Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

感情の味わい方「子供型~大人型」-TUREZURE NARU MAMANI 14

前に感情を味わうと書きました。

感情を抑えるよりも味わってみることで自分に対しての気付きがありましたし、
「シールドを張らなくいい」状態になる鍵にもなりました。

しかし、こうやって書くことで自分の過去を振り返ると
その感情に対しての「向き合い方」や「味わい方」にちょっとポイントや段階があるかな?と思いました。


例えるなら

「子供(だだもれ爆発型)」と
「子供っぽい(悪いと思いながらも八つ当たりや)」
「大人っぽい(理解しようとするけど煮詰まる)」
「大人」
って言うような段階が有るなぁと自分を振り返って思ったのです。


以下、瑚月的解釈>

例えば

「子供型」

*食べ物で言うなら、手づかみ、食べこぼし、器ヒックリ返し、放り投げの『ご飯食べます1年生』
感情で言うなら、だだもれ爆発型。

◆感情の受け取り方、味わい方は
直ぐにカッとなったりイライラしてそれが言動に出る。
簡単なことで不機嫌になって周囲に影響を与える。
食べたら直ぐ出る下痢型とも言えるか。



「子供っぽい型」
*「甘み」が大好き。ご飯を頂く姿勢は出来ているが
「作ってくれる人」の苦労は見えない。魚は切り身で泳いでいると思っている。


◆「好き嫌い」がある。
楽しいことを受け取る姿勢は満点だが、
苦しいこと、悲しいことは苦手。
打たれ弱いと言われてしまう。誤解されている理不尽な呼び名に「ゆとり世代」などがある。

「大人っぽい型」
*酸味や辛味を「美味しい」と味わえる。
美味しいものが分かって味わえるけど、お話とか自分のことに夢中になると周囲の迷惑が見えなくなる一部のオバ様ランチ。ご飯はいつの間にか吸収されている。


◆感情をコントロールしようと試みる。
周囲に迷惑にならないようにや、
こんな感情はいけないとか自己嫌悪になったりする。
「感情を手放す」が「フタをする」「遠ざける」になったりする。

上位機種になると、悔しさを努力に変換(昇華)したり、
人によってスポーツ、カラオケ、海に向かって叫ぶなど(代償)、
自分にあった発散方法を見つける努力をし実行する。
しかし「コントロール」と「味わう」はちょっと違うよう。


「大人型」
*上級味覚の旨味や渋み、苦味を美味しいと味わう事が出来る。
味わって、その奥の職人さんの技術や生産者の苦労を垣間見れる。
よく噛み、よく味わい、語らい、器なども趣も味わえる。


この大人型が、
感情にあふれた星、次元である「地球」に生まれてきた、
1つの目的であり、
ある種「特権」では無いかと思います。


大人流の感情の味わい方は、
本当に「味わって」います。


心底「あ・・・これが悲しいって感情なんだ・・・」とか
「めっさ腹立ってる!!爆発しそう!わー、相手に対して文句一杯浮かんでくる」とか。



そうした時、
その感情の奥に何があるんだろう?
何を学べと言うのだろう
と見つめられるある種「第三者視点」に視点を切り替えられるかが、
大人の味わい方だと思いました。



それは冷えた第三者ではなく・・・



「怒り」や「悲しみ」「憎しみ」等々の感情を自分に沸き立たせてくれた「存在」に対して考えるのではなく、
その感情を沸き立たせて自分自身に眼を向けていく、
自分を理解しようとしていく…

そういう目線だと思うのです。



そして・・・


その感情の先に、
実は過去生や今生のトラウマや課題、
無意識の自分の主張を知るヒントがあります。
そう「鍵」なんです。


感情を「味わう」のと振り回されるのは違うと思います。
振り回されると、
常にイライラし行動に影響を受けます。
その行動に寄って・・・私自身も後でまた新たな問題や自己嫌悪に繋がる事もありました。


自分の中で渦巻く感情という大きなエネルギーを
流す事で心を浄化出来るのだ。
と後に読んだ対談集に書いてありました。

なるほどー
と納得しました。
例えば「おもいっきり泣いた後、すっきりする」というのが
理解しやすい例えかと思います。


が・・・


この「流す」という感覚は私自身は上記に書いた「大人の味わい方」が出来るようになってから出来てきたように思います。


「気」の様な、
「呼吸」の様な、
エネルギーを川や風を受けるように流していく。
または、大地に吸収してもらう。


そういう感覚は、
私自身、やり始めた所なので中々通じるものではないだろうなぁと思いました。


唯一、意識したりテクニカルな問題なく「流す」のに近い体験が出来るのは
「書くこと(描くこと)」または「話すこと」だと思います。


ただ、話す方は、聴く方も大変なので(笑
トイレかお風呂ででもブツブツ言いたいだけ文句を言って欲しいような。
(水経。トイレやお風呂で思いっきり言った後、
物理的に水に流して下さい←)


後はカラオケとかで自分の今の気持ちに共鳴する様な曲を
おもいっきり歌ったり・・・


あ、そうそう。
自分の渦巻く感情にシンクロ(共感)しやすい音楽を聴くとこも
流す初歩段階になると思います。


音楽も風ですから。



んで、ちょっと考える余裕が出てきたら・・・
流しながら、こんなふうに探索するのはどうでしょうか?
と、私が体験した実例で書いてみようかと思います。

****

私の場合の『感情課題』は「怒り」と「寂しさ(孤独感)」だと思います。


肝臓系が弱いです。
肝経=木経が亢進しているために、
胃経=土経を攻撃します。


私は生理の時は木経が行進し、
胃経が攻撃されて生理痛よりも壮絶な胃痛で苦しみました。
(内蔵は持病で腫れあがって妊娠5ヶ月位になって、
いつもはブカブカのズボンがチャックを開けないと履けないとか)


肉もそんなに食べないし、
お酒もほとんど飲まないのに
「脂肪肝」の診断が出たりしました。



肝臓は解毒作用も司りますし、
見えないものの障害を受けると、
ダメージを受けやすい臓器という認識で居ましたので、そのせいだと思っていたのですが・・・



実は各臓器(各経絡)はぞれぞれ固有の感情も司っています。


木経(肝・胆)は「怒」
火経(心・小腸)は「喜」
土経(胃・脾)は「憂」
金経(肺・大腸)は「悲」
水経(腎・膀胱)は「恐」
空経(胸腺・三焦経)は「楽」
などです。


私の心の奥底には
深く深く、長く長く・・・
蓋をされて押し込まれ自分では意識されていない
「怒りのエネルギー」が眠っていたのです。


続く
(次回やっと予告していた「怒り」と
仕掛けの話になりますー。
書いてたら長くなったので、今日はここまでUP!
続きは明日分でUpします)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

各臓器の司る感情…そうなのですねー。五行(木火土金水)と思いましたが、空?
調べてみますです。
水経で、水に流す~もナルホド!
情報、いつもありがとうございます。続きをお待ちしております♪
  • posted by きぷりす 
  • URL 
  • 2015.05/24 09:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

コメントお返事遅くなりました。
(しばらくPC書類続きで帰ってからPC見るのも辛かったもので)

> 各臓器の司る感情…そうなのですねー。五行(木火土金水)と思いましたが、空?
> 調べてみますです。

五行思想の大本になった六行思想からですが、
現存している資料は少ないのと、
残っている資料も私が上から貰ったのと微妙に違うので
参考にならないかもしれません。

私自体も治療の解釈に使う以外は使っていないので
すみませんです。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.06/21 14:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節