Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

夫の転職相談したら亡くなったばあちゃんが出てきたという件 その1

「夫」と出ましたが、
もちろん友人の相談です。



旦那様が転勤族で現在遠方に暮らしている彼女。
私の帰省と彼女の帰省のタイミングが合うと分かった際に
「夫が転職したがっているんだけど相談に乗ってくれないか」との事。



事前にちら聞きした処、
旦那様は今は営業畑なのですが、脱サラして塾を開きたいとの事でした。

・・・
・・・
・・・

瑚月さん、基本リーディングは「許可を頂いている方」にしかしません。
(とういか、自己規制のせいか大変苦手です)
なので聴くだけになると思うよ~と前置きしてご飯の約束を致しました。


『転職』

というのはご相談の中にたまにあるのですが、
瑚月さん自身、半年ちょっとフリーな時期があったので
「怖さ」も身にしみて知っているのですが、
どうも友人を通して来る向こう様(旦那様)の想いが並々ならぬ感じがヒシヒシと来ます。


まぁ、縁だし、
出会う人には出会うし、
相談して力になれる場合はなれるし、
どうにかなるでしょうwww


と思っていたら・・・



どうにかなりました←




というのは、相談の相談を受けて、
上記悟りに至った後すぐに、瑚月さんの元に有る方がいらっしゃったのです。



それは友人の亡くなったお祖母様でした。


このお祖母様、
詳細は言えませんが非常に財テク家でヤリ手でございました。


(ただしお祖母様と親しくさせて頂くようになったのは亡くなられてからですが←w)



そのお祖母様が登場したのです。


そう言う訳で友人にあった当日、
瑚月さんは事前にお祖母様からお聞きした内容をお伝えする事ととなったのでした。



***

お祖母様曰く、
この方の転職(塾起業)が成功するためには『3つ必要なものがある』ということでした。


一つは
◆熱意




一つは
◆人脈




もう一つは
◆家族への愛と責任





です。


この3つの中で、今の旦那様に熱意の1つしか持っていない。
という辛口のご意見でございました。


しかし、
続けてお祖母様からお聞きしていた詳細を友人に伝えると
友人も大いに納得したのでした。


続く
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節