吸い取られる状態になっています。


浄化や、遠隔・・・色々な事を行いました。
顔つきが、やっと落ち着いてきましたが、初めて会う他の方が後で「怖い目をみちゃった」という程、時々怖い目をします
人に対する態度が、豹変します。


私に出来ることは、精一杯行ってきたつもりです。


職場の中にある、霊的なスポットの浄化も行いました。
朝一番で出勤して、職場に充満する念や気・霊的なものの浄化も行いました。

スピ系な事だけではなく、職場に不満を持っている同僚達には、個々で話し合う機会があるときには、他の病院と比較して、この病院のいいところも伝えて、考えてもらいました。



霊的な環境は比較的変えられます。
心の扉を閉じきらないで、人の意見を聞ける隙間が少しでも開いている人や霊障の場合・・・・・・・本人が変わる事を望む人には、ヒーリングや浄霊で、スタート地点に巻き返せる方も大勢います。


けど、硬く閉じた人の心の扉は、他人が無理にこじ開けることは出来ません。


暴力に走る子供は、最後は親が見守り祈る事しか出来ないように、
悲しいかな・・・他人はそうする事しかできないのです。



人は、最終的に自分で人生を決めます。
他人は、手伝いまでしか出来ないのです。



親が気を使って、なるべく困難が少なくなる様に・・・、
幸せになるように・・・・色々な物を用意して上げても、人生を考えてあげても、


子供は、自分の人生を活きます。


必要と思うものは、貰うでしょうが、全部を与えることは出来ないのです。


それは、その子が「自分の人生」を生きる上で、自分で行わなければ、何の意味もない事でもあります。


その人の課題なのです。
人がやっていけない宿題なのです。


この方から、多くの事を本当にまなばさせて貰いました。

人は、どこか一方で吐き出さなければ、均衡を取れない人もいる。
ある人を攻撃する事で、たまっていたものを出して、ほかの人に優しくする余裕が出てきたりする事もあります。

むしゃくしゃしたとき、ものに当たる、ペットに当たる人もいるかも知れません。
一方で、出せない・消化できないのも問題です。

けど、世の中には自分を見つめて消化できる人も大勢います。





人の心には、向上の為の宿題がプレゼントされていると思います。


善悪と名がついていたり
光と闇と名がついていたり
正負と名がつくこともあります


けど・・・


本当のスピリチュアル=愛の世界では
一歩的な善悪や正負はないですし、

光と闇は互いを活かしあうものでもあります。

光に生き
闇に安らぎと再生を得るのです。

そこには「調和」があります。


しかし、
今、世の中に、それを越えた存在が出てきています。
私は「魔」と呼んでいます。


他の未浄化霊が浄化されることを嫌い
人が向上する事を阻止し
魂を引きずりこもうとします



今まで、存在を感じつつ、けど「妄想だといけないし」と思って表居ましたが、
多くの信頼する方々から、


「本当にいる」と、変な話・・・太鼓判を頂きました。
しかも、現在、人間界に非常に近く接触してきているのです。


理由なき、非情な事件が相次いでいます。
秋葉原の事件しかり、
海外では夜行バスで隣の乗客を「寝ていたから、刺した」という余りに余りな殺人も起きています。


人が、誰しも持っている、向上の為の負の宿題に知らぬうちに接触してきます。
そして、ゆっくりとチャンスを探しています


けど、怖がらないで下さい
「魔界」が近づいている一方
「天使界」「神霊界」等、高次の意識体も同じくらい近い所に来ているのです。
また、「魔」の中には、怨念に凝り固まって変化してしまった「人」も居ます。いつか・・・いつか・・・、救われる日が来ることを諦めては居ません。


しかし、それにはまだ時間が必要でし、その「時」ではないと感じています。


人々の間に、これから極端な「差」が出てきそうです。
これは、私が今更いう事ではなく、大勢の方が言われている通りだと思います。


問題は、その「差」が「大地」に影響するのです。
「地震」の要因になります。


今、大勢の方々が、地震を回避するために動いておられます。
私もほんのささやかですが、地に残る未浄化霊という「差」を昇華できるように、諏訪湖の時からお手伝いをさせて頂くようになりました
(あ、本当に本当にささやかですよ~)


