Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

二人の人-つぶやき

なにげに見た2つの記事。

1つはこれ。
『この絵を見たら驚きで顎が外れるかと思った。これがなぜ可能?』

絵にも勿論驚きましたが
一番心にシミたのは主役の脳性麻痺を持って生まれたポール・スミス氏ご自身にでした。

動画の最後の方で参加していた人がいう言葉
「アートも素晴らしい、けど私達には彼の存在の方が素晴らしい」

それは動画を見ているだけでもにじみ出てくる「人柄」で十分同感できる言葉でした。

私自身は
『自分を愛するがゆえに、他の人も同じように愛することが出来る人』の
形の1つが彼ではないかと思いました。


憎むことがないゆえに憎まれず、
自分を蔑む事がないゆえに、さげすまれる事がない。
自分を嫌い、自分に向きあう事を避ける事がないゆえに、嫌われる事も避けられることもない。


そういう姿の一つの例が彼ではないかと思いました。
見ているだけで敬愛が湧いてきました。


もう1つはこれ
『我(が)がゆるむ』という題名で紹介されている北原隆太郎氏のエピソード。

これもまた、1つの達した人間がもつ姿の1つなんじゃないかと思いました。
こちらは一切の壁(シールドやガードや防御)を排した人の姿ではないかと。


自分を愛している人の姿と
全てのガードを外し全てのもとの和解した人の姿


これ以外にも、
きっと達した人の姿、というのはいくつもあると思います。


どっちが正解とかではなく、
そこは個性なんだろうなと思いました。


ブッダはどっちのタイプに似ていたのでしょうか。
両方かな。
全く違うタイプだったのかな。


私は・・・
このお二人の間を いきたい です
関連記事
スポンサーサイト

Comment

残暑お見舞い申し上げます。 

暑さがやわらぎホッとしておりますが、夏が遠ざかるのもちと寂しいかなと.…
人生終盤に差し掛かり、未だ足るを知らず、煩悩に翻弄されこれからどうやって生きていこうと暗中模索中。欲望のままに暮らしているわたしに達観はまだまだです。

身体のお話↓
確かに正体不明の下痢が…
昔、坐骨神経痛の時に物凄いクシャミをして骨が(グキッ)ヤバイと恐る恐る身体動かしたら、何と!坐骨神経痛治りました。
身体って知らない間に歪んでいくのですね~

時節柄お身体ご無理されませんように!
いつもありがとうございます♪
  • posted by ふみ 
  • URL 
  • 2015.08/21 10:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ふみさん 

残暑お見舞いありがとうございますw

私もまだまだですわ~~。
坐骨神経痛改善良かったですね!
体は立ち方や座り方で常に歪んだりしちゃうし、
集中するための歪みの癖とかもありますが、
それなりにリカバリーする機能もあるんです。
凄いですね~

ふみさんも、いい時が過ごせますようにw
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.08/22 22:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節