Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

再開&『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』

長らくご無沙汰しておりました

コメやメールを下さった方々、基本的にレスをする私ですが、前回までの分は失礼させて頂くことをご容赦いただけたら有難いです(;´∩`)。


『書きたいこと』、
『お知らせした方がいいこと』


溜まってましたが、この時期まで暖めていました。


その理由の一つは、
ブログを書くと一部の方を刺激して、又濃い~い念が来るのが正直
『今は防御できましぇん~~。・゚・(ノД`)・゚・』だったこと

もう一つは、
書く内容が一番適切な時期を見ていたこと


>>>>>
いつもブログのことは、心の片隅にありながら、日常生活で自分が自分をどれだけ見つめられるかを中心にしてきました。

昨日『再開しなさい』とメッセを貰いました。


メッセ:
エネルギー自己充填率 60%
『まだ力が弱いけどね』
の注釈付き(おいおい)


兎:
(゚Д゚ )まだ、不十分なのに、やるんですか~??
けど、確かにタイムリミット着てますよね。
それは感じてます。・゚・(ノД`)・゚・。
・・・・そんなこんなで、再開します(爆)。


ていっても、皆様ご存知の様に、そうそう大した内容でもないし
なんで、念が来るのか不思議でもある^^;(個人的に知っている人からも来てるけど)


感じた事
体験した事を
気軽に書きたいな
頻繁に更新できませんが(多分、週一くらいかな~)、
見てくださる方々には感謝いたしておりますです。
距離を越えて、色々な方の存在を感じられるのが、ブログの面白いところですね。


念を送られている方。
どうかお手柔らかに。その強い想いを、自分の為に良い方に使われる事を心から願ってます。


>>>>>>>>>

では、まず早速、今週の一ネタヽ(´ー`)ノ


『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』
先週の土曜日に今話題のインディ・ジョーンズを見に行きました。


めったにTVを見ない私が、その週は色々事情があってスイッチを入れる事が数回ありました。
その時に、たまたま、見る番組のインディ関係の確立の高さといったら・・・



ま、日本特有のブームだよねと思いつつ
実は、天邪鬼な兎月。世の中が騒ぐものには、あまり興味がわかない(笑)。

「絶対、見には行かないな~」(ノ´∀`*) って思ってました。


・・・・
・・・・
・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・が・・・・・・・



いっちゃった。


実は、都合をつけて、その週末に関西に遊びに来てくれていたトリトンさん。


金曜日に、トリトンさんに頼まれたDVDをツタヤに借りに行ったら「おめでとうございます」と差し出されたのが、『お二人様映画1200円ご招待券』


家に帰り「映画安いよ~?何か見る???。」

・・・・
・・・・・


誰にでも当たるのかもしれないのですが、
討議?の結果


いっちゃいました(爆)。
(すごい、シンクロ率でここ一週間の二人の体験がインディが重なってたので、これは「見にいけ」という事か?になりました)




