Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

ここにもクリスタル?

その事が、あの時期に起きたのは、必然としかいいようがありませんでした。
それは、神社☆ロード2~星を繋ぐ旅~の報告でブログに書いた
石川県金沢市の『尾山神社』にまつわるものでした。


この神社、実は、非常に御神霊(前田公とお松の方)とアクセスしにくかった。
重たい印象、
子供達と金沢の未来を心配する想いだけか?それにしても・・・と思っていました。
しかし、前田公から預かったものを、白山ヒメ神社にお届けし、皆様にメッセを伝えて
それで自分の中では終わったつもりでいました。


後日分かったのですが、
事は、もっと深かったのでした。


ここでも、写真班のトリトンさんが活躍してくれました。
尾山神社で撮影した数枚の写真のうち、
気に入ったか、その一枚をトリトンさんは自分の「プロフィール用」に使用しました。


森の中に差し込む光の写真でした。


私も特に、気に掛かることもなく「使ったんだ~」と思っていました。
すると、いつもトリトン・兎☆月がお世話になっている「笑い猫さん」(どうも、いつもありがとうございますです!)
が、トリトンさんに「霊が一杯寄ってきているから、気をつけて下さい」
という様な内容を送ってくれました。


トリトンさんに、その事を教えてもらい・・・
PCの画面を通じて、写真に問うてみると


いるいる


浄化にしっかり、30分以上かかりました。
(12月初旬の頃?だったでしょうか?)
しかも、やっている時、ケトルを火にかけているのを忘れてて、
空焚き状態。
も、少しで怖いことになる所でした^^;(いやぁ、単にドジなだけなんですけどね)。


それから、これまた、す~っかり忘れてました。


この話題がぶり返したのが、実は3月でした。
やはり、笑い猫んんから、トリトンさんのプロフィ写真にどんどん霊が寄ってきているとの助言を頂きました。


一応、トリトンさんと私には、特に害はおきてなかったのですが、
トリトンさんはそのプロフィ写真は差し替える事にしました。


そして・・・

3月7日に、トリトンさんのブログ『虹をつかもう』で
『神社ロード ~「金沢:尾山神社」~ 11月25日』 を掲載、
写真を数枚添付した所、
再び、「霊が・・・」と教えてもらいました。


度重なる警告。

私達が感じないにしろ、これは何かある(゚Д゚ )
霊視の出来ない兎☆月ですが、確かに画面から暗い印象がします。


改めて、PC画面に向かいました。


確認。
確かにいます。
全ての写真に救慈をきりました。
浄化の感覚があって、写真もクリアな印象になったのでホットしたのですが。。。


一呼吸ついて、確かめに写真をもう一度みると・・・


おかしい・・・

また、寄ってきているΣ( ̄□ ̄;)


再び浄化し、防御の印もしました。
けど・・・気になります。


おかしい
おかしい


そのあと、お風呂に入りました。
本日のお仕事はこれに決定。


問います。
霊を呼び込んでいるもの
真の原因を私に教えて下さい


すると・・・

浮かんで来たのは「あるもの」でした。
(誤解や、神社へのご迷惑を考慮し、何であったかは書きませんので、
皆様ご容赦ください)


実は、『それ』を神社で見たとき、二人とも凄くいやな感じがしました。
寒気がするというか、
なんで?って感じ。
トリトンさんも『それ』の「写真とらない」といい、
二人で「君子危うきに近寄らず」を決め込んで立ち去りました。


瞑想の中で『それ』が浮かんできたのです。
同時に、あの時の嫌な感覚も思い出しました。


これが原因?

集中して、さらに探ると・・・
クリスタルが見える


え?(゚Д゚ )


その数日前に白龍の一回目の浄化の時に、「クリスタル」のイメージがありました。


関係がある?

クリスタルに向かって救慈をきりました。

ぱ~んと砕け、
クリスタルは本来の母である大地に帰っていきました。


お風呂から上がって、PCでトリトンさんのブログを再確認
「霊さんたち、いなくなってる」(゚Д゚ )


笑い猫さんの検証でも、OKが出ました。


・・・・・・
・・・・・・
何かある
何かある

神社☆ロード2より、先に3を優先して書いた為に、『今』と言う時期に
尾山神社に再び関与することになったこと

兎☆月、以前、1枚の写真で30分かかっていたのですが、
その時は、1枚1分ほど・・・
それなにり、その当時よりパワーアップはしているみたいでした。
自分が対処できる時期まで話が保留になっていたこと


白龍のクリスタル


そして、その当時、ある本を読んでました(信頼できるな~と思った人が書いてました)
そこで「なるほど~」(゚Д゚ )と思った事は


1)クリスタルは光を屈曲させることが出来る
 神霊的・精神的な力は『螺旋』を描き、クリスタルは、光を屈折させることによって
螺旋のエネルギーを増幅することが出来る。

