Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

12/22のツイートまとめ

HakujitumKitan

この前急に病院のリハビリの代診をした時の話急だったので担当者から申し送りなしで、カルテ内容と引き継ぎ用の予備記録を見て患者様の所へ。カルテからは脳血管障害で言葉は話せず、自分から動こうという意志もなく、偶にリハビリ拒否する方と読み取り、最初のご挨拶ではアイコンタクト合わず。
12-22 22:57

意思疎通が難しいとされてる場合でも言葉が通じるかは必ず評価するのですが、血圧を測る為に肘を伸ばして頂くようにお願いすると伸ばして下さいました。発語は出来ないけど単語、短文レベルの意思疎通が出来るとふみ、返事が出来なければYESならまぶたを閉じて頂く様にお願いした所、
12-22 22:58

訓練中はかなり信頼度が高い瞼返事が頂けました。足を動かして頂いたりもして下さり、寝返りの指導にも首など頑張ってくださいました。平和に終わった夕方に担当の作業療法士と言語療法士状況を話したら、「えええええええええ!!!!!本当ですか!!!????」と非常にビックリされました。
12-22 22:58

その方はよく暴れ、噛みつかれる方で、言葉が通じるとは思われなかったそうでした。
12-22 22:58

特にリーディングした訳でもなく、1)アイコンタクトが合わない2)訓練では立ったり出来る3)けど自分ではほぼ無動4)時々リハ拒否という事から、意志があるのに自分の思いで行動出来ない分、いきなり触ったり、動かしたりしたら「とっても怖いだろうな」と思ったのです。
12-22 23:09

なので「身体を動かします」「左の足から触りますね」と言葉で言った後、動かす前に左足に軽くふれて患者様の心の準備が出来たであろう時から行うとか、お布団を取る時は寒いだろうからお腹の方は残して起きますねとか、そんな些細な行動がその方に届いたのでは無いかと思いました。
12-22 23:09

後は表情や患者様のふとした手の動きから、「まっすぐに寝ていても身体が斜めに滑り落ちそうな感じがする(身体失認)」の症状を持っているのでは無いかと仮設を立てました。まばたき返答ではYES。身体失認はあるだろうが、患者様がそう感じていると思って話しかけた担当者は居なかったようです
12-22 23:11

それがとても怖い感覚である事、脳血管障害では偶にある事、立ったり歩く訓練をすると改善する事が多いなど、お話しながら訓練をして行きました。後は痛いという表情に対して精魂込めて治療するだけです。ただ、後輩には「評価」と「患者様の心の中」の考察も大事だと伝えたのでした。
12-22 23:14

認知症で暴力傾向のある方も比較的穏やかにリハビリしちゃうと定評がある私ですが、患者様の不安や気持ちは察することが出来るのに、どうして普通の生活の中では鈍いっつうか、分かんないっつうか、ホント、何でだろうなぁ…とため息をついている今日この頃でございます←オチ
12-22 23:17

RT @JAL_Official_jp: 🎁リツイートするとプレゼントが今すぐ当たるチャンス🎁国内線往復航空券など豪華賞品が毎日当たる🎅①フォロー②リツイート③結果がすぐに届く!https://t.co/57a6WrH9qj #JALに願いを #クリスマスボックス h…
12-22 23:18

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節