感想。


いよいよ、此処まで告知しますかぁ(゚Д゚ )。
上も気張ってますね。
このテーマをこれだけの時間に見事に無理なく収めたのは凄い。


トリトンさん曰く
『さすが選ばれし スピルバーグ と ルーカス 
映像としてのメッセージをシッカリと集大成してました。』な感じ。


じぇいど♪さんの遠足もそうだけど、
『時』が近づく準備の速度が速くなってきている。


感心しているまま
エンディング・ロールへ



最初は何気に、見ていたのですが、
「メッセあり」
の予告が頭に浮かんできました。


幾つかのテーマが、ロールの文字の配列の中に入ってました。
画面の文字配列が大きく変わると、メッセが切り替わるような感じでした。


読み取った?伝わったことの全ては覚えていないのですが、
覚えている範囲で書きます。
『=』から先は、私が受けた印象です。


第一のメッセ>


『来るときの為に、各々、己がなす事をなせ。』
=生まれてきた時に、それそれが持ってきた役目。約束を果たしなさい。


閉じ込めていたもの、辞めていたことを再開しなさい。
自由に開放しなさい。伝えなさい。動きなさい。



第二のメッセ>

『男女の力』
『二人』
『家族』
『大いなる愛の為、まず足元から固めなさい』


=人が男女に別れて存在している理由。
巷では、今まで男性優位の社会だったとか、女性のパワーがどうとか、色々言われていますが、DNAを作り上げている2重螺旋はそれぞれ、親である男女の一本一本が離れて、新たに組み合わさります。
その螺旋に優劣も強弱もない。
もし、一方に、強い・大きいなどの差異があれば、螺旋は歪んでしまうでしょう。
男女それぞれが、持ち力も役割は「違う」一方で「同じ」


よく、「男と女は別の生き物」とも聴きます。
別ではなく、等しくなることが必要。


=「個人」に次に進化する単位は「家族」です。
そして「家族」の最小単位は「夫婦」

=世界平和・人類平和。
次の次元に行くために、やらなくてはいけない事は、考えると大きすぎるように思われます。
そして、現実では「チベット問題」や「秋葉原」の事件の様に「大きすぎる力の対立」や「何が悪い?。なにが原因」といえない事件や、すぐ身の回りでも、混乱や争いの種はあると思います。

だから、

大きな事をなすために、
上を向いてため息をつく必要はなく、
すぐ足元を見つめなさい

まず、男であり、女である自分個人の足元を。
その次に、夫婦。家族を愛の調和に結びなさい。

・・・・どこでも、何度でも、あらゆる本・宗教で述べられているテーマですよね。

けど、宗教やある思想に属さなくても、
本当の意味でのスピリチュアルの必要性を感じられる人々に、
辛抱強く、このメッセを送ってもらったように思います。


ネタばれするので、詳しくいえないのですが、映画のエンディングも
このメッセを裏付ける内容ですよ。


第三のメッセ>
我らは汝らを見つめ続けている


これも、映画の中に何度も出てくる隠れテーマです。


第四のメッセ>

これはもう、ただただ愛の波動でした。
エンディングロールで、涙だすなよ~~~って感じ。



第三のメッセは、大きな大きな手、または翼?(ミカエルの様な意識体)を広げられている感じの中ででしたが、


第四のメッセはもはや、

形すらなく
言葉すらなく


ただ
ただ

暖かく
優しい




>>>>>
メッセを見終わった後、映画の内容を振り返ると、確かに、そのテーマが入ってるんですよね。



今、生きている私達大人が、第一~第三のメッセを実行する事で、
次代の子供達が、生き生きと、自分の役目、そして私達の後をついで地球を作っていける。

そうでなければ・・・

私達は、この世界を、
映画の一番初めに出てくる様な


「生きていない街」
「生きていない世界」

にしてしまい。。

そして・・・・・・・・・・・・・・



>>>>>>
考え深い内容でした。
今回は、上も気合が入っているようです(゚Д゚ )

なぜ、インディ?

インディを演じるハリソン・フォードの年代。
なぜ、あの年代で、あのアクション映画?。

ここにも、訳がありそう。

初回インディを見て熱狂した年代は、現在40歳代後半~。
20歳代から40歳代に及ぶ、スピリチュアル年代以上の年代に
『準備』をアピールするためもあると感じました。


後で知ったのですが、
私達が行ったのは、6月14・15日のみの先行ロードショウだったんですね~(゚Д゚ )。


本番まだだったんですよね


ちなみに、この日じゃないと、トリトンさんと見にいけなかった訳で・・・これも、
『先行ロードショウで見て、広告しなさい』って事かな?(爆笑)



注意>

第三のメッセですが、

『夫婦』が全てじゃないのです。
夫婦を構成している人たち、または、結婚にあこがれていたり、結婚を望んでいる人々が多いので、そのメッセがあったのかのと。(自分も結婚予定ですし )

