Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

『最後の宮へ-9年の旅の終焉』神世水奇譚完伝その15

『猿田彦神社』=導きの神に道案内を頼み
『伊勢外宮』=大地の神様(豊受大御神)を参内し、運命的な土台を整えて頂く(隠れコマンドは女性性)
『伊勢内宮』=太陽:天のパワーがその土台に降り注ぐ(隠れコマンドは男性性)




これが伊勢市民が教えてくれる一般的な「正式参拝」である。
(テクニカル正式参拝となると、猿田彦神社参拝の前に、
禊代わりに伊勢の二見ヶ浦に参拝後に行くコースがある。)


それであれば、内宮参拝ですべて終わった事になる月櫻だが
しかし、月櫻の場合、それにもう一つだけ宮が追加された。


その宮は9年ぶりであった。


****


参拝まで無くて良いよ
前を通るだけで良い



内宮の参拝が終わり、帰路に付く時に、ふと道を違え高速道路に入りそこねた時に
その声は聞こえた。


まっすぐ まっすぐ  行けば良い


声のまま、すすめば見覚えのある景色が見えた。


9年前
耳聴師として初めて大きな仕事を月櫻は行った。
それは「京都の月読宮からツクヨミ様を伊勢までお運びする」というものであった。



それを皮切りに、
次々と「上仕事」を通して「自分について」深く深く探る
苦しく長い期間に入ったのだ。


自分に縁のある神々に関連する上仕事をたどり、
同時に自分の心を省みていった。


<させて頂いている>という想いはあった。
<神は直接手を下せないから媒介者が要る>という定めも納得していた
しかし、納得していたが故に、月櫻には苦難がかぶさってきた。


人が関わる全てのことは、
どんなことであれ
『自分自身を変えるために繋がる』
事に気がつくまで続いたのだ。


そう思うと、9年前の初の本格的な「お使い」は
今思うと「入学試験」だったのかもしれない・・・。



因みにその時にツクヨミ様に居て頂いたのは第4チャクラ内である。


そののち、信頼できる霊能者がほとんど居ない月櫻が知己となり認めた京都のある方に
「月櫻は人よりもずっと第四チャクラが大きい珍しい人だね」
と言われたが、
『・・・ツクヨミ様が入った時、無理くり広げられたからだろうなぁ・・・』
と遠い目をしたのは内緒である。
(・・・多分このブログは見ていないはずだ…多分)


あの時は痛かった・・・


そう、遠い目をしながら
月櫻はその宮の前を通る。



<月夜見宮だ>




指示通り、宮の前の道路を通過すると・・・
「ぽん」と何かが降りた感じがした。


・・・

・・・

・・・

まて、降りただと???
何処から乗って居られたんだ!?


クスクスという笑い声と共にこう聞こえて来た



『入学試験には卒業試験が居るであろう?』




・・・

・・・

・・・


月櫻は苦笑した
ツキヨミ殿は本当に面白い方だ・・・


9年前の事をなぞらえて仕組まれたらしい。
ああしかし、それは月櫻に対しての「終わり」への宣言であった。

***

9年前のあれが「入学試験」で今回の旅が「卒業試験」ならば
この水奇譚完伝は私にとって「卒業論文」であるな・・・・・



では、卒業論文の最後に
このメッセージをお伝えしたい・・・


ツキヨミ殿は不思議な神である


古事記・日本書紀共に記述が殆ど無い。
日本書紀に書かれている『豊受大御神を勘違いで殺めてしまった神』という話も「天岩戸物語」に比べたら一般には余り知られていないのではないかと思う。


神話のパワーバランスの調整に「作られた神」
という説もある


ツクヨミ=月読=月夜見=月 黄泉 という説を唱える方も居る。


完伝で語るべきキーワードに気がつくまで
月櫻が見続けた黄泉の夢は『イザナミ』『外宮』『女性性』を誘うものであったが、
最近、もう一つメッセージが有ったことに気がついた。