2)螺旋のエネルギーの存在に故に、縄文式土器などに、螺旋もようが入ったりした。
またその状態が、「蛇」や「龍」をイメージさせ、蛇・龍信仰が起こったのでは

3)神社なでのパワースポットはもともと、エネルギーを増幅しやすい場所。
自然界のエネルギーや、天からのエネルギーを受けやすかった

4)『場』『土地』に良いも悪いもなく・・・ただ人の念がその土地を「陰」の念に染めれば
その磁場に染まる

だったように思います(図書館から借りてきた本なんで、今は無いんです。めんご)


4)は、土地の穢れや「悪い土地」のことで自分が思っていたのと
同じことでったので、「そうなんだよ」って言ってもらったような気がしていました。

これらの、事が色々頭にめぐり・・・


ある『仮説』が浮かんできました。


つづく

Image084.jpg
イメージで出てきた、レイとレイラリアとクリスタル
(クリスタルはもっと、巨大だったんですけどね)

鉛筆書きは、細かい所がでないなぁ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

あらっ 

その本読んだかなー?

ああーん続きが気になる・・・
  • posted by りりちんsmile 
  • URL 
  • 2008.04/16 00:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ここにもクリスタル? 

うへぇ。多分あちこちの神社仏閣、歴史的建造物の下に水晶が埋まってると思います(;´Д`)
去年の11月末に「藤原宮跡から富本銭と水晶の入った壺、四隅を囲って何か立てた跡が出てきて、地鎮祭をやった跡だと思われる」というニュースが流れました。
奈良時代からこういう方法で地鎮祭をしていたのなら、恐らく今では天文学的な数の水晶が土中にあるかと。
こりゃあその上に立つ人間は心してないとなあ。沢山の人が来る場所だから、僅かな悪意でも、積もり積もったらその場が簡単に悪い方向にプログラミングされちゃいますわな。
続きを楽しみにしております。
  • posted by 真田 光 
  • URL 
  • 2008.04/16 01:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

偶然ですね 

 今晩は、兎月様。
 今日、何気なく近くの神社を確認したら『杉尾神社』祭神がナムチ…神紋が八幡と同じ三つ巴紋。
水の神というのもまた意味深長な気が致します。

 クリスタル編では怖いぐらいに何かある気がします。真田様のそこかしこの神社に埋まっているかもしれないと言う話に絶句致しました。
 別件とも関係ありそうです。(とりあえず書くことが何故か多いのでメールのお返事は切りの良いところ…で結構ですよ。兎月様)

 それでは失礼致します。
 
  • posted by 綴 花 
  • URL 
  • 2008.04/16 01:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ここにもクリスタル?(04/15) 

トリトンさんのブログの2008年01月29日の日記の
ご神木ですが重い池ですね、それとご神木の周囲の
配置が根本的に間違っています、これでは浮遊霊、
未浄化霊を呼び寄せてしまいます。

それから兎☆月さん、神社で巫女や巫覡、神職が
してはいけない事を神社参拝で何度もしています。

敢えて言いませんがその行動は神に大変な失礼に
あたります。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2008.04/16 04:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事1 

りりちんsmileさん>
漫画ですよ~(笑)。きっと知ってると思います♪。

真田光さん>
Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)
そりは、『びっくる!!!!』でした!!!
・・・そうなんだぁ、あながちフィルターだけでもなかったんですね^^;。
しかし、いつもながら知識量には脱帽でございますです。

綴花さん>
メール有り難うございますです。
某漫画は、兼ねてより拝見してまして、実は、先に名乗っていた「玉依」について、中々信じない私に宣言を『させた』モノでもあります。
シンクロかなりありますです。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.04/16 22:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

伊弉諾・龍さん~その一 

ご助言ありがとうございます。

しかし・・・。
巫女見習いを仮にも名乗っている『私』に対して、ご指導いただけるのであれば、直接メッセという方法もございますし、公の場でお書き下さるのであれば、間違いを正して頂けましたらと・・・。
若輩者で、龍さんの真意まで汲み取れません事をお詫びいたします。
「あえていいません」という事ですので、自分で勉強しなさいと言う事かと考え、再度見直しをしてみました。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.04/16 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

伊弉諾・龍さん~そのニ 

>>>>>>>以下
*正中線上でおまいりをしている時がある。又は、正中線上を歩いている
(これは理由があるんですが。普段は、正中線より左でお参りしております)

