Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

諏訪大社☆前フリ

前回インディネタに沢山のコメを有り難うございました。
(びっくるした~~~(゚Д゚ ))

実は、5月に神社☆エールで行った諏訪なのですが、
これが、映画の内容に見事にシンクロしている部分がありました。

ずば~~~~っと書きたい処なのですが、
映画のネタばれになると、見に行く楽しみが大幅ダウンしてしまうと思いますので、
順序通り小出し?で参ります。


さて、急に4月に「諏訪湖」に行く予定になってしまった兎月。


なにやら呼ばれているような感じの「事の運び」でしたが、
行く一週間前に、諏訪に行くって言いだしっぺで車を出してくれる筈の親がぎっくり腰になり
中止か?の危機。


もう、辞めとけば?って言っていたのですが、
心配してかけた電話が、返って仇になり?
当初の予定日のぎりぎりの前日の深夜(すでに当日だ)に「行く」と決定。

「整体の先生にコルセット貸してもらって、もんで貰ったから大丈夫!」と母
Σ( ̄□ ̄;)そこまでして行くの?マジ?って感じでしたが、


連休でこっちにきていたトリトンさんは既に夢の中。
あわてて、用意をして、まず実家にいったら・・・・。
やっぱり「もう一日休もう」という事になりました(おいおい)。


そのお陰で・・・
と、いうか、その為というか。

予定が一日ずれたことにより、

*私の方の実家と本家のお墓まいりをトリトンさんと出来ました。
*私の一番古い親友が、ぎりぎり東京から帰ってくる日に間に合って
 関西に出発間際にトリトンさんを交えて話ができました
*諏訪もいい天気でした♪
*マイミクさんも予定を合わせてもらって、一緒に諏訪を回らせてもらいました。
道や歴史、観光案内まで色々教えて頂いて、本当に助かりましたし、楽しかったです。
ありがど~~♪

っと、いいことずくめ・・・。
よかったよかった。

>>>>>>>

実家のお墓は、祖父と、一番上の叔父のお骨が入っています。

私は母方・父方の従兄弟11人中唯一の女性で、
子供の無い叔父は私の結婚式には何があってもいくぞ!と言ってくださってました。

お参りしたら・・・


出てこられた^^;


「こいつか?」( =_=) ジィー⇒⇒⇒⇒⇒() ゚0゚) グサッ!!
と、トリトンさんを見る。

あ、そんなみないで(^▽^;)

『一生懸命自分達に出来ることを努力します。だから見守っていてください』
思うことが色々あったような叔父。
(-_-)ウーム

って感じの後、いいかぁと頷いてくれました。

えがった~~~~~ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


そのあと、本家に。
金沢のど田舎。
熊もでる処に兎月の本家はあります。

数年ぶりに行く本家で、通称「山のばあちゃん」
と言われているおばあちゃんは、親戚の何に当たるかと言うと・・・大叔母ちゃん?


70代で一人暮らし。
病院の清掃の仕事をしながら、畑を一人で切り盛りしています。

改めて思ったこと。

一生懸命、自分の人生を自分の足で歩いている方は
化粧をしなくても、本当に綺麗だということ。


おばあちゃんは輝いてました。


私もそんな人になりたいです。
人生の見本って、周りにいっぱいいますよね。

今回、一日予定がずれたことで、
*見る予定でなかった「オーラの泉」を見ることに・・・
「日本の使命っやっぱりあるんだな・・・」って見ていた中に
実は、今回の目的のヒントが隠されてましたΣ( ̄□ ̄;)

次回つづく。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

インディ観てきました。 

普段から普通にテレビと会話出来ちゃうワタシの場合、
アクションシーンで思わず「うわっ!」とか声出しちゃって、慌てて口を押さえたり・・・
正に、一緒に観に行きたくないタイプの観客となっておりました。が・・・
途中からはもう寒くて寒くて。
クールビズって、小池さんが言ってるだけなの???
と心の中で突っ込みながら、
着ていたパーカーのフードをかぶって震えておりましたので、
一部、記憶が遠のきかけた瞬間もございましたが・・・
エンドロールに入る直前のラストシーンでは、なぜか涙が。
え? これ、そんなに感動的なシーンとかじゃないよね???
と思いつつ、エンドロールに入ったら、なぜか急に体が温かくなっているのに気がつきまして、
え? さっきまであんなに寒かったのに、冷房切った???
って思ってたら、涙も止まり、寒さも徐々に復活。
なんだったんだ???
と思いながら、どんなメッセージが隠れてるんだ???
と目を凝らし、最後までエンドロールを見きりました。
勿論、何の能力も持ち合わせていないワタシには何にも見えなかったんですけどね。へへ。
面白かったです。