けど、世の中に、夫婦と言う形を成さないで生きる人も大勢いると思います。
(自分もそうかと思ったけど^^;)


成長の為に、離婚の道を歩かれている方も居られると思います。
その方々は決して間違っていないと思います。
勇気を持って次の段階に進んでいるんですよね。
苦しいけど、そこで色々な物を整理することで、新しい出会いや新しい自分に進めると思います。


だから、最初の「男女」のメッセは「個人」へのメッセであると解釈しました。

夫婦を構成する前に「自分」の責任を「自分」で取れて、自分で選択・決定できる「自分」であることが重要。
「家族」も、自分を生んだ=自分が選んで生まれてきた家族がありますしね。


そう思って読んでいただけたら嬉しいです。


私としては、この映画は、
これから「生きていない街」か「生きて次代に進む」かの選択の時が来ているって言うのが、一番のメッセではないかと思ってマフ。
トリトンさんとも話したけど、パラレルワールドというか、どちらにも転べるんですよ。

そうならないようにってメッセと、
見ているよってメッセ。


ただそれだけなんです。



メッセがあっても大衆映画には違いありませんから。
くれぐれも、娯楽アクションっすよ。

けど機会があったら、このメッセがどこにあるか謎解き見たいな感じで見てみてもいいかも
(ノ´∀`*)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

早速 

お邪魔致します♪

私は、世間に発表されてからずいぶん経ちますが、すべてCGで出来ているという映画
「ファイナルファンタジー」を見て驚きました。

こんなスピな内容の映画があったのか!!と。
地球環境が注目される時代に、母なるガイアにまつわるお話でした。

インディ見に行こうかな。。。(宣伝効果)




  • posted by あかつき 
  • URL 
  • 2008.06/22 13:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

あかつきさん 

FFですかぁ(゚Д゚ )
ゲームにはご縁のない私ですが(○Sは持ってるけど英語漬けと頭の体操^^;)
映画になったのは知ってました。
大地=ガイアも大切ですよね。機会があれば私も見てみますです。

宣伝効果か~(爆笑)
私にマージンなしですけどね~ほほほほ。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/22 13:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

ところで… 

兎☆月さん こんにちは♪
先週の日曜日、急に旦那サンが「お参りに行く」と言って連れてこられたのが竹生島。
最終便出発までの五分前に着き、「行かなくちゃいけなかったのね~」と思いながら乗り込みました。
島に着いてからは、何故か兎☆月さんの事が頭に浮かび、お参り後に水晶で出来た龍神さん(御守サイズで小)を見つけて、躊躇せずに買いました。(買った後は兎☆月さんの事は忘れてしまいました…でも兎☆月さんが連れて来てくれた気がします)
お陰様でちっちゃな龍神さんが家に来てくれました…。
ご報告まで^^。

余りテレビは見ないのですが、インディージョーンズCMは何故か気になっていました。
私も基本的には〈はやりもん〉は苦手なのですが、やっぱり気になるなぁと思っていたら、ここでも宣伝してる(笑)
見に行こうかな~♪
  • posted by なおぴぃー 
  • URL 
  • 2008.06/22 15:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:再開&『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』(06/22) 

お久しぶりです、ブログの再開嬉しく思います。

私もブログを通じて悪い想念にさらされますが、
取るに足らない程度なので無視しています。

あるブロガーが言うには、私は鬼や妖怪が神主に
偽装した姿なのだそうです。

このブロガーも自称、スピリチュアリストなのですが。


インディ・ジョーンズはリアルタイムでシリーズを
見たわけではないですが、好きな作品です。

公開されたら見に行くつもりでした。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2008.06/22 16:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

おかえりなさいませ。 

わたしはタイタニックでさえいまだに観ていない人間なので、インディも行く気はなかったのですが、今、がぜん行く気になっております!(^^)!
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2008.06/22 16:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:再開&『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』(06/22) 

