Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

出かけたら膝に鬼が噛み付いてきましたーはっとしてOH!な一言 その弐

シリーズ化してしまった←


今回の言葉は自分の言葉(って書くと恥ずかしいなぁ)
といっても自画自賛ではなく、
言ってみたら結果に「はっとしてOH!」だったという話です。

内容的には、
言葉もなんですが、前回の記事の応用編の1つ・・・
の様なものです。


先日日帰りで某県に行ってきました。
近隣で、昔人柱にされかけたりとか笑えない事もあったりで
上仕事経験県でもあります。

大事な用事も終わり、
友達とご飯も食べて最終電車に向けてメイン駅に居りたとたん、
膝に激痛。

・・・痛い

と思いながらも、階段をなんとか降りて終電に乗り込みました。


膝を見ると・・・
なんか噛み付いてます。


鬼かな?
爪凄いねぇ・・・・

てか、痛いし。


途中で、「お助け申し上げる」って、カッコイイ気品のある白装束の九尾の狐様がしっぽつかって爪を一本一本剥がしてくれたのですが(あ、一本分足りないのは手で)、あれは豊川稲荷系のお狐様でしょうか?


お参りしたことないのですが、確かめる前に居なくなってしまわれたので有難うしか言えませんでした。


がーーーーーーーーーー


まだ膝が痛いので見てみたら・・・
なんか龍っぽいのが噛み付いている・・・・・


・・・orz


ただ、身体の歪みから生じる気のつまりとかも
そういう風に見える(なんか憑依しているように見える)
時もあるので、自己治療してみるのですが・・・
物理的治療効果が殆どない。


こういう時はやっぱり「見えない何か」が関与している時が多いのは経験値。


奈良県に入ったら、「おかえりなさーーい!!」って感じで、
奈良の仏様方が取ってくださったので「おおw痛みが大分ましになった!」
と思ったのですが、
奈良県内の乗り換えで階段昇降すると・・・


やっぱり痛い。
「形」として認識出る程、向こうさんもパワーが残ってないようですが、
痛みだけは十分に発揮してます。


なんとく
帰るなとか
戻ってこい系の感じでしょうか?


なにこれ?
仕事しろってこと?


「普段よりも遠い場所に行ったらもれなく仕事がついて来ます」
って全プレは、もうお断りしたはずけど???


と、終着駅で降りて、自宅に向かって車を運転しながら「ちょっと」むかっ腹の瑚月さん。
だって結構痛いんですものっっっっ!!


で・・・
そこで前回の記事を地で復習。


私は望んでないと思っているけど(望んでないわよ!)


それはひとまず置いといて、
現状、そうなっていので、まずは「私がそれを望んでいる」と認めてみました。


で、この手の事で自分が欲している感情って何かな?
と記憶を振り返りました。


最初は何もなかったんですが・・・・

思い出で湧いてくるもの、
それは感情というよりも
「苦労」と「苦痛」←


彼処では、頭痛がひどくなって友達と楽しめなかったや・・・とか
あそこでも、シンドかったとか


「痛み」と「苦労」が・・・


はい、遠い目です。


そこでこう言いました。
「私は、旅行の度に味わう、
見えない系の事に関わる事で得られる苦痛や苦しみは、もう十二分(じゅうにぶん)に味あわせて頂きました。

もう一杯堪能しました。ありがとうございました。
これ以上、味合わなくっても結構です。

なので、もう流れていって下さい」


・・・


・・・



この言葉を言ってから直ぐに、
痛みが消えました。


はっとしてOH!


苦労性ってありますが、
私の場合、やっぱり自分が「苦労」と「苦痛」を求めてた「苦労求め症」だったのか・・・
と納得した瞬間でした。



もっと早い時期に気がつけば、
必要以上に味わう事も無かったでしょうに。


ちなみに、その旅行で会った友人は
私が今まで経験した上系トラブル(仕事)に対して「自分で求めてるんだと思ってた」と言われてました。


ええ、最初の頃は求めてました。
神様仕事をお手伝いって何か役立ってますな感じしますもの(←今思えばですが)。


浄化や地脈整理
段々仕事のレベルがアップしていきますが、
それはそれで、行き先で友達が出来たり、
自分の欠点に気がついたり、
学びが一杯ありました。


その後も、学びはありましたが(転んでもタダでは起きないというか、なんでも教訓にしてしまうからかもしれんが)
苦労もレベルがアップしたり、
無理やり仕事に駆り出されていくようになっていきました。


上仕事に関わる方は多いし、
それに憧れる方も多いと思います。


それに関わる方々が、それに関わる事で得られるのもや
果たす目的もまた、千差万別なので良し悪しは絶対もうしません。


けど、
苦労が多すぎるなと思ったなら、
上仕事の対価が<何か+「苦労」「苦痛」>になっているかもしれません。



後、上仕事だけではなく、見えない系トラブル(良くない系)の場合も、
「その世界を知りたいから」「興味があるから」「怖いもの見たさ」とか「大っ嫌い故にそれが関心にもなる」
事で引き寄せている場合があります。


良い例じゃ無いかもしれませんが、
部屋にゴキブリが居たら「大っ嫌いだから」意識すると思います。
そういう時に限って、彼らはこっちに飛んできたりします・・・。


全ての見えない系トラブルの原因がこれだとは限りません。
経験を味わう以外に、果たしたい目的に気がつくか果たすまで続くことも確かにあります。


これは上仕事とか見えない系の話だけではなく、
普段の生活でも同じだと言えると思います。



もし自分がその苦労を十分、心底堪能したという感情を持てるまで経験していたのなら、
上記のように、その経験と感情は十二分に味あわせてもらって満足しました。
と宣言してみるのもどうかなと思いました。



こんな目にどうして会うのだろうか?という疑問に対して
探し求めている「目的」の1つかも知れませんから。


そしてこれが目的だった場合、
今回の私のように、しみじみと体験を振りかえって放つ言葉1つで
何かしら変化が起きます。


世に中には、ためになるブログや本が本当に山の様にありますし、
過去生・ご先祖系等々から探ってくれる人は多いけど、
案外、こういう方法はまだ書いている方が少ないようですから。


食後の爪楊枝的でもお役に立てたなら幸いです。


ではでは
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます! 

最近、あーもーなんでまた考えすぎるかな〜と自問自答していた事がありました。どうすればいいのだ?と思い、コード切ってみたり、気にしないと思ってみたりしてましたが、全く効果なし。でも今この記事を読んで、もしかして私は望んでたのかも?と気付かせていただきました。でも、これこそが根治なのではと思います。これからは、ぷくぷくと湧き出てきたら、瑚月流根治法を試していこうと思います。ありがとうございました。
  • posted by orange*potiron 
  • URL 
  • 2015.07/21 01:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ありがとうございます! 

このブログを読んでくださっている方々は
真面目に自分の人生について考えていたり、変えたいと思っている方も多いと思います。
(あ、楽しんでくださっている方もありがとーですw)
私の場合はそれがドツボにハマってしまったというか、
「疑問」に思うまで突き詰めさせられた感満載です。
今まで頑張られてきた考え方に「疑問」があったなら、それ以外の見方が必要な時期か
それ以外の方法が出来るようになったのかも知れませんですねw
いい気付きが出来ますように。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.07/22 18:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節