見えることに意味があるなら、見えないことにも意味があるのかなと思ったりして。
見えない世界の存在を信じつつも、
現実の世界を大切に。
伴侶を得ることがあってもなくても、
地に足をつけて、しっかりと自立して、
明るく楽しく生きていきたいなと、改めて思った次第です(*^_^*)
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2008.06/29 19:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

ねこきちさん 

>観に行きたくないタイプの観客と・・・
爆笑。あるあるそんな時(⌒▽⌒)

寒さ・・・大変でしたね。私も映画館の寒さは苦手で、いつも予防策を講じています。
ラストシーンで涙。何か無意識に感じらたのかもしれませんね。
エンディングロールは、観れば只の字の流れなのですが、気持ちダビンチコードやレディ・イン・ザ・ウォーター(これも観なさいって感じでDVDみちゃいましたね)に出てきた暗号のように、無数の文字の中に
文章を形成する文字が隠されている感じ(う、難しい)。
様は、本当に「字」だけですから^^;。すみません。けど暖かさを感じたのは面白いですね。

>現実の世界を大切に
本当にそうだと思います。
ラストシーンも人生における個々の成長があったから、出会う時期がきたんだと思いますし。
何より、自分でそう思われるって事が凄く大事だと思います。お互い、頑張りましょうね♪。
そうそう
*「生きてない街」と「次代にすすむ」
*「見つめています」の意味分かりました?
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/29 20:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:諏訪大社☆前フリ(06/29) 

人生の見本となる方は沢山いますね。

私も先週、先天的に両腕のない方とお会いし、
海外に留学し、医師をめざそうと考え早速準備
を開始しました。

恋愛も結婚も相当な年月先延ばしです。

兎☆月さんは幸せになってくださいね。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2008.06/30 02:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ねこきちさん(06/29) 

兎☆月さん

ダビンチコードは本を読みました。
レディ・イン・ザ・ウォーターは観たいと思いつつ、まだ観てないです。

>*「生きてない街」と「次代にすすむ」
>*「見つめています」の意味分かりました?

「生きてない街」と「次代にすすむ」はなんとなく(*^_^*)

「見つめています」はわからなかったかな。

個人的なことに関しては、自分自身確実に、次のステージに立っていると感じています。
玄武さんの一件の後、たぶん(ほぼ)完全にネガティブな感情を開放出来て、自分の人生に起こった様々なことの意味がすべてつながったというか。
以来、とても不思議な夢を、いくつか見ております。
その夢が現実とつながった時に、またご報告させていただけたらなと。
人生ってホント面白いですよね。
また長々と書いてしまいました。すみません<(_ _)>

  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2008.06/30 08:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

伊弉諾・龍さん 

ブログで拝見しましたが、とても感服する決断と行動力です。
なまじ医局がらみの多い大病院(大学病院も少しいましたが)にいると、お医者さんって本当に複雑で大変だと思います。龍さんのこと、かの国へ行かれるには、色々綿密な調べをされた事と思います。

今日、仕事帰りに、久々に巨大な龍雲をみました。
堂々と旅立つ龍さんの祝福かもしれませんね。
志を達せられることを心より応援させて頂きます。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/30 20:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

ねこきちさん 

インディよりも、なによりも、ご自分の流れを感じておられる事を本当に嬉しく感じます。
玄武さんの件がどう影響したかわかりませんが、それも今までねこきちさんが、日々重ねて来た事が無ければ決して結果を得ることが出来なかったと思います。

自分の道を切り開いたのはご自分です。自信を持ってご自分を誉めてあげてくださいね。
私も「わくわくドキドキ楽しい人生」のお仲間が出来て嬉しく思っております。
人生、「変わるから」面白い♪
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/30 20:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節