けど、地震に対する対策は、誰にも出来ます。

家庭の中に「差」を作らない。
「差」を無くすように勤める。
子供にパートナーや、他の家族の不平を言わない

という、身近なところから始められますし、
これが一番強力です。


なぜなら、その家庭から、人は「職場」や「学校」「地域」といった、
他の人々に影響を与え合う世界に出発するのです。

もし、悲しい目にあって「差」を広げられそうになっても、
家庭で癒すことが出来たら、とっても素敵だと思いますです。

私も含め、一人暮らしのものは、ちょっと難しいですが、
社会からスタートですね。


友人に笑顔を送る
遠方の家族に、たまに優しい気持ちで電話をするように心がける

青空を見上げ、今日も平和でいる事を感謝する



職場で笑顔。
悪口は言わないように心がける。
怖いと思っても、逃げない。
正しいことは正しいと言う勇気が必要。
間違ったと思ったら、認める。



あ、また話がぶっとんできたな・・・


そんな気づきと、上に上げたような
「職場という現実世界」での「生活の中の修行」
を、少しづつ実践させていただきました。

>>>>>>>>>

スタッフルームの電気を消す前に、感謝がこみ上げてきました。


「沢山のことを学ばせてもらいました。ありがとうございました」
部屋の彼方此方の「ここ」と思う場所にお礼を言いながら、頭を下げました。


「返事」がありました。


ああ、本当に、課題だったんだ・・・・



涙が滲みました。


リハビリ室にも、思う所、思うところにお礼を言って頭を下げました。
その度に、返事がありました。

殆どは、遠隔で光の柱を立てた所でした。


守られていたんだな・・・・
有難かったな・・・・・・・



そして、最敬礼をして扉を締めました。




よく1日は、日食と新月の日
新しい生活の始まりから、ものすごい行事が一杯です。

「待ってました」とばかり、修行が開始されました。
4日しかたってないのに、もう10日ぐらいたった感じがします。


お陰様で、毎日が充実しています。
嫁ぎ先に九州某県にいくまでに、ここで学べる事を一生懸命頑張りたいと思っています。

                                   兎月
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:ご無沙汰いたしておりました(08/04) 

お疲れ様でした。

「仕事」ってホント、いろんなことを教えてくれますよね。
てか、人生ってホント、よく出来てるなとしみじみ・・・
「苦手」を克服するためのメニューが盛りだくさんですよね(^_^)

実はわたし、高三の時、理学療法士を目指していた時期があったんですが・・・
学力が伴わず、諦めました(-_-)zzz

今では(子供の頃大嫌いだった)文章を書くことで生計を立てております。

わたしの課題は「自己主張」「自己表現」だったようです。

が、最近はどうも本業に身が入らず・・・
かといって焦る気持ちも湧いてはこず・・・
やたらと眠い。だるい。何もする気が起こらない。
夏バテでしょうか???

暑い日が続いております。
そして、あと2ヶ月は続きそうです(~_~)
お身体ご自愛くださいませ。
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2008.08/04 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ご無沙汰いたしておりました(08/04) 

私はリアルはもちろんブログを通じてもそんなに交流をさせて頂いているわけではないので、どんな風に今までお仕事を頑張ってこられたかをちゃんと知れてはいないのですが・・

お仕事大変お疲れさまでした^^

すべて自分次第で学びになるんですよね。
そうできて職場を去られた兎月さんは素晴らしいと思います^^私も今夫婦で仕事をしていて、色んな嫌がらせを受けたりと人の心の汚い面を見ています。でも優しい心の人もいっぱいですし、心を向けている神社の神様はちゃ~んと守ってくれていて、今こうなっているんではないかな~?と思ったりもしています。
愚痴ではなく、神社で約束したように自分でできる精一杯でお仕事に取り組もうと思ってます^^

魔のところでは何も思わなかったのですが、「天使界」「神霊界」という言葉を読んだときに背中がぞわっとして鳥肌がたちました~。

なんだか「そうそう!」と後ろで言われてる気がしました^^悪い面ではなく、良い面に意識をフォーカスしていきたいですね^^

兎月さんは九州に行かれるんですね~♪
今は同じ府だと思います^^
機会があればどこかでお会いするかも??なんて思っています~^^

長文失礼しました♪
  • posted by 美穂mama 
  • URL 
  • 2008.08/04 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ご無沙汰いたしておりました 

お疲れさまでした。今日ここで私への答えをもらった気がします。ありがとうございます。そして、新しい道への出発おめでとうございます。
  • posted by しょう 
  • URL 
  • 2008.08/04 22:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

