Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

コタツ的スタートライン-TUREZURE NARU MAMANI ちょっとまとめ?

長らくご無沙汰しておりました。
どうも書きためてた記事(怒り)についてはストップが掛かってしまっててまだ書けないのですし、
ず~と前に予告しといた「ひっかけ」についても全部書けてない状態。
「書けないなぁ」と思っている内に、自分の方はどんどん「物事」が起こってて・・・


山あり谷あり山あり谷あり山ありt・・・・・
をしていく内に・・・


あら?
気が付くと5月末よりもいい状態の自分が居る訳です。


本来なら時系列的に書く方がいいんでしょうが
そうすると「鮮度」と「忘却リスク」が半端ない。


悩んでいる間に時間がたっちゃうんなら、フレッシュ優先で行こう!と成りました。


ええ・・・
つくずく「次回のテーマ予告」と「提出期限予告」はしないでおこうと心に誓いましたです。


このシリーズで書いている事は
大体、読んでいる方々の誰かに必要な事と思われることなので、
対象とか時期とか必要度で変わるんだろうなと、瑚月さん、納得しました。


そんなこんなで、久々に復帰話は「ちょっとまとめ」な感じでスタートです。


6月中の山と谷で気がついたのは、
私の場合、結局
「自分が自分を好きでない」ということと
俗に「インナーチャイルド」と云われる「自分の中の自分達(あえて複数形)」が
全ての根本原因だったということでした。



この7年間、
神社行ったり
地脈調整したり
上仕事したり
体調崩したり
苦行したり(しているつもりは無かったけど傍から見れば完全苦行)
見えねー世界の壮大な事に関わったり
ツインソウルやソウルメイト問題とか・・・


その度にバームクーヘンを一皮一皮めくるように
「課題」を進んでみれば・・・



なんて事無い、
最後の最後に芯になってたのは
「今の自分」でしか無かった訳ですから、
「チルチルミチルの青い鳥」や「宝珠たなごころにあり(美しい宝珠を探し求めて居たら自分の手のひらの中にあったという話)」
じゃありませんが



・・・
思えばとーくに来たもんだ
じゃねぇ


思えば遠回りしたもんだ・・・
と遠い眼差しをしてしまうのも当たり前・・・。


けど・・・
まぁ・・



この7年間の事が無ければ
この「安定の納得」で辿りつけなかったとも思います。
(それでも不必要だった苦行はあったろうですが)


そう。
「自分を好きになりましょう」とか
「インナーチャイルド」と仲良くなるとか
このスピリチュアル系世界に足を踏み入れれば
それこそ「腐るほど」聴くことなのです。



けど、じゃぁインナーチャイルドに関わってみたら
持っているトラウマとかは「過去生」から来ていたりします。



え、じゃぁ過去生が先よね。
トラウマを解決しなくっちゃ
と成るわけです。



過去生みてったり「トラウマ解消」してると、
昔交わした請願とか契約とかが自分を縛っているとか
「解除」しなくっちゃと言うことに成ったり



そんなこんな「魂関係」に対応していくと
ソウルメイトとかツインソウルとかの問題が出てきたり・・・



で、魂の方をこうやって対応していく一方、
実は魄(肉体)を作り出している「血族」からの因縁とかも問題よとかいう場合も有るわけで。



もともとインナーチャイルドが生まれるきっかけの1つが「親子関係」とかアリアリなので、
ソッチ方向に走る事にもなるわけです。





そうこうしているうちに、
仕事とか対人関係とかのストレスや化学物質とか環境毒性に
「自分自身の体」が影響されて
「鬱」になったり「不健康」を招くとなると
自分自身に目を向けるように成ったり・・・


そうでなくともTVを付けると「病気関係」とか「認知症」とかの話題にあふれてますし
「3次元の今の自分」もうかうかして居られません。


大病になるには10年20年の蓄積期間と子供の時から培ってきた「預金」との駆け引きがございますので、
健全な子供時代を送っていれば支払いは60代以降でも、20代以降の生活によっては30~40代で支払い…というのも十分ありえるのですので、大体その頃になると「自分の健康を気にする=自分に気を使う」機構が働きます。


そうそう、元々「インナーチャイルド」とか「自分を好きなる」事も
意識し始めた要因自体が
何かしら「今の自分を何とかしたい・良い方に変わりたい」であるわけで・・・


・・・
・・・

ふと気が付くと、

あれ?
<現在過去未来>
<あちらを押さえるとこちらが出っ張る>
<卵か鶏か>
という状態に成るわけです。



この場合、
心底「あー、自分で自分が嫌いなんだー」とあっさりと納得して、
「自分だ~い好きw」「インチャ全員ぎゅ~wしたらインチャ全員心底笑顔~」になれば、
この様な「納得の道」といいますか「外堀から徹底的に埋めていきましょう」路線を歩む必要もないのですが・・・



私の場合は
「自分消滅」にかけたトラップが本当に尋常では無かったので
「まず自分のことが嫌いかも?気がつくこと」
「自分が苦境を招いているのに気がつくこと」(働き者の日本人は「上仕事」とという印籠に全てOKを出してしまう傾向がある)
から始めなくてはいけない上に、
「疑問」も持たずに苦行に突入するレベルでしたので、




「心底、安定の納得」の心境に来るまで、
過去生入れたら「測れる時間の単位がない」位かかったわけですから、
例えるなら自家製ヨーグルト作るのに、開墾適合惑星から探す旅に出ちゃうよレベルでしょうか。
これの外堀ってどれくらいよ?
となった訳です。


・・・

・・・

7年でここまでこれて、まだましだった?←



とはいいつつも、元来
「喉元すぎれば暑さ忘れる」
「終わりよければ全てよし」タイプの瑚月さんなので
今の自分の状態が以前よりかなり満足しているので
「まぁ・・・いいかw」
になっているのは痛し痒し?



***
という訳で、殻の中の自分に会ってから、インチャと色々あって・・・
で、やっと「自分好きよ」の「スタートライン」に居るのです(おーまいがっっt!!!)


正直言うと別に嫌いだとも思ってなかったんですが(ぽっつり)
今の心境とか心持ちを持ってみると
「あー、別物だったんだと分かるわ~」です。


何といいますか、


暖房なくっても生きていける!
体を動かせばいいんだ!と寒風の中ランニングシャツで頑張ってたけど、
こたつに素足入れたら「今までのって何!?(びっくりLike!)」で
さらにファンヒーターに暖かいお茶にミカンでも出てきて
横に猫様でもゴロゴロ言って、
温かさに「・・・極楽・・・(LOVE)」とホワンとする感じでしょうか?

・・・
・・・

この季節には的確な例とは言いがたいな・・・orz。




まぁ、それでもコタツに足を入れて悶絶中のスタートライン瑚月さん。
昨日、ひょんな事で「私、デートしてるわ、私と」と気がついたのです。



今日はここまで~。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節