Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

『始めの一歩 終わりの一歩~贈る言葉』神世水奇譚完伝12 

完伝11に対して沢山のコメントを有り難うございました。
次は10人に向けて書きますと予告しましたが、ちょっと回り道を致します。


コメントの御返事にも書いた内容もありますが、
この内容も読んでくださる方々にお贈りしたいと思ったのです。


宣言して、受理されたか分からない、
または心に響くことがあったが、どうしたら良いのか分からない。
そう思われた方々は多いのでは無いでしょうか。




誓願に対して話をしましたが、
誓願の解除は、誓願先の系列の神社仏閣、
教会等々で解除宣言やお願いをされる
のものオススメです。


(前回も書きましたが、月櫻さんは「神様事しない宣言」で
「御仏の為に世のため人の為に尽くします」という誓願に違反したとして神罰くらいましたしね・・・(遠い目)。)


私は修験道系の縁切り寺で祈祷(10日間)をお願いしました。
私自身もその10日間に合わせて夜に祈りましたので「ある種の行」をしたことになるでしょうか。


その他、思う所で「誓願によって得られた能力があればお返しします」と祈りました。
誓願によって得ている力もあるからです。



転生でも消えず、転生先でも影響を与える程魂に関与した誓願は、
簡単な望みでなされたものではなく、それこそ、その方が過去、凄い修行をしたり、全財産を捧げて誓ったり、かなりの根性とエネルギーを捧げて神仏と約束をしていることが多いです。


なので、解約にもそれなりの手続きを経る(&お布施、祈祷料、もしくはソレに変る何らかの行い=エネルギー)
方がいい場合があります。

(瑚月は神道系修道院に8年居ましたが、入門時と還俗時、両方共「修法(しゅうほう)」という行をしました。
-数週間 無言の行で3食味噌汁とご飯とお漬物のみ。朝夕5時に禊をして、冷暖房なしの部屋で決められた願数の祈祷を行い。初回日と最終日は神奈備山山頂の神社に参拝とかとかー)


そして、ある種の能力が有る方は場合によって能力の返還という覚悟も必要になります。
それだけ、真剣な取引なのです。


けど、解約しても能力が変わらないこともありますし(瑚月さんの場合、真剣に覚悟しましたが変化なし)
仏界であれば加護から放り出されるということも無いと思います。


ただ、古代神系列や稲荷系列等々「ご利益頂いたら、お礼をしっかり系」の中には加護の打ち切りが入る場合があるかもしれません。




解約のお祈りをするのに、
どの神社仏閣が良いかとか、
教会が良いかとか、
聖地が良いかは人ぞれぞれですが、


自分が心底それを求め、決めたことなら、
スタートは切られていると思います。


不思議な事に求めているとそれを達成するために、
必要な段階で必要な人や、映像や、本や話に出会っていきます。


そしてその情報の中で「ピンとくるもの」と出会えるのです。



祈祷&宣言のみで解除出来るかも正直、人ぞれぞれです。


ただし、断言できるのは、上記の決意をもって行動されたなら
どんな道を経るかは分かりませんが「そうなるように」進んでいくという事です。



祈祷後に思わぬことが起きて、更に心の奥に進むような事が起きるかもしれません。
そういう場合は、自分自身の中で「壁」や「鍵」となっている「課題」など、何かを解決する必要があると思われます。



前から自分を変えたいと思っていた方、
もしくは、完伝11で気がついて変わりたいと思った方。
変わろうと思った方。


数年かかるか、
逆に、宣言した瞬間で成されるか、それも分かりません。


けど、大事なのはアナタが心底そう思う事。



その想いが、「変革」に繋がる最初の一歩になる方も居られると思いますし、
以前から少しずつ進んでいて、宣言することが最後の一歩になる方も居られると思います。
けど歩む(立ち位置を変える)という、なんらかの行動は必要になってくるのは同じです。




その何らかの行動とは何かというと、


自分を認めるとか
自分が好きだなぁと無理なく思えるようになる事ですが・・・。


これは「意味不明な提言」というか
あやふやですよねぇ(抽象的すぎる表現は余り好きではない瑚月さん)


もっと単純に言うと、
この御飯美味しいなぁ、嬉しいなぁ
お風呂気持ちいいなぁ、有り難いなぁ
自分の身体の為に、もう少し早く寝ようか、お疲れ様ぁ


と、日々の生活で「感情を味わう事」から始まると思います
人生を変える秘宝は、山の奥にも海の底にも天空にもなく、
身体を使って感じる、足ともの生活にあります。


腹がたつことや
悲しい事や
悔しい事が起きたら、


感じて下さい


怒ることも
悲しむことも
それ自体は悪では無いのです。


怒る自分はダメだとか、
悲しむ自分は間違っているとか、
「アナタが軸にしている『変な正しさ』で自分を裁かないで下さい」


ただ、ずーっとその感情のままで居ると
それで周りに過度に影響を与えたり、
自分の体に悪影響を与えますので、そこは切り替えが必要なのですが、
なんにせ、それはアクマで二次障害的な弊害です。