念て凄い… 

コメントありがとうございます。実はこのblogをアップしてから、楽天の管理画面以外、全てアクセスが出来なくなりました(全部じゃないのが、すっごく不思議)。んで確認の為に携帯から入ったら入れます。
念も来てたんで、おはなししたんですが………。霊ってすげ~~~~。生き霊は今は返すしか出来ないから困りものです。
明日、復活出来てたらお返事書かせて頂きますです。いや、凄いなぁ。
  • posted by 兎月…携帯 
  • URL 
  • 2008.08/04 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

繋がりました^^; 

先生であるナオヒノオハナさんに、メールを出して其の返事が来たときから復旧しました。
魔界のパワーだから気をつけてと・・・・。

いやはや。。。
凄いな~、さすが魔界^^;。
お陰様で新たな修行を受ける事が決定しました。有り難う魔界さん。切磋琢磨いたしますです。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.08/05 09:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

ねこきちさん>

おお、理学療法士?
数年前までは、公立系しかなくて3年制短大や国療系(国立専門学校)なのに、下手な国立大学に入るよりずっと難しかったですよね。

けど、課題を達成出来るお仕事を見つけられてよかったですね。
最近、バテている方が多いですが、夏バテとも違うような気がします。自己メンテナンス出来る方法がありましたら、お勧めいたしますです。
色々あるこの「時期」。お互いに頑張りましょうね!


美穂mamaさん>
ご苦労されているんですね。挫けさせようとする方も又、自分と夫婦の絆を強くさせてくれたり、その人が思わぬいい面に動く時がありますね。
いいお仕事をされていると思います。自信を持ってくださいませ。

そうか~関西でらっしゃいましたね。
本と、一度お逢いしてみたいですね♪


しょうさん>
ふつつかな文章ですが、何かしらお役にたてましたら、こんなに嬉しい事はありませんです。
有り難うございます。しょうさんが沢山の人生の糧を得られる事をお祈り申し上げます。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.08/05 09:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

おめでとうございま~す♪( ̄▽ ̄) 

まずは謝らせて下さい( ̄▽ ̄;)自分でも気をつけているつもりなんですが、念が飛んでいたらごめんなさい…( ̄▽ ̄;)難しい問題(?)にブチあたっていて、「羨ましい」(ラブラブ状態で~♪)という想いが飛んだかも…( ̄▽ ̄;)ごめんね~。泣。送り返してやって下さいね~。
ブログ読み終りました。兎月さん凄いです。
自分も身内の生き霊につきまとわれています、前世から。しつこ~…。去年、もの凄い顔視てから気付いたんですが( ̄▽ ̄;)去年からずっとコントロール存在と精神力で闘っていて、よく正気保ってるよと自分をホメたい環境なんです。でもたまに、持ってかれます…。理由もうっすらわかりましたが。泣。
「魔」を身内に抱えてるということは、「魔」が現われるのを魂が想定していたからだと思います、自分も含む。あとは自覚ありにしろ無しにしろ、魂にきちんと繋がれているかが、わかれ目かなと思います。
自分からみたら兎月さん凄いです。考え方がしっかりしている。いくら力があったとしても、それを持つ人間によって、力が歪みます。人間性がしっかりしてないうちに力を持つことは大変危険です。ホント、自分にしろ、他人にしろ、念は厄介です…( ̄- ̄;)
人間は自分にできることしかできません。人それぞれ能力違いますからね。他人の期待や思惑や何か(念で操れるし、集合意識になると多数対個では精神力にも限界が…。普段、観えないものに接しているにも関わらず、他の人の集団意識に同調し、「観えない世界なんてあるハズ無いじゃん!何やってんの?自分」って思ったのにはさすがにビックリ…)に囚われず、良い方向に進めるようお祈り致します。私はまだまだ茨の道なんで、皆様の足を引っ張らぬよう、陰からコッソリ自分なりにお祈りサポート続けたいと思いま~す♪( ̄▽ ̄;)
  • posted by 神楽(カグラ) 
  • URL 
  • 2008.08/05 11:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ご無沙汰いたしておりました(08/04) 

兎月さん、お仕事本当にお疲れ様でした。
私は兎月さんのお仕事に係る記事が結構すきでして、職種は違いますが色々と共感できる部分がありました。
今の職場の現状にどうしたものかと考えていた矢先にこの日記を拝見させていただきまして、自分にもできることをがんばりたいと思います。

九州へおこし入れとのこと、同じ九州に住む者としてとても嬉しく、歓迎いたします^^
ご縁がありましたら、いつかお会いできたら嬉しいです^^
  • posted by とも 
  • URL 
  • 2008.08/05 17:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ご無沙汰いたしておりました 

