Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

ハッとしてOH!な一言

『自分の人生は自分が創り出しているってホントですか。
私はこんな人生を全然望んでいません。
自分を含め誰の不幸も望んで居ないと思っているのですが、
現実にそうなるという事は私が望んでいるのでしょうか』


とういう事に対して

『あなたの人生をあなたが作ってないとしたら、
一体誰が作っているのでしょうか』



という一言に出会った時、
私的に「ハッとしてOH!」でした(←このパロディが分かる人は少ないだろうなぁ・・・)。
逆説的な視点でした。


それで自分に当てはめて考えてみました。


学校、恋愛、就職先、住んでる場所、買ったもの、友人 etc
決めれる歳になって決めたのは自分です。


小さくて自分で決めれない時は、小難しく言うと
親に決定権を委任するという決定をしていたわけです。


さらに「おおう・・・」と言うと、
家族や性別も生まれる前に
「自分で決めたか」「どっちでもいいよ=委任することを決めた」
かしていた訳です。


・・・言い訳できません。
絶体絶命です。
逃げ場なしです。



が、往々にして私達が「問題にしている事」はちょっと「ひとひねり」あるとも思いました。


私の人生は私が意識的か無意識的に選んでいるが、
環境は自分を含めそれに関わる人達の意識・無意識で決定されている


んじゃね?
という事でした。


そしてこの環境系の「状況」もまた
意思の強い方々の思いに染まっていく傾向があると思ったのです。


これは決して多数決ではなく、
「思いの強さ」に比例するのではないかなと思います。


そして、やっぱりそこにはどっちであっても互いに何かしら「叶えたい目標」がある、
という根底があるのです。


ちなみに上に聞いたらこの相互関係の意思によって作られる空間には
大まか~~~に分けて3つ位のパターンがあるようです。

1)類は友を呼ぶ系
2)反面教師系
もう一歩進んで
3)「え~いw今度は私が変えちゃうぞ!」系

***

3)スピ系で言われている「意志」「創造性」「なんとかの法則」とかは
この3番をダイレクトに言っているのが多いんじゃないかと思います。


けど3)を行うには
好ましくない・変えたい状況自体が
「自分を大事にするとか、自分を信頼する、無意識の自分の「決定」に気がついて変更する」
という目標をクリアしようという目的が絡んでいる事が往々にしてあるので、
実は結構難易度高いんじゃないかなぁと思います。


あと大抵は多数意思で構成されている現実化エリアを改変させて行く事にもなるので
結構「自分信じる」パワーが必要だと思います。


故にそれ系で、叶わない理由によく上げられている例では
***
無意識に自分の何かを好ましくないと思っているのに、
「こうしたい・こうなりたい」と表現しても
「・・・けど、~かもしれない」
「けど、ーだし」
とちゃぶ台がえしされたりする可能性が非常に高いからだ、
とか言われます。
***

・・・

これ確かそうなんですけど。
ごもっともなんですけど。


そう言っていくと、
最初の方に言ったように


・・・言い訳できません。
絶体絶命です。
逃げ場なしです。

「やっぱ自分が悪いんやんか」


うわぁぁぁぁぁぁつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚になります。


けどね、
だからといって
「自分が今の現状を作っているという責任を全部被ってしまう」
ってのは危ないと私は思うのです。



先にも言いましたが
環境は、
社会は
家庭は

其処に関わる方々の意思・主張のコラボ作品です。
そして、私達はこれら複数の現実化コラボ作品の中に同時リンクしています。


例えば、
好ましくない環境から「離れる決意」をしたくても、
「経済状況」という別の意思コラボ空間の事情が咬み合ったりすると
(この空間の威力は強い!)
自分の意志だけでは決定出来ないことも正直あります。



だから、
自分が心地良くない意思空間に生活の何処かがリンクしていても、
まず一番大事なのは、
どうか自分が今の現状を作っているという責任を
全部被って責めたり悲観しないで下さい
と言うことです。


その共同空間は、
あなたの学びの為に存在すると共に
相手の学びのためにも存在してます。



類友空間なら類友空間の
反面教師空間なら反面教師空間の
それぞれの「事情」や「目的」があります。


皆、自分にとって大事な目的があって、今、ここに居られます。
それは多岐多様だと思います。


だから、
こう思えばいいとか
こう考えたらいいとか
こうしたらいいとか


私にはマニュアル的な事は言えないのですが、
自分の体験を通して足がかりになりそうな事だけ書かせて頂きます。



その多岐多様に対して、
願いがかなわない、
現状を変化出来ないのは、
「なんで?どうして?」
「叶わない、やっぱりまだ何処か悪い所がある」
と理由探しをしていくと・・・

延々と「悪い」理由探しを続ける旅に出てしまう可能性が出てきます。
(これは私のあるあるだぁぁぁぁぁぁぁーーー!!!)