お元気でなによりです。

最近は映画なぞ見る機会がないので、久しぶりにいって観たいかも。

ご無理の無いように。

あなたに良きことか雪崩のごとく降り注ぎますことを。

益々幸福が溢れますことを。
  • posted by らいらい 
  • URL 
  • 2008.06/22 18:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:再開&『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』(06/22) 

はじめまして。むっちと申します。

メッセージ読んでドキッとしました^^;
ドキッと記念とお礼を言いたくてコメントしまた。本当にありがとうございました。
なんていうか…「大丈夫!…多分。」って先延ばしにしてたことがあったので。そのおかげでスピ系に足を突っ込んだのですが…やっぱりそろそろ動かないといけないなぁと思いました。
まだぬくぬくしてたい…(コラ
意味不明な自己満足コメントですみませんm(_)m

インディ・ジョーンズ面白そうですね♪
見に行きたいけどめんどうだなぁと思っていたのですが、やっぱり行こうかな*^^*
  • posted by むっち 
  • URL 
  • 2008.06/22 18:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:再開&『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』(06/22) 

おかえりなさいまし。
万全の状態ではないのに、お戻り下さりありがとうございます。

かなり久し振りのコメントです。

「念」って悪い念ってことでしょうか?
防御ってどうやってやるんでしょうか?
よく分かりませんが気を付けて下さい(^^)

これからも更新を楽しみにしています。
(催促ではないので、無理はなさらないで下さいね)

・・・。
場違いで申し訳ないんですけど。。。
インディは私には必要ないようです。
なぜかそんな気が。
今日の記事だけで十分、という気がしています。
ありがとうございます。
  • posted by ☆ひこうきぐも☆ 
  • URL 
  • 2008.06/22 20:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事=皆様に 

皆様、沢山のコメを頂いてびっくるΣ( ̄□ ̄;)

宣伝?といいつつ、書いてしまいましたが、なにぶん、『娯楽映画』ですので、ゆめゆめご了承下さいませ^^;。
私も「お~お~♪へえええ~~(゚Д゚ )」と見終わっちゃった後で、メッセを感じて『もぎゅもぎゅ』噛みなおしたら『あ、こんな意味もあったんね(゚Д゚ )』って感じでしたから。

楽しむ感じで、ご縁があったら行って見て下さいませね♪
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/22 20:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

なおぴぃーさん 

竹生島ですか~。
琵琶湖にあって一度は行きたいな~と思いつつ、行ってませんでした。
神社があったんですね~(゚Д゚ )おいおい。

ご夫婦の仲むつまじいお参りに、割り込んで、なんつー奴ですかね(って、自分?^^;)

竜神さん、なおぴぃーさんの所に来たくて、私のイメージを使ったのかもしれませんね。
ご縁があった子ですから、よかったですね^^
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/22 20:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

伊弉諾・龍さん 

お久しぶりです。
なんせ未熟者ですので、^^;。今後、精進してまいります。
霊的な物で同じものを見ても、人によって、正負逆転したものを見合う事がありますですよね。
単に、フィルターの問題だけではないような気がして、それを不思議に思う今日この頃です。

龍さんと、インディ。
なんか、組み合わせに興味をもってしまいます(失礼)
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/22 20:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

ねこきちさん 

有り難うございます。
タイタニックは、友人に誘われて、しぶしぶ行きましたね(笑)。私も、映画はめったに見ないです。

神社の次は、映画か~(笑)。
今まで避けていたものにも目を向けるって事が必要なのかな?と思ってまふ。

楽しめそうなら行ってくださいね~~~♪
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/22 20:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

らいらいさん 

お久しぶりです。コメありがとうございます。
『情けは人の為ならず』
らいらいさんにも、その優しさが万倍に帰って行きます様に。有り難うございました。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/22 20:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