それは
『もう過去を振り返らない』事


イザナギは走った
振り向かず走った


イザナギ(女性性優位の政権)を『死の国』に起き、
振り向かず一心に走った


あの話は『決意表明』でもあったのだ。
もう過去を振り返らず『私達の国を創っていく』という天津神の宣言でもあったのだ。


***

「温故知新」は大事な言葉だ
しかし時に自分に対しては「過去を振り返らず」進む勇気も持って欲しい。


あの時あんなことをしてしまった
こんなことをしてしまった


悔やむ気持ちは
次に悔やまなくするために「同じようなことを引き寄せる」


自分を責める気持ちは
今度は違う結果にしようと「同じようなことを引き寄せてる」事がある


それは、言い換えれば黄泉の食べ物を食べてしまう行動と言えるかもしれない。
「思考の力」の思いがけない実現化である





月櫻は9年前のアノ旅で多くの友に出会った。
入学試験の時に出会ったあの方々は
魂で深い縁のある方々なんだろうと思う。


そして、その後もブログを通して、
少なくない方々とセッションをしたり、
メールを交わしたりさせて頂いた。


応援もしていただいたり
指摘を頂いたこともあった


私の中では、感謝で一杯である


『入学期間中』の間に
出会い、縁があった方々すべてが、
それぞれの魂の道を歩み探求する級友ではないかと思う・・・



直接会ったことはない方々だが、
その方々同士も互いに級友だったのではないかと思う。


学科や後者や学部は違えども同じ『学び舎』で魂の時を重ねあった方々である



だから、この完伝を読む縁があった方々には
是非、思考の力を物質社会に反映していくミキシングを
まず自分自身の為に使って行って欲しいと願うものであるのです。


あなた自身が創造主になる


それが、遠き星からやって来た方々や
この地球から生まれた神々の最後にして本当の願いではないかと月櫻は思ったのであった。


****

長い時間をかけた完伝がやっと終わる今日4月22日は地球環境について考える日として提案された記念日である『アースデイ』。

そして、満月=一年に一度の「ピンクムーン」であるが、
『今年一番小さい満月』という二重プレミア付きである。


因みに『満月のお願い』で叶えてもらえるお願いと『新月のお願い』には違いが有るという。
満月には『完了のエネルギーで手放したいことを解放する』という願いが良いそうだ。



まさに僥倖(ぎょうこう)


完伝これにて完了仕る
終焉を飾るに相応しき月と共にこの月櫻、
長きお付き合いに心から感謝申し上げそうろう


***

追伸>
水奇譚最終日に神々メッセの「花」が送られてきたが
今日も花が送られてきた


いつもは腰痛で動けない90代の男性が、
今日は痛くないと、手ずから花が溢れる枝を切り、
奥様が地にある花を切って下さった


ライラックとシラー


花言葉は・・・


興味がある方は調べてみて欲しい。
心に止まった言葉があれば、それはアタナにも送られた言葉であるのだと思うのです。




水奇譚完伝(完)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

おひさしぶりです 

こんばんは☆
読んでいてハートがほんわかと温かくなって、それでいてなぜか切なくて。
ステキなお話をありがとうございました☆
  • posted by nami☆ 
  • URL 
  • 2016.04/23 00:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

奈良方面にもライラックがあるのかぁと、そこに驚いた北海道民ですw
こちらでも本日(22日)初のソメイヨシノの開花宣言。
平年よりだいぶ早く春が渡って来ています。
九州での地震も含めて、地球について考える時期なのかなと感じます。

この完伝はいろいろいちいちうなずけることばかりで、
涙しながら読んでいました。
満月にこれまでの自分を完了すると宣言してみます。
書いてくださって本当にありがとうございました。
  • posted by 凛々 
  • URL 
  • 2016.04/23 00:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございました。 

今日全く俗世間の事でひどく落ち込む事がありました。そして今の今まで過去を憂い自分を責めていました。
でも今日の記事を読ませていただき、あーこの憂いは、憂いをより引き寄せてしまう事なんだという事と今日の出来事は今後もう二度と間違わないための勉強だったのだという事も分かりました。この思いから私も完了させていただきます!(^-^)
今日が卒業式だったとは。おめでとうございます。神世水奇譚が読めなくなるのは寂しいですが、また新たな物語を楽しみにしています。
いつも本当にありがとうございます。
  • posted by orange*potiron 
  • URL 
  • 2016.04/23 01:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れ様でした 

