Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

本心を見極めるとある方法~ちーさな悟り6

子供の時に本屋で欲しい本が3冊ありました。
しかし持っているお金は1冊分です。


普段は図書館で本を借りていたのですが、
その時は特別にお小遣いを貰ってです。


カバーの謳い文句を何度も何度も見比べでも
決めることが出来ません。


そこで、「どれが良いかな?神さまの言うとおり♪」を実施しました。


これは「すき、嫌い」の花占いの様に言葉に合わせて交互に指をさし、
最後に指差していたものが「決定」という言葉遊びです。


方法は3冊のうち、
ランダムに2冊を選び、「どれにしようかな」を実施。
選ばれた一冊と残りの一冊で実施…
の予定でした。


しかし結局、
AとB
BとC
CとA

そして又、AとB…という様に何回かの組み合わせで「どれにしようかな」を実施したのでした。


それは「どれに」で
選ばれた本と
選ばれなかった本
に対して心の動きが違ったのです。


選ばれなかった方の本の方「惜しい」と思ったのです。
そして選ばれた本に対して「やったー」という心の躍動が無かったのです。


その時、子供心に
「こうやって比べていけば、さっきまで分からなかった本当に自分が何が欲しいのかが分かるんじゃないだろうか」
と思ったのでした。


****

今思うと、
「どれにしようかな」で指差したのは自分ですが、
選択には自分の意志が関与していません。


なので、言い方を変えれば神様という「他人に決めさせられた」ような感じです。


人は自分の意志で選ばなければならない時に
どの選択肢も選べない時があります。


その時、このように他者に強要された場合や…
もしくは自分の意志で選べない事が生じた場合…


「本当はこうしたかったんだ…」
「こっちが欲しかったんだ…」


と、人は心の奥底から湧き上がってくる
自分も知らなかった本心に気がつく時があります。


その言葉遊びは
期せずして、自分の心の奥底の本心を引き出すきっかけになったのです。


その本心は心から自分が欲しているものですから
「欲」という名前でも呼べるかもしれません。



「欲」


と言うと余り良い言葉では無い気がする事もありますが、
けどそういう時に沸いてくる欲は
他者に追随を許さない強い自分の想いであり、
もし叶えることが出来たのであれば、
心の其処から満足感を得られる「本心」では無いかと思います。


***

本の様に単純ではなく、
人生の岐路に立つ選択もあると思います。



その時はまず、自分の本心を知って、
そこから「条件」を考慮してみるのも良いと思います。


BよりもCよりもAをしたいと思う本心が分かった、
「けど」
という自分が思っている理由が
妥当なものなのか
言い訳なのか
迷いだけを生み出す暗幕なのか


いつまで待てばその理由は無くなるのか
いつまで猶予があるものなのか


実は自分が出来ないと思い込んでいる事ではないのか



自分が並べている理由が「本当にこうしたい」と知ってしまった本心よりも強いものであるのか?

それもこれも無意識だった本心=「欲する心」を知らないと
わかりづらい時があります。



と、話が飛びましたが、
今日、そんな子供時代の事を思い出したり
そんな事を自分でも振り返るような事がありました。

・・・

欲しいけど、大切だけど、
手放せるものだ、諦められるものだと心の何処かで思っていたのですが、
いざ手放す心構えをしようとして、
逆に自分の奥底に気がついてしまったのです(遠い目

こんなに寂しく感じるとは思わなかったですよ…
自分にビックリですよ…アホだ、自分…orz


助言に頂いたカードがこれまた「うわぁ…」なカードで(苦笑)

カードは私が「欲」と表したものを「情熱」と呼び返してれました

****
あなたは情熱を感じていますか? 情熱のエネルギーはマグマのように、大地からあなたのハートに上ってきます。
情熱はあなたのハートの願いです。

あなたが何かを心からやりたいと思っている時、胸が熱くなります。
心が躍る、わくわくするような体感がしたら、そのままどんどん行動しましょう。

頭ではなく身体で感じるのです。
火山のスピリットがあなたと共振しています。あなたの選択を応援しているのです。


******

頭ばっかりで考えてしまう私←あるあるあるあるあぁぁぁぁorz


私のように頭で考えてどツボにハマるタイプの方、
身体=心の奥底の動きで「選択」する一つの方法に


どれにしようかな?
神様の言う通り!


をお薦め。


ええ、神様が「これだ」と言っても聞く必要はありません。
本当に心の喜ぶ方に、
最終的に決断する自由は私達の中にあるのですから


****

で、
私?
私ですか?


・・・もう少し不安に飲み込まれないように・・・
自分を好きになれる方向で、
自分に正直になれるように頑張ってみます←
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ああぁぁぁ~、これ私です~( ;∀;)

自分の気持ちを大切にするのが一番ですよね。(←泣いた経験あり)
私は最近、やっと自分を大事にするようになってきたところです。
神様の言う通り!良いかも。迷ったら、やってみます。

あと、少し前のオーラソーマのお話。
私にもメッセージが含まれていました。ありがとうございます。
  • posted by うめ 
  • URL 
  • 2016.12/15 23:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: うめさん 

お返事遅れてすみませんでした
コメント有難うございます!
コメント嬉しいですーw

自分を大事にする、って事の意味と
それによって何が変わっていくかという手応えをつかむと、
その大切さというか、凄さに驚きます。

うめさんも、その素敵なびっくりを味わって行って下さいw

オーラーソーマ>
お役にたててすごく嬉しいです
有難うございます!
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.12/19 23:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節