Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

夢がえり

本日、思い切ってある行動をしたのですが、
その結果がAともBとも考えられる上に
今後のCという機会を逃す事になってしまったと気がついた仕事がえり。


女子Dもちょうど始まり、お腹いっぱいになると眠くなり・・・
うにゃむにゃと後悔となるようになるかと色々な思いで
昼ごはんの後でそのままお布団に入った瑚月さん


うつうつ考えて居たら、
目眩とは全く別の不思議な体感が来ました。


ぐる~っと90度か45度位に車でUを切ったような体感でした。
(視覚的にそういうイメージも出てきた)


・・・

・・・

え?これって逆戻り?
いや、後ろに戻るのって個人的に嫌なんだけど


何だこれー?
と思っている間に寝落ちました。


そこで夢を見ました。


***

登場人物は3人

ある人A(私?)、
もう一人は殺戮に身を寄せている若者B
もう一人も殺伐とした盗賊の世界に住む人C

***
AとBが居ます。
殺戮の世界に身を置いている若者Bです。


場面が変わり、
Aの姿が違う姿になっていました。
先程よりも穏やかで優しいAです。

Bも違う姿で出てきます。

そのBは中世のイスラム王家の様な姿をして
それなりの籠に乗っていました。
まだ若いBは穏やかな少年です。

その時に、私は思いました。
>この後、盗賊に襲われてBは殺戮のBに変わったんだ、と

しかし、盗賊には襲われませんでした。
盗賊Cは白い建物の上で籠を見ています。
獲物を見送ったのです。



>ああ、一人が変わると
過去生でその人に最も縁があった人も変わるんだ。

BはもうすぐCに出会います。
前回とは違う形で・・・

>そして、Bが変わった次は、きっとBに最も関わりがあったであろうCの人生が変わった過去生が始まるのだ


こうやって、過去生は書き換わっていく・・・


***

目が覚めた


とても不思議な感覚がまだ残っています。



過去生の書き換えは以前にも聞いていますし、
自分でも行った事があるのですが、

今回の、自分だけじゃなくって他の人の人生も書き換わっていく様(リテイク)
はとても不思議でした。


何かによって心穏やかになり優しい人になったA
それによって駅伝のように、縁の深いもの同士が穏やかで平和な人生に書き換わる様に肩を押し合っていく




なんか、

うだうだしてたけど、
今日やったことは
私の心の持ちようで良い方に変わるってことだな


そういう、伝言だったんだな・・・



そう思ったのでした。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節