むっちさん 

はじめまして。初コメ有り難うございました♪

拙いメッセが、ほんの少しでもお役に立てたなら、本当に嬉しいですし、ブログを再開した甲斐がありました。此方こそ、お礼申し上げます。

行動するとき。。。
大きな岩を動かす様に、一番最初の一押しが一番勇気と力と意思が必要になると思います。

その最初の一押しが出来ないから、先に進めないのは、誰しも皆感じている事だと思います。
だって、しんどいですもんね=^^;。
けど、その想いに対して、何かしら行動しようと今されている事は、とっても勇気のある事だと思います。
どうか、むっちさんの『ひところがし』が大岩を動かしますようにお祈り申し上げます。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/22 20:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

☆ひこうきぐも☆さん 

おひさしぶりです。お元気でしたか(いや、私がいっちゃなんだけどね^^;)

>万全の状態ではないのに、お戻り下さりありがとうございます。

成長が遅いんで、すんませんです(三つゆび)
>「念」って悪い念ってことでしょうか?
私にとっては、浄化しなくちゃいけない部類ですので、心楽しいもんじゃないですね。確かに^^;。

>防御ってどうやってやるんでしょうか?
人それぞれ、方法があると思いますが、今は、印と石さんに協力をお願いしています。
後は、自分自身の揺るがない心の強さ・・・
って、これは後から、おいおいですね~(頑張って、石さん!!)

>場違いで申し訳ないんですけど。。。
>インディは私には必要ないようです。
>なぜかそんな気が。
>今日の記事だけで十分、という気がしています。
>ありがとうございます。

全然、場違いじゃないですよ~。
それも、☆ひこうきぐも☆さんが情報を選択して、決断されたのですから、立派です。

これから、色々な情報が溢れてくる中で、自分に必要なもの、不必要なもの、色々な選択と決断が要求されると思います。
その中で大切なのが、自分の「心」の声に耳を傾けることだと思います。

誰かに言われたから決めた事では、何かあった時にその障害は乗り越えられませんけど、自分で決めた事だと乗り越えられる確立がかなり高くなります。

心の声を信頼された事をお祝い申し上げます♪
ぼちぼち、更新していきますので、どうか宜しくお願い致しますです。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/22 21:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:再開&『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』(06/22) 

兎月さん おかえりなさい!(^^)!
インディージョーンズですか。
たしかに、ルーカス&スピルバーグって、
あなたたちって・・・何者\(◎o◎)/!
という感じの作品ですね。
見に行ってみようっと。
ありがとうございます☆
  • posted by さち☆☆☆ 
  • URL 
  • 2008.06/23 12:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

さち☆☆☆さん 

ありがとうございます♪
そうなんですよね。
「未知との遭遇」「スターウォーズ」
俗にメッセージ映画って言われてますが、こんなまとめ方したのね(゚Д゚ )って感じです。
機会がありましたら、どうぞです~。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/23 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:再開&『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』(06/22) 

お帰りなさい(^^)
そして再開お祝い申し上げます♪

今回のインディからのメッセ、興味深く読ませていただきました。
シリーズはTVで全部見ていて劇場へは行っていないのですが、新作は劇場でみようかな。。。
スクリーンの迫力はTVでは味わえませんものね。
兎月さんのいうメッセが読み取れたらと、これまた興味のあるところです。

それではまた^^
  • posted by mamarin。 
  • URL 
  • 2008.06/24 00:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:再開&『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』 

お帰りなさい。
(^-^)g"
こちらでは、インディ三部作をテレビでやってまして、何故か父が「見たい」と言い出して、結局は、全部見ました。
父だけ、何かキャッチしてたんでしょうね。
それと、すいません。
兎☆月さんのブログを覗く度に「帰ってこ~い」って、念を送ってました。
  • posted by 笑い猫 
  • URL 
  • 2008.06/24 08:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:再開&『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』(06/22) 