コメントありがとうございました。いつ更新されるんだろうとずっと気になっていました。病院シリーズ…他人事ではなかったようです。だから、身体に影響が出つつ…私には何が出来るのか…。今夜、タイミングよくさつきのひかりさんが土地のヒーリングをされます。これも必然ですかね…。なんかはっきり書けなくてごめんなさい。
  • posted by しょう 
  • URL 
  • 2008.08/05 19:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ご無沙汰いたしておりました(08/04) 

魔や邪神との闘いは慣れてしまいました。
負ければ、廃人になるか死が待つ世界に私は生きて
います。

魔に負けたり、影響を受ける事が無くなるよう、自分を
鍛え上げて下さい。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2008.08/06 01:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

神楽(カグラ)さん>
『お気になさらないで下さいませ』読むときは誰しも何かしらの感情が入りますです。
コメで頂いた感情が、もし神楽さが後で振りかっえって「余りよくない感情」と感じたとしても、
「よし!私も!」っと転換できればいいのではないかと思えます。
例えるなら・・・
ずっと並んだオセロの黒コマが、一つの白コマを置くと、全部白にひっくり返されるような・・・・そんな気がします。
偉そうですみませんが、だから、いつもひっくり返せるキーポイントの白いコマを置いておけるように、
自分をどんな些細な事でも「誉める」「諦めない」で居て欲しいです(そうされていたら、ごめんなさい)

応援ありがとうございます。私も頑張りますです。


ともさんさん>
職場って、色々な人が集まって構成してますよね。
正に、現代の修行の場所・・・って感じがします。
仕事関係・・・あまり書かないようにしてたんですが、退職まじかの後半は、読まれるの覚悟で書いてしまいました。
ともさんも頑張って下さい!!
九州ですか~、そちらに参りました際は、どうか宜しくお願いいたしますです♪。

しょうさん>
Σ( ̄□ ̄;)
病院シリーズ・・・シリーズ化してたのね^^;。自分では気がつかず~~~~(アホ)。
さつきのさんの今回のヒーリング。
すっごく大事な事だと思います。
・・・お体大丈夫ですか、大事にしてくださいませ。


伊弉諾・龍さん>
はい、精進いたしますです。
今回の事で、新しい修行の機会を得ました。
嬉しいです(大変ですが・・・^^;)


  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.08/06 10:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

温かいお言葉ありがとうございます♪( ̄▽ ̄) 

イザナギさんの「廃人か死か」をマジで生きている、しかも役者(イタコ?)修行しかしてない自分なので、ハッキリいってマジで大変です( ̄▽ ̄;)誰も解ってくれない(解るほうが無理…)で好き勝手言われた日にゃあ、こっちだってキレるぞ、コラ~!な感じだったので、精神修行が足りてません…コントロールばしばしだし。そんな自分に温かいお言葉ありがとうです( ̄▽ ̄;)
自分は大神様に父親、観音様に母親を感じるので、それが心の支えでした。乗り越えられない問題はやってこないという言葉も信じてるし、力があろうがなかろうが、自分の「精神力」を信じるのは基本かなと。日月神示が自分の答えを見つける鍵なので、あまり暗くは考えてません♪でも、マジで自分本人は祈り以外何もできないんです~(>_<)
地上から負の念がなくなれば、影響を受けていた人間は楽になれると思いました♪場の影響って侮れないと思います。普通の御霊さんたちのほうが、素直といえば素直ですよね~。ストレートというか。人の念は頭の中痛くなるんで。でも、最近フワッと軽く頭上(気線のちょうどてっぺん)にきた方もいて、アクセスできないけど「できたお人だ~!」と感心しました♪
新たな修行の様子、楽しみにしていま~す♪( ̄▽ ̄)
  • posted by 神楽(カグラ) 
  • URL 
  • 2008.08/06 19:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

神楽(カグラ)さん 

>役者(イタコ?)修行しかしてない自分
イタコさんでらっしゃるんですか???
本当に大変なお仕事ですね・・・。
大変・・・としか申し上げられなくすみません。

ご事情が分からないのですが、神楽(カグラ)さんも、大神様、観音様から生まれて来た(すんません、人は誰でもDNAの中に神様を持っていると思うので)
大事な「人」であることは、なんのかげりもない真実だと思います。
なので、分からないくせにこう申し上げるもの、おこがましいのですが、自分を大切にして、自分を喜ばせてあげる事が(今もあるでしょうが)、もっともっと見つかる様に、祈っておりますです。
応援ありがとうございます。共に、頑張りましょう♪
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.08/08 16:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節