Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

自分の顔に責任を持つ(憑依以外に顔がコロコロ変わる理由)-TUREZURE NARU MAMANI 5

No more shielding の言葉から、
シールドを張れないと言いながら、実は自分の中に強固な殻が有るのではないか?
と思った瑚月さん。


すると…



胡桃の殻の様なものが自分の中に見えてきました。


うわっ!有るやん!
ゲッ!Σ(・ω・;|||


・・・


うん。これは自分が他人の言葉で創りだしたフィルターではなくって、
本当に私の中にあるものだ・・・

と、何故か強く確信したのでした。


・・・


こんな強固な殻を作ってたら、
そら外部に対しての一般的なシールドなんか張る余裕無いよねぇ・・・


殻に気がついたら、
その殻が何なのか、
何を自分にもたらし、
何から自分が殻を作っているのかが、
今までの事象と合わせて繋がって行きました。


その殻は「自分自身を隠したい」という殻でした。


今の自分で知ることが出来る一番、魂の奥の記憶であった「自分を消滅させる」というドロドロとした憎念は無くなりましたが、その後に、こういう想いが有ることには気がついていませんでした。


いや・・・


正解に言うと、
「おかしいな・・・」と最近特に不審に思っている事が、
そのヒントでした。


それは
「顔が変わること」



私には私の顔があります(当たり前ですが)。
朝は、自分の顔を鏡で見て「うっしゃ!」と出かけて行きます。
しかし、ここ半年ほど、写真を見たり、出先や職場で鏡を見ると・・・


伯母の顔に似ている・・・


親じゃなくって、
伯母に似ている。


隔世遺伝?←ちゃう。色んな意味でそれ、ちゃう。


けど家に帰って鏡を見ると「自分の顔」です。
最初は、うわー親戚だから段々歳取ると血族系の顔になっていくんかなぁと
伯母ではなく、お馬鹿な事を考えていましたが、
この殻に気がついて明確にわかったのです。



仮面をかぶっているのだと。



何かに見つからないように
自分であることがバレないように


仮面をかぶっているんだと気が付きました。
そう気がついた時・・・
思い当たる過去生が幾つかありました。

***

ジャンヌ系の
「自分が正しいと思ってやったことが全員に否定され殺された」とか
ムーの頃のとある小さな島の施政担当官だったころ
「自分は人の上に立って施政をしっかり出来なかった」とか。

この方は男性で、その時の婚約者を科学者達に差し出さざる負えない状況になりました。
「権力」に屈した訳です。
これも又「大勢の意志の力」に対して「何も出来なかった」と言うような禍根を残したようです。



極めつけは多分、「自分を滅したい」という思いはクリアしたけど、
滅したいと思ったその根底には、「自分では許せない(許されない)多大なる大きな愚かな事」をしたのであり。。。



要は「世間様に顔向け出来ない」
という感じでしょうか・・・。
・・・つくづく私って・・・・・・・・・・・・・・orz。




そういう中で、
「自分を出して、失敗するのは嫌だ」とか
「自分を拒否されるのが嫌」だとか
「自分に自信がない」だとか
「自分を出して攻撃されるのではないか」


という想いが、この殻を作り出し、
そして顔を変えていた=仮面をかぶっていた、のです。


・・・・


・・・・



思い起こせば瑚月さん、
自分では自覚はないのですが、中学の頃からその場その場で顔が変わっていたようです。


中学や高校の遠足や友達同士で遊びに行った時に写した写真。
それを見た親友のお母さんが、写真一枚一枚ごとに「これ誰?」と聞いたそうです。

これ誰?←はい私です



そして、尚且つ万人向けの顔にしていたようです。

「~さん、○○に居たでしょう?」×複数回←居ません。分身の術も使えません。
「~に似ている友達居るの」×複数←似てねぇよその人。


人は自分とそっくりな人が世の中に3人いる。
という話も有りますが、
一時は、各街に私似の人が一人は居るんじゃな!?
ってほどでした。


瑚月仕事始めた時は、
案件によってその影響で顔の雰囲気が変わる事もありました。


巫女・巫体質の人は憑依系や
エネルギーを転写している時に顔が変わったりしますが、
どうも私の場合は、ソレ以外に自分で有ることに「恐怖」を持っていたようです。



こんな硬い殻の中にこもっていたら、
そら「不審者指定」受けて攻撃されるわな・・・


前回の話になりますが、
強固に自分の正体を隠したものが覗いたら、
そら攻撃されますわな(´・д・`)。


「私」がこんにちはと手を引けば|ω・`)ノ ヤァ
付いてきてくれる方も有るでしょうが、
ダースベイダー並に囲った訳の分からないものが(▼へ▼メ)手を引いたら逃げるわな・・・



てか、こんなに硬い自分の中に対しての殻があったら
自分の外にシールド張るなんて無理じゃんw



( -_-)ノ ---===≡≡≡ 卍 シュッ!