お疲れ様でした。
1年という短い期間でしたが、自分も次の港へ付き、それまでの航海を終えたところです。
いろんなものが満ちて終わりました。
バザバサとシュレッダーかけながら、後片付けをし、最後は思いがけなく見送られるというオチつきでした。
やってること自体は、つらくてなんでこんなに自分ができないんだろう、と思ったり、起きるのが辛くて鬱々とした時もありましたが、そこで知り合い仲良くなった人たちは、とても面白い友人となりました。

自分で選んだ最終日でしたが、思いがけなく満月で、これで完了なのだなあと思っていたところに、花言葉がつきました。
(^^;;←

これからまた次の新しい旅です。自分で選んだので、不安はありますが後悔はしてません。淡々と次へ進むのみで、不思議と静かな気持ちでいます。

瑚月さんも月櫻さんも、また新しい旅ですね。 Bon voyage!

もうこれからいいことづくしだぞと自分に言い聞かせつつ(^^;;
  • posted by 月洋 
  • URL 
  • 2016.04/23 03:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

おつかれさまでした! 

9年間の旅、おつかれさまでした!
読んでてハートがほんわかしてきました。
うちも昨日、インナーセルフに変化がありました。そんな節目の満月なのですね。

瑚月さんの過去にも未来にも現在にもあふれんばかりの幸がありますよう、お祈り申し上げます。
  • posted by きなこん 
  • URL 
  • 2016.04/23 11:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

完伝完結、おめでとうございます。 

以前水奇伝の完結時にコメントさせていただいた者です。
深く水に潜り、底を打ち水面を見上げるような蠍座の満月の夜に、完結おめでとうございます。

瑚月さんの書かれる文章、日常を大切にしながらも目に見えない存在や宇宙のリズムを大切にされる、温かな眼差しが感じられて大好きです。
水奇伝、完伝ともにその心の交流が感じられて、私も毎日丁寧に感じとりながら暮らしていこうと思えます。

私もこの春、改めてもう一度向かいます。
自分の好きなもの、求めるものに正直に。
そして自分を満たすこと。
それが私の他にも喜びを持ってくれる存在がいるなら、こんなにうれしいことはありません。

瑚月さん、完伝完結、ありがとうございました!
  • posted by ゆか 
  • URL 
  • 2016.04/23 18:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

卒業おめでとうございます 

一日遅れてしまいましたが、完伝完了並びに卒業おめでとうございます。
blogを通してしか存じ上げませんが、とっても密度の濃い気の遠くなるほどの9年お疲れ様でした♪

9年前の自分、私はのたうちまわって、もがきまくってましたが詳細は思い出せないくらいです。
もう、その経験は不要なのでそのまま手放します。

数秘でも9は完成です(*^^*)そして、新たな1が始まるのですね。

  • posted by なつ(^∇^) 
  • URL 
  • 2016.04/23 23:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

おつかれさまでした 

9年の道のり。おつかれさまでした。そして卒業おめでとうございます。

私はどうだったろう、と振り返ってみました。
苦しくもありがたい道のりを9年、歩かせてもらってきました。

その中で出会うことのできた大切なご縁のお一人が瑚月さんです。

いつもなら、感傷的に思い出に浸りきってしまいそうでしたが、不必要に振り返りません!(こうやっていつも瑚月さんに助けられています)

次の新しい道を歩いていかれる瑚月さんに、たくさんの祝福がありますように。
  • posted by ちよ 
  • URL 
  • 2016.04/24 21:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: nami☆さん 

お久しぶりですー

大変長編になりましたが、
読んで頂けてこの様な嬉しいコメントをいただけると
ホント書いてもよかったんだなぁと思います。

ありがとうございます
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.04/27 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 凛々さん 

