Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

2番目の恋-つぶやき

残念ながら私の恋バナではございませんw

***

友達でも知人でもないのですが、以前、同じような時期に会った方々のお話。
その二人は年齢も仕事もまったく違うのですが、
ある共通点が見えました。

それは
「一番欲しい恋が手に入らない」
という事。

けど二番目は手に入ります。


一人の人は、実は心の奥底で
一番目を手に入れることを恐れて居ます。

手に入れたことで生まれるであろう喜びよりも、
それを得ることで生じるかもしれない痛みが怖いようです。


そして、さらに言えば、手に入らない事もその人にとっては不幸ではないのようなのです。
美しく切ない思い出として、胸の中で輝く思い出の宝石として残していくのです。



もう一人の人は、
一番目を、手に入れないことで心の宝物にするのではなく、
手に入れてしまって気が済んだら、多分要らなくなるのを知っているようでした。

満ちると要らなくなる。
大事なものだからこそ、不要になるかもしれない選択よりも、
手に入れない方がいいんじゃないかと心の何処かで思っているのかもしれないなと思いました。


そんな事をふと思い出した虫の声のする夜でした。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

瑚月さんの恋バナ(。•ㅅ•。)♡?と思ってたら、
あー・・・。
私にもこの傾向あるなー。アイタタタ〜(^◇^;)のお話でした。

そして久しぶりに宝石を取り出して、また大事にしまいましたとさ(ノ_<)
少し秋の気配。
  • posted by ちよ 
  • URL 
  • 2015.08/23 00:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ちよさん 

その宝石がちよさんの心に楽しさや優しさ、力や勇気を与えてくれますようにw
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.08/25 21:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節