Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

大事な事だと思うの・・・兎月的霊障予防案の提言その2

霊障テーマ、タイムリーとのご意見をいくつか頂いておりまふ。


情報が広がって「霊障」という言葉も認知度がかなり上がりましたし、
口に出しやすい世の中になって来た様に感じます。

そんな私も霊障なんてテーマを出している以上、責任もありますので、
今回、こんなのを書いてみました。


確かに「霊障」はありますし、それが、目に見えない世界を知る・興味を持つ・信じるに、
大きな貢献?になっている場合があります。

私的には、願わくば、下の波動の世界(霊とか、憑依?)とかの存在に気を向けないで
上の波動の存在により興味を持つきっかけになって欲しいと願っています。


以外に、世間的な「霊障」ではない方も大勢おられるのようです。
以下、例の如く、兎月的見解の一つ。


人は元々、意志の力や、思う力が強いので、その場に「残留思念」を残すことがあります。
兎月は、マンション借りるときに、先の住人が
「喜びに溢れて出発したか」
「争いごとばかりあって出たか」
「辛いことがあったけど、前向きに生きていくための再出発の為に部屋を替わった」
とかを感じ取ったりします。


喧嘩ばかりしていた部屋は、重くて気分が滅入りますし、落ち着かない。
希望を感じる部屋は「よっしゃ、自分もここからスタートしようか?」という前向きな気分になります。

(現在の私の部屋は結局、新築(笑)。
親戚が部屋を借りるときに、アドバイスしたりしてまふ。)


これも人の心に影響を与えますが、霊ではありません。
感性が強くて、人の感情を受けてしまいがちな方はこれの可能性もあります。


また、「残留」ではなくて、ダイレクトに人も思念だったりもします。
(思考=志向=ある方向に向かう力をもってます)
自分の感覚や、考えにあわない思考にあうと、
気持ちがわるくなったり、いらいらしたりしまふ。
万が一、職場がそんな人たちばかりだと・・・・ははははは・・・


ってね、
けど先の「霊障って」に述べたように、確かに霊さん方も世の中に空気の様におられます。
自覚する方も増えてきました。


正直、原因が霊であってもなくても、自分の感情や精神を揺さぶられたくないですし、
楽しい生活を送りたいのが人間。

予防方法・改善方法を求める方も増えてきました。
という訳で、浄霊をしてもらう他「憑かれない様に」と色々なセッションも出回っているそうです。



霊の影響を受けてしまう事も、成長の為の学びに「体験も必要」な場合もありますが、
それはあくまでも「成長」の為。
自分をよき方向に変えられたなのなら、その辛い経験も又、
喜びを生み出す種なだとも思います。
(かなり高等問題ですよね)
自分自身の抵抗力をつける事が一番の目標ではないかと思います。


が・・・・
あえて言いますと・・・・

セッションの情報で、かなりやばいつうか、それ絶対やっちゃいけないでしょ・・・
というものも入ってきています。
(聞いた時は、冷水を思いっきりかぶったような寒気を覚えました。
あ、こんなこと書くと、また余計なのが来ちゃうかな。・゚・(ノД`)・゚・)



選ぶもの、決定するのも自分。
しっかり検討して、納得いくものを選んで下さい。



かくゆう私も、昔は信頼する浄霊師さんに数回お世話になったりしました(笑)

けど、本当にしっかりされた能力者さんは
「自分で予防できるように」
と成長できる提言や示唆を与えてくれるのではないかとも思っています。
少なくとも過去、兎月が「本物」と思った方はそうでした。



残留思念や、ちょっと迷っている霊さん方を明るい方に向けるためにも
「生きている」私達が、自らの光を出せるように
一緒に頑張っていけたらいいですね♪


あ、くどいようなのですが、
も一度だけ、言います。


「自らの光」とは今現在、この場で思考し(=志向し)ている脳をもつ自分です
感情を表出している自分です。


行動している、物に触り作りだすこの
目的に向かって歩く
言魂をいえる
他者の存在を認められる
自分の成長を助ける情報をくれる
雰囲気を感じ取り、もののもう一つの側面を知らせてくれる
心臓=ハートを持つ
(身体的に、障害をもたれている方。どうか大意をお汲み取りいただけたら幸いです)


中に魂があるとか、どうとか言うから、ややこしくなる面もある。
ひとまず、横に置いといてください。


現実世界にいる「自分」と「生活」
このシンプルな目に見えることが、目に見えないものを変えていく事を
けっして忘れないで下さい。


以上、蛇足ながら、付け加えました。


>>>>>>>>>
この数日、兎月自身も、今回、貴重な体験をしました。

霊的だけどね~。
「魔界」からって名乗るお方は初めてでした(笑)。
(妄想~)

その自分を救ったのは守護様でも天使様でもなく
「自分の感謝の心」と「実生活への実行」だったですね。
(あ、感謝を発動に、切り替えられたアクセスを元に戻せて、守護様、天使様方に手伝ってもらえました。今回実感したのは、天使と守護様って、世界が違うっていうか・・・うむむ、人へのアプローチ方法が違う印象でした。

けど、最終的には、自分の中から生まれた言魂でした。
ご褒美に大きな情報をもらいました。これまた感謝!)