*帽子をかぶっている
(一箇所、何故かもろにかぶって参拝した神社が確かにあります。境内も帽子は脱いだ方がいいと思ったのですが、3の鳥居か、小さい神社は本殿までは寒くて寒くてかぶっていました)
*上着(コート類)を着ての参拝
*高千穂編ではないのですが、磐座に手を当てている
(これは、磐座の御神気が、「手をとって写真取ろうよ」と言ってくれたから「え??いいの???Σ( ̄□ ̄;)」って取りました:とてもお優しい方でしたので、甘えさせて頂きました)

私の参拝の知識は、神道も混ざった以前いた修道院でならったもので、

*正中線を横切るときは小ゆう
*祭司以外は正中線で祈らない(女子は左。男子は右側)
*シュウバツの時の構えや小ゆう・深ゆうなどの「ゆう」の仕方と、正中線を主とした足運び。
だけです。
それ以外は、一般的な参拝者の方々と同じ知識しかございません。

現在、神社本庁神職資格(明階検定合格 正階授与)と博物館学芸員資格を取得しておられる知人に、トリトンさんのブログでの写真をチェックして頂いております。結果を頂きましたら、ブログに掲載しようと思っております。

参拝の基礎(今では、手水社と参拝方法が何処の神社にも掲示するようになっていますが・・・)
正すべき所は正す方がよいと思いますし、このブログは、題名からして、神社に愛着や畏敬の念をもたれている方も 閲覧に来られていると思います。

その方々に、私の行いから学んで頂く事が出来れば
せめてものお詫びになると思っております。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.04/16 22:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

敢えて書かなかったのは 

巫女見習いを仮にも名乗っているのであれば兎☆月さん
自身に神道での答えを出して欲しかったからです。

兎☆月さんは、きちんと答えを導き出してくれた
と思います。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2008.04/17 05:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

公に書いてしまった事を謝罪します。 

今回の件、公の場で私が書いてしまった事で
相当に気分を害されたことと思います。

申し訳ありませんでした、ここに謝罪いたします。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2008.04/17 06:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

伊弉諾・龍さん 

実直なお返事を頂き、有り難うございました。

龍さんは、そのお立場上もあり、神儀に対して非常に通じておられ、また真に実践されておられるお方だと思っております。
ゆえに、仮にも巫覡見習いと言っている私の行為に、龍さんこそ大変お腹立ちになられたのだと思いました。
 示唆自体は、ご助言ですので腹立ちというのは特にありませんでした。しかし・・・あの書き方では、龍さん自身が誤解を受けかねないと思いました。
 それは、非常に勿体無いことだと思いました。
龍さんは、大変明晰な方と思いましたので、どういう真意が含まれているのか?
それとも、それが飛ぶほど、お怒りだったのか?と判断に迷いました。

私自身は、それで、神社や神霊を愛する方々に又何かお伝えできる(他山の石にして頂ければ)事になり、結果的にはよかったのではないかと、コメントを書いた時点で思っておりました。

けど、見直すと、最初のお返事はあきませんですね^^;。最初、2コメになったものを1コメに書ききろうと思って省略、省略して書いた為に、字足らずで、失礼な文になっていると思います。
 此方こそ、お詫び申し上げます。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.04/17 21:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

兎☆月さんへ 

私は一流派を束ねる当主で、袴も紫で最高位では
ありますが、我が師には能力も、人間的にも遠く及ばず
今回のような未熟ゆえに兎☆月さんを悩ませる事を
してしまいました。

本当に申し訳なく、深く反省いたすところです。

このような未熟者ですが、今後とも何卒、宜しく
お願い申し上げます。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2008.04/18 06:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:ここにもクリスタル? 

トリトンさんのプロフ写真では、色々とすいませんでした。
m(_ _)m
あの時は、すぐ削除するようにメールすれば良かったんですが、霊達のエネルギーが弱かったんで、ぞくぞくと増えるまで分かりませんでした。
本当に、どうもすいませんでした。
m(_ _)m
  • posted by 笑い猫 
  • URL 
  • 2008.04/18 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

伊弉諾・龍さん 

こちらこそ、宜しくお願い致します
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.04/19 10:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

笑い猫さん 

Σ( ̄□ ̄;)謝らないでくださいよ~~~。
こちらこそ、「なんともないです」って言っちゃってたんですから。本当に失礼しました。

あの時期、あのタイミングだったからこそ、出来たし、気がつけた事があったと思います。
全てが、上手く配置されリンクしてるんだぁと、いつも驚くのですが、今回は、時間的なラグが非常にあった分、驚きました。

これからも、本当に宜しくお願い致しますです
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.04/19 10:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

すごいぞ。 

絵がうまい。。。
漫画書けそう。。。
  • posted by kissy 
  • URL 
  • 2008.12/08 11:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

kissyさん 

いや、下手の横好きです(汗)
マンガかける人うらやましいっす。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.12/10 12:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節