その事象に対して、例えば「むかつくーーーーーー」と思いっきり言ったあと、
私は「腹がたった」けど、他の人は「悲しい」と感じるかもしれない
何故私の場合は「腹がたったんだろう?」とちょっと自分の言い分を聞いて上げて下さい


誤解されていると思って腹が立ったのか
何も知らないくせにと腹がたったのか


自分の言い分を聞いてみてください
すると…だんだん、その次の想いが湧いてきます。


このブログを読んで下さっている方、
もしくは紹介してもらった方は、
それが出来る土壌を持っておられると思うのです。


***

最後に、頭では理解出来ても、
心の奥底から湧いてくる自分自身への批判や罪の感覚に悩まれている方々へ・・・


私の経験上でしかお伝え出来ないのですが、
奥底で湧いてくるのもアナタの感情なのですが、
「今、思考し、生活を作り上げているアナタ」が感じたい感情は何なのかも考えてみて頂けたらと思います。


奥底で感じているものと、アナタが日々感じていたい感情が同じ場合は、申し訳ございません。


しかし、完伝11を読んで、何かしら心に感じた方は違うと思うのです。


奥底から湧き上がってくる感情の源は無意識です。
他の誰に何を言われても、変えることは出来ません。
神仏ですら「アナタの心をコントロール」して変えることは出来ません。


変えれるのは自分しか居ないのです。


だから、もう一度お願いします。
「今、思考し、生活を作り上げているアナタ」が感じたい感情は何なのかを考えてみて下さい。


それが心の奥底の感情に相反するものだとしても、
それは「いけないことではない」のです。
表層意識の欲しいものも、紛れも無くアナタが無意識で欲しているものだからです。


思い出して下さい。
完伝が伝えてきた事を。

***

あなたの中の男性性は、
アナタの手や足が現実で動いていくことを助ける。
生産していき、行動する力で変えてきます

そしてあなたの女性性は、思考の
現実化を助け
アナタの「人生」を創って行きます


「自分の人生を自分が創りだす力」を持っている事を

***


けど、それでも・・・と思うなら、
もう一つお伝えして考えて欲しい事があります。


アナタが選ぶ感情は、アナタを満たし、
家族だったり友人だったり、大事な人にも影響を与える感情です。


逆に、それは人から自分に与えられる感情でもあります。


この人は自分が好きだから人にも優しく出来る人だと思える人、
居てほっとする人、
楽しくなる人を探して見て下さい。
これは宝探しです。

そして、その人をお手本にしてみてください。


***
書いているうちの4月1日ですorz。
年度初めですね。

年度末に書き始めて、年度初めになってしましました。
まぁ、それはそれでタイトルに合っているかも知れないですけどw


ではでは




関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

おはようございます。
今日から新年度。とても象徴的ですね。

誓願の解除、行ってみます。
今シリーズの記事を拝見していて、自分が神社仏閣に御参りしてもお礼と御挨拶でお願い事が苦手なのが納得いきました。
お礼と御挨拶のあとお願い事と思っても頭が真っ白になるんです。何となく、奥の自分が『もうこれ以上は…。』と感じていたのかもしれませんねw

重ね重ねありがとうございました。
  • posted by なつ(^∇^) 
  • URL 
  • 2016.04/01 06:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:なつ(^∇^)さん 

コメント有難うございます!
> 奥の自分が『もうこれ以上は…。』と感じていたのかもしれませんねw
直感ですね!
お役に立てたならとても嬉しいです。
誓願の解除の場が見つかりますように
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.04/03 21:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

人生を変える秘法は、身体を使って感じる、足元の生活だと私も強く思います。
日々の生活を心地よく過ごして、人生を大切にしていきます。
誓願解除に、必要な修行を幼少期に終えている
気がするんですが、わかりません。(;・∀・)
瑚月さんのブログは興味深く、吸い込まれます。
ありがとうございます。
  • posted by にゃーち 
  • URL 
  • 2016.04/09 00:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:にゃーちさん 

コメント有難うございます。

> 日々の生活を心地よく過ごして、人生を大切にしていきます。

私もそう思って居ます。
それでも時々落ち込んだり、悩んだりしますがそれもまた心の垢落としの時期何だなと思います。

  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2016.04/10 07:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節