なので、もし良かったら、
見方を変えて、こういう方法もあります。


◆望んでない状況に対して、私は絶対思っていないのに、心の底で思うでしょうが
一度、「私はこの状況を望んでいるのかぁ」と不服ながらも認めて見て下さい。

「自分が悪い」とか思う必要も「その状況を望んでいる明確な理由」を探す必要もこの時点でありません

◆そして、その好ましくない状況の中で自分は最終的に「どんな感情」を体験しているか振り返ってみてください。
その感情を味わう事によって得られる目的を得るために、現状を創り出している「見えない意思」がいます。

必ず何かしらの感情がついてまわっています(そもそも、そうじゃないと「好ましくない」って思わないですし)


この後は、個々によって状況が変わると思いますが、
「…この感情が味わいたいのか??(例:みじめさ)」って気が付くと、
さらにその奥の感情(例:怒り)や
自分の求めているもの(例:同情を得たい、愛されたい)
が出てきたりしやすいです。


その感情や自分が求めているものを、直ぐにどうこうしなくてもいいのです。
ただ、「気がつく」こと、「見つけてあげる」事だけでふっと楽になる事も多いです。


そして、「具体的にそれをどうにかしたい」とか
「何故そう思ったんだろう」と知りたい時は、
「知りたい」と思って下さい。


その感情を得たかったのかと認めて、
理由を知りたいと願えば
どれだけ時間が掛かるかはこれまた人それぞれですが、
文字であったり、言葉であったり、
過去の記憶であったり、
何かヒントになるものが提示されると思います。


上曰く、これは「ターゲットを絞り明確化する」ということでもありますが、
「その感情」が「自分の知らない無意識の自分」に一番繋がりやすいパスワードだからだそうです。


良かったらどぞw
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます 

 もう、何をすればいいのか、どう考えればいいのか困っていました。 理由探し やめてみます。「なんで?どうして?」ってほとんど毎日言ってましたから・・・。  この「望まない状況を望んでいる自分」を 見つめてみます。
 何がでてくるか 想像もできませんが。
 でも 方法を伝えてくださり ありがとうございます。 ちょうど 今の私にピッタリな 助け舟のようです。  感謝(合掌) 
  • posted by 三月うさぎ 
  • URL 
  • 2015.07/19 02:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:三月うさぎさん 

自分を見つめていくってのはとても大事な事だと思います。

ただ、私達の世代は「勧善懲悪」というか、
自分が「悪い」って色々なことを「悪認定」してしまって
自分を責めがちになる傾向があると思うのです。
けど、この落とし穴は「常に満足できない状態」とか
「課題を探し続ける⇒必要以上にほじくり返したり、余計なものをもらってくる」
という事もあるのだと、私自身がやっとわかってきました。

皆みんな、それだけ真摯で本当に変わりたいと願っているからこそなんですが。
三月うさぎさんもとても一生懸命な方だと思います。

お役に立てたら本当に幸いです。

  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.07/20 20:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

今の私に必要なことが書かれていて、ドーンと落ち込んでいたのですが腑に落ちて少し復活しました。
ありがとうございます。

私のブログ
http://ameblo.jp/serendipity-keito/entry-12064134931.htmlからリンクを貼らせていただいてますがご迷惑でしたら削除します。
  • posted by 桂音 
  • URL 
  • 2015.08/21 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:桂音さん 

コメントありがとうございます!
ブログ拝見させていただきました。

ご紹介痛み入ります(汗
ありがとうございました!

桂音さんの記事と自分の記事を読んでみて、
内容は違えど、家族という中でのこういう問題を持っている方は大勢居られるとおもいました。
それに対しては私のあの記事だけじゃ足りないな~と思うことが幾つかありました。

それについてはまた書けたらと思います。
追伸>
ブログ、キラっとしてましたよ~w
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.08/22 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

補足記事、楽しみにしてます~

ブログを長く拝見してきた瑚月さんから拙いブログをお褒めいただいて感激です~(*^^)ゞ
  • posted by 桂音 
  • URL 
  • 2015.08/23 12:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:桂音さん 

ちーとデトックス期間でして、
滞っておりますが明日は再開出来るかなと。

季節の変わり目は毒出しですのぉw
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.08/25 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節