> 奈良方面にもライラックがあるのか
今日も他の患者様のお宅でライラックがあると知りました。
ライラックずいてますw

> 九州での地震も含めて、地球について考える時期なのかなと感じます。

自分にできる自分も嬉しくなる方法を探していきたいですね。

> この完伝はいろいろいちいちうなずけることばかりで、
> 涙しながら読んでいました。
> 満月にこれまでの自分を完了すると宣言してみます。
> 書いてくださって本当にありがとうございました。

嬉しいコメント有難うございます!
長いし、神話系は人によっては小難しい話ですし
ホント、伝えるだけに書着続けた話ですがそう言っていただけると嬉しいばかりです。
有難うございます!
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.04/27 22:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: orange*potironさん 

> この思いから私も完了させていただきます!(^-^)

一つ一つ、今までの自分には必要でも今の自分は繰り返す必要がない。
学べたことを感謝する・・・
と、感謝とともに完了して行くと更にスムーズに進めていくと思います。
いい、スタートがきれますようにw

コメント有難うございます!
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.04/27 22:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 月洋さん 

> お疲れ様でした。
この(変なw)ブログを読んで下さっている方々の多くは
凄く頑張り屋さんだと思います。
自分のためにも他の方のためにも、色々な者のために、
自分が感じている以上に頑張る方々が多いと思います。

とっても愛おしい皆様方です。
だからこそ、月洋さんも、他の方々も大切な時を過ごして頂きたいと願います。

月洋さんも、新しい旅を力強く生きてください
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.04/27 22:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: きなこんさん 

きなこんさんとも長~いお付き合いですね。
お互い9年間色々あって、お互いに有形無形の宝がその手の中にある事に感謝したいです。

インナーセルフの変化、大切な事ですね!
節目の時、節目の歳、いい年にしていきたいですね。

嬉しいコメント、ありがとうございましたw
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.04/27 22:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ゆかさん 

丁寧で嬉しいコメントを有難うございます!

私の文章はまだまだ浅いなぁと自分では思っていますが、
その時その時は出来る限り一生懸命書いているので、
そう言って頂けると凄く嬉しいです(テレテレ)

そして何よりも、ゆかさんご自身が自分の生活のあり方に対して
向き合うちょっとした契機になれた事を感謝します。

> 自分の好きなもの、求めるものに正直に。
> そして自分を満たすこと。

自分のために、自分を変えていく
自分のために、行動する
他人の目が判断基準ではなく、自分自身が自分の判断基準になって進んでいく、
そんな力強い決意を有難うございます。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.04/27 22:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:なつ(^∇^)さん 

> 一日遅れてしまいましたが、完伝完了並びに卒業おめでとうございます。
いえいえ…
コメントの御返事ダダ遅れの私に比べましたら…あううう(涙)

> 9年前の自分、私はのたうちまわって、もがきまくってましたが詳細は思い出せないくらいです。
> もう、その経験は不要なのでそのまま手放します。

ええ、なつ(^∇^)さんのご苦労もきっと、多くの何かに気がつく為の布石だったんだと思います。
気がついたらコッチのもんです!(ぐふふふふふ)
感謝して、前を向いて歩くだけです♪

> 数秘でも9は完成です(*^^*)そして、新たな1が始まるのですね。

おおw有難うございます。
新たな歳を楽しんでいきますw
(…ブログ終了後から、瑚月関係以外のお誘い事が多くなりました…人の和の楽しさとお財布頑張れの両方を噛みしめております)
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.04/27 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ちよさん 

嬉しいコメントを有難うございます!
なんだかんだ、筆が遅い私がここ迄書いてこれたのも(…書いてきたというのもおこがましい記事の更新歴ですが)
ちよさん始め、そう言って下さる皆様方のお陰だと思っています。


> いつもなら、感傷的に思い出に浸りきってしまいそうでしたが、不必要に振り返りません!

素晴らしい!!!
凄く嬉しいお話です。

> 次の新しい道を歩いていかれる瑚月さんに、たくさんの祝福がありますように。

ありがとうございます。
前を向くちよさんにも素敵な出会いが待ち受けていますように。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.04/27 22:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れさまでした! 