初めてのコメントです♪
何だか、インディ.ジョーンズ、観たくなりました。
「娯楽映画」の中に色んなメッセージがあるとは、なんて素晴しいのでしょう!!ただ楽しみ笑うだけでなく、違った角度で観られそうです。さっそく行ってみます!!
いいメッセージをありがとうございました☆
  • posted by なでしこ ☆ 
  • URL 
  • 2008.06/24 10:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

mamarin。さん 

有り難うございます。
大画面でみて、心が動かされる場面は確かにありました・・・あれは、確かにTVじゃない方がいいですね(さて、どのシーンでしょう?^^)。

って、うちのTV、20年前の小さい子なんで、端からお話にならないんですがぁ(爆)

謎解き気分でよければ行ってくださいませ♪。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/24 21:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

笑い猫さん 

ただ今です~^^;。
私も、今回のブームで、TVで2作品見たんですが、肝心の一作目をみてないんですよね~(失われたアーク)。今度DVD借りてみようかな?。

>兎☆月さんのブログを覗く度に「帰ってこ~い」って、念を送ってました。

爆笑!
それに惹かれたのか???。
そういう想いなら、きっと励みになると思いますです。てか、笑い猫さんにそう思ってもらって光栄でふ(ノ´∀`*) 。これからも宜しくお願い致しますです。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/24 21:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

なでしこ ☆さん 

ようこそヽ(´ー`)ノお初コメントありがとうございます♪。
いやはや。。。思った以上に、皆様が興味をもってくださったので、なんか恐縮至極でございます。
楽しんで来て下さいませ^^
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/24 21:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:再開&『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』(06/22) 

はじめまして・・・。ブログははじめから読ませて頂きました。丁度コメ書こうと思い始めた頃に休止されたのでこれはまだ書いてはいけないのではとのんびり待っていました。以後よろしくお願いいたしまふ。

インディは見たいと思っていました。映画館に行けなかったらツタヤでレンタルできなかったらテレビでは必ず見ます!

笑い猫さんと同じく早く元気になって戻って来てと念を送っておりました。(笑)

なんだか嬉しいです。
  • posted by kozkoz 
  • URL 
  • 2008.06/25 20:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

kozkozさん 

お初コメント有り難うございます。
ブログの最初からだと、大変だったでしょう(一つの話が長~いから^^;)。
これからも宜しくお願い致します。

時にはおも~い日記ですが、待ってくださっていた方々には本当に感謝いたしております。
有り難うございますです。

  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/25 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:再開&『メッセがあったよ、インディ・ジョーンズ』(06/22) 

おぉぉぉ~!
兎☆月さん、お帰りなさい~♪
夏至の頃に復活って言うのも、意味ありげですよね☆

そうそう、インディ先生は気になってました!
その年でやるか~!って。
なるほど、そういう意味があったのですね。
見に行って見たくなりましたわ。

ん?皆さんスルーされてますけど、結婚予定?
兎☆月さん、ご結婚なさるんですか?
もし、そうでしたら、おめでとうございます^^
間違ってたら、ごめんなさい~。

ブログ楽しみにしてます!
マイペースで、兎☆月さんも楽しんでください。
ありがとうございました~。
  • posted by けいち 
  • URL 
  • 2008.06/26 00:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

けいちさん 

いやはや、ただ今?です^^;。
>夏至の頃に復活って言うのも、意味ありげですよね
あるんかなぁ(笑)。月のサイクルにあわせなさいってメッセカードはよく出ますけどに。

インディ、あのお年でアクション頑張ってます。
正直、映画みるまでは大丈夫かなぁと少し思ってましたけど(笑)。

結婚準備の為に7月末に今の職場をやめる予定にしてまする。真面目に一生独身かと思ってたんですけどね~(笑)。
有り難うございます。
なんか書かなくちゃいけない事があるんで、またボツボツ書いていきまする。宜しくお願い致しますです。


  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.06/26 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節