この情報を貰うための、試練だったのかなぁ(あ、今、返事されちゃったよ)


一連の「霊障」テーマも、たぶん、今必要にされている方がいるのかもしれませんです。
なんせ、ネタの提供があるある。むふふふふふ。


書きたいぞ~~~。


次回につづく
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:大事な事だと思うの・・・兎月的霊障予防案の提言その2(07/08) 

人間の活動が活発になる時期は霊も活発に動きます。
夏バテなどしてしまうと、霊的防御力が落ちるので
夏場は要注意です。

兎☆月さんも人の想念やメールに乗ってくる念などに
負けない強い抵抗力と、それらから自分を護る防御力
が高くなるといいですね。

自己防衛が出来なければ、いつか破綻してしまいます。
ご自分のペースで己を高めていって下さい。
応援しています。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2008.07/08 20:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

あわあわ 

こんにちは。
霊障のお話、興味深く読ませていただいてました。

ここ。貸家なんですが 相場よりお安くお借りしているんですね。
で。前の方が 商売失敗して夜逃げして
家財もペットの動物達も置き去り
(犬2匹猫5匹亀にアヒルまでいたそうですが…逃げる前に一斉にいなくなって、
その方に聞いたら友人に預けた、と言っていたそうです、が・・・)
荒れ放題だったらしいんですね。

で、入居しため~ぷる、家の窓から見えるすぐ傍の十字路で、右から来た車に
運転席のすぐ前に突っ込まれて
ムチウチでえらいめにあったんですね。
運転手さんは、若い方で「焦ってブレーキとアクセルを間違えた」と。

その後、子供が玄関付近ととなりにあるトイレを怖がり
め~ぷるは床の間がイヤでイヤで 塩を盛ったり
ティンシャ鳴らして家の中を行脚したり
南天を玄関の脇に(北向きです)植えなおしたり
神社のお塩を、土地の周囲にぐるり撒いたり
いろいろして。

今はだいぶよくなりました。

住む場所も、きちんと考えなくちゃダメですね^-^;
ってなエピソードを思い出しました^-^;;;
  • posted by maplehunnypooh 
  • URL 
  • 2008.07/10 15:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

そういえば 

仕事柄、お年を召した方やいろんな方にお会いしますが
やはり ニコニコと過ごされている方や
好きな事をしている方(ゲートボールや編み物や)
そんな方って、笑顔も綺麗だし
印象が、明るいというか白いというか。

綺麗ですよね^-^
90代でも、しかめっ面で過ごしている方と
にこにこしてらっしゃる方 全く違いますね。

にこにこ、笑顔で過ごすって 結構大変だし
実際聞いてみると 激動の人生を送ったかただったりしますし
(旦那さんが戦争で亡くなって、子供4人を女手で育てたとか)

でも、やっぱり笑顔で過ごせるよう心がけることとか
ありがとうと感謝を伝えるとか
相手の話を聞いたり、会話を楽しんだりって
大事なんだな~とあらためて最近感じています。

ついつい眉間に皺寄せてますから^-^;

まずは心がけることですね~(って自分に言ってみたり 苦笑

なんだかだらだらとすみません。

め~ぷるでした^-^
  • posted by maplehunnypooh 
  • URL 
  • 2008.07/10 15:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

伊弉諾・龍さん 

自己防衛の必要性は本当に強く感じています。
まだまだ未熟者で、ただ修行あるのみっす。
応援のお言葉有り難うございました。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.07/10 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

maplehunnypoohさん 

あわわわわΣ(・ω・ノ)ノ!
本当に大変でしたね!!!。
確かにお値打ちのマンションとかアパートには「訳あり」が多い印象でした。
しかし、そこまでとは・・・
色々な物が重なったのかも知れませんね。
ちなみに風水で、あわない方位に引越しした厄は5年で切れるそうですが・・・。
人の思いは、努力あるのみ???
め~ぷるさんの家族を思う気持ちが、場を変えていったのですね。

>>>>>>
お年寄り・・・人生の大先輩なのですが、私も本当に教えられますですねρ(-ω- )。
対象者さんと関わられて頂いていると、「何も出来ない」「動けない」方の、ただただ笑顔を向けてくださったり、感謝の合掌をしてくださる方・・・。
どれだけ、こちら病院スタッフが、癒されているか・・・。「笑顔」と「感謝」の素晴らしさを本当に感じます。
目標、「かわいい」おばあちゃんになりたい♪ですね。あ、め~ぷるさんちの王子様のような可愛い子も大好き♪

  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.07/10 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節