瑚月さん、9年間お疲れさまでした^^
妖怪の話や神様の話、身体の事など、知らない事ばかりで、いつもブログがアップされるのを楽しみにしていました♪
神社☆エール!の頃が懐かしいです。
瑚月さんの新しい生活に、祝福がありますように♪
  • posted by まー坊 
  • URL 
  • 2016.04/29 09:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます 

瑚月さん、はじめまして。実は神社エールの時から拝読していました。
ずっと「わあこういうお役目の方々がいらっしゃるんだな、大変そうだけどお話を読むのは面白いな(すみません…つまり私がその程度のレベルな訳です)」と読み続けていたのですが、この最終章は、物語を見届ける事によって私の中にも何かいただけた感じがしています。ありがとうございます。
瑚月さんのこれからが素敵なものでありますように。
  • posted by evah 
  • URL 
  • 2016.04/29 19:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとう瑚月様 

瑚月さまのブログに出会い早4年。
色んなことを気付かせて頂きました。
神様のこと、魂のこと、心身のことをより掘り下げて考えるようになってから、灰汁が少しとれ前向きな思考ができるようになりました。とは言えまだまだですが・・・
瑚月さまのこのブログが私にとってのターニングポイントだと感じてます。
体調が悪い時も、真摯に伝えてくれてことに感謝します。
ありがとうございます。

これからも瑚月さまの隣のクラスの子位でずっーといられたらな・・・と(笑)

18日から伊勢神宮にお参りにいきます。
猿田彦神社からお参りさせていただきます。
外宮の土宮に参じ、我が一行はお返しすべきものは持ち合わせていないと思いますが、申し出てみます。

爽やかな五月の連休、心身ともに清々しくお過ごし下さいませ。
               愛をこめて  ふみ
  • posted by ふみ 
  • URL 
  • 2016.05/02 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: まー坊さん 

ありがとうございます!
まー坊さんとも長いお付き合いですね
ミクシの方はとんとでございますが、どうか宜しくお願いします。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.05/05 21:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: evahさん 

お初コメントありがとうございます!
お言葉嬉しいですw
すっかりぼっちりぼっちり更新になってしまったこのブログを長い間見てくださって有難うございます

> この最終章は、物語を見届ける事によって私の中にも何かいただけた感じがしています。ありがとうございます。

そう言って頂けたら本当に嬉しいです。
evahさんの得たものはevahさんだけのモノ。それが美しく芽吹いて行きますように。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.05/05 21:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ふみさん 

> 瑚月さまのこのブログが私にとってのターニングポイントだと感じてます。

本当に嬉しい言葉ありがとうございます。
このブログに縁がある方は、何処か私自身とも似ている課題や目的を持っている方々ではないかと思います。
ターニングポイントは人生の階段の一段だったり、新しい部屋への扉だったりします。
どこれも「新しい視点(見方)」を与えてくれる機会です。
機会をしっかりと掴んでください。


> 18日から伊勢神宮にお参りにいきます。

有難うございます。
こちらにも古代神からアクセスが来るので、土宮に行ってくださいって言ってます。
ご縁は何処で繋がっているか分かりませんしねw
いい旅が出来ますように!
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.05/05 21:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

涙が出ます。 

お話しを読んでいると、胸に込み上げてきます。
猿田彦さんに会いたくなったり、伊勢神宮に行きたくなったり。見えない存在。でも確かに守ってくれてる安心感を感じたり。今を精一杯生きようと思います。素敵なお話しを伝えて頂いて、ありがとうございます。^^
  • posted by にゃーち 
  • URL 
  • 2016.05/08 01:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:にゃーちさん 

コメント有難うございます

> 今を精一杯生きようと思います。

一番大事な言葉であり、
一番重要な宣言だと思います。

過去を振り返って転がりたくなったり、
未来を考えて膝を付きたくなる様な時が来ても、
この一点が自分を本当に変えていくのではな無いかと私も思います。
大切な言葉、大事にしてください

  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.05/08 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節