Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

11/09のツイートまとめ

HakujitumKitan

昔セッションを受けて下さった方に現状と今出来る事をお話した後、それが出来たら必ず次に必要な情報が本やTV、人や物、何らかのモノを介してやってきます。と何度かお話したが、自分自身の体験を振り返っても本当にそう思う。
11-09 22:15

今でも、思わぬ形で「道標」役をすることがある。その方にとってその時の私が「道標」であったように、人は求めれば必ず何らかの道標が現れる。または、アナタを愛している守護がアナタを其処へ導いていく。そういう時それに「気がつける」かどうか、「受け入れるかどうか」が大事だとも思います。
11-09 22:20

私自身も自分の体験を通して染み染みそう思う。何故この事象が起きているのか、私はこの感情から何を学べと言われているのか。皆目検討が付かず、悩みこむ時も「情報が欲しい!」と叫ぶとそれは現れる。求めよさらば与えられん。ただ与えられた鍵を手に取り開けるのは自分だけど。
11-09 22:23

私自身結構くよくよ考えるし(開き直る時は開き直るけど)心配性だし怒りもするし後悔したり落ち込んだり変なことも言うし忘れっぽいしドジだし怠け者だけどそれでもより良く生きたいと思う
11-09 22:27

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節