馬鹿だよなぁ・・・



ホント、私って馬鹿だよなぁ・・・



顔隠したって、
「私」が行動してるんだから「私の責任」じゃない。
それって「頭隠して尻隠さず」ってヤツ?



馬っっっっ鹿じゃない?




人様に似た仮面かぶっても、
失敗したら叱られるのは「私」じゃない。


攻撃されるのも「私」じゃない


厄介な仕事持ってくる見えない方々に対しても
仮面かぶってもバレバレだし



・・・・


その行動、何処のお子様でしょうか????




うわー、
青い10代の恋をするだけあるわー
中身がお子様じゃないですか。



大人になろう・・・
そう、大人になろう


傍から見たら、
もう十分すぎるほど大人なお年頃の瑚月さんですが←


自分で責任を持つために
自分の顔で行こうと、殻の中の自分にそう言ったのでした。


だって、今なら言えますが、
自分の素の顔が一番好きですもの。


けど、そう思えたのは今年に入ってから2回あった写真を取る機会でした。

一度は2月>
写っていたのは集団の中の小さなものでしたが「あ、自分の顔で写れてるやん」と嬉しく思ったこと。
もう一度は「こんな不毛な恋はもう辞めよう」と心の底から思った3月某日の翌日>
「・・・・なんか清々しい、いい顔やん」←自分で言うのもあれですが
この時なんかは正に「子供の考えから大人へ移行しようとした瞬間」のチラ見せだった訳です。


・・・・

そう思うと、ちゃんと「次の段階に行くヒント=次に進んだらこんな良い事有るよ」
は与えてくれていたんですね・・・。



大人になった方が、
美人じゃないけど、なんか綺麗っぽく見えるやん。


はい。
人間、ゲンキンなものです。


綺麗っぽく見えるほうがいいやんwww。


殻の中の人!
下手に被ったほうがブサイクよ!


てか、
どうせ被っても自分が行った事の結果が同じなら
被るだけ無駄じゃない?


厄介事とか
攻撃してくる見えない系や念なんか、
きぐるみ着たって、誤魔化せないし!

きぐるみ着るだけ
無駄じゃない?

***

人に逢う度、
話す度、
車にのって移動する度、


機会があるごとに、そう「中の人」に向かって言いました。
鏡を見る度に「自分の顔!自分の顔!」と喝を入れて、ほっぺをペンペンしました。


同時に、
自分は「シールド」ではなく、周囲に対して隠れたいという「殻」や「偏見」という「殻」を持っている事を感じ取れるようになってきました。



そして、非常に「あるある」で申し訳ないのですが、
私と同時に、溝があった人との人間関係も変わっていったのでした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

こんばんは!瑚月さんの顔が変わる理由はそういうことだったのですね。
考え付きもしなかった理由でビックリしました、そして魂さんがきっちりした方で特に自分自身に対して許せない、恥ずかしいという感情?想い?がとても強い魂さんなんだな、と思いました。

私自身は前回の記事でシェルターがあるのか自問自答したときに出てきたのは、『有るよ。うっすーいベニヤ板並のが』…。←それはそれで大問題だろう!と言うことで現在鋭意精査中です(笑)



  • posted by なつ 
  • URL 
  • 2015.05/04 00:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: なつさん 

私も今回まで全く予想だにしてませんでした(苦笑
今後も何かしら精査のお役に立てたら幸いですw
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.05/04 15:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

殻以前ですが…。 

こんばんは!
しなくてもいいかもしれないけど報告です。

殻突き詰めていたつもりが、認識してなかったトラウマ発掘しちゃいました(^-^;

意識するってすごいですね。
  • posted by なつ(^∇^) 
  • URL 
  • 2015.05/09 23:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:なつ(^∇^)さん 

> 殻突き詰めていたつもりが、認識してなかったトラウマ発掘しちゃいました(^-^;

殻よりトラウマって、
ある意味、順序だって居ると思います。
発掘しちゃったら「やるしかないっ!」ですが、
発掘出来たって本当に凄いと思います。
気が付かないと、まずどうしようも出来ないですから。

なつさんの求める気持ちが導いたわけです。
すごいです!
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.05/10 23:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節