Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

完結:ある病院の下から~その11

白龍

みなさんのお陰で、神霊の色である紫の珠に変化しました。
メールや、メッセ等で、白龍や龍つながりの夢を見たとか・・・
色々な方から頂き、凄いな~と。


「一人でやら無いように」
の指示が、ちゃんと出来ていて本当に良かったと思います。


先のブログにも少し書いたのですが、
白龍に愛☆エールを送る前に、ひとつ行った事がありました。


<琵琶湖の浄化>


その日は、とっても、奇跡?と思えるほど早く帰れたました。
電車の中で、目を瞑っていると


浮かんでくるイメージ


『琵琶湖・・・白髭神社の琵琶湖に立つ鳥居の方に向かって、両手を挙げて立っている自分』

これって・・・
Σ( ̄□ ̄;)
琵琶湖っすか!?!?!?
大きいよ~~~~~~
無理だよ~~~~~

動揺しつつも、皆さんがエールを送って下さるまでにその場を綺麗にしておかなくちゃいけない気がどうしてもしました。


家に着いたのが、確か、20時40分
大急ぎで、食事を食べ(腹ぺこきゅ~)
お風呂に入ったのが21時10分頃?

さつきのひかりさんのヒーリングは直に受けたかったので
急いで、洗うところあらって・・・(爆)

浴槽にじゃぼん!

春分の日に私の所に来てくれた「レムリアンシード」
すごくパワーがある子なのですが、
じぇいど♪さんちのちゅまちゃんが持っているように、
記憶媒体として、レムリアの記憶が詰まっているものではなく。。。
「トランシーバー」な子なのです。

この子の力を借りることにしました。

石の集合意識は、全て繋がっていて、相互に連絡を取っています。
世界中にあるレムリアンの中で協力してくださる方


『どうか、琵琶湖を浄化する為に力を貸してください』


そうお願いしたら・・・

ぐんぐん何か入ってきました

量が半端じゃありませんΣ( ̄□ ̄;)
第三チャクラが破裂しそうな感じ
そらそうだ、見習い巫覡の私じゃ、エネルギー量が多すぎます。

『エネルギーを別の形に変換しなくちゃいけない!』
そう思って、

背中に羽の形で変換しました。
何枚も、何枚も・・・羽根がイメージされます。
ロウソク一本の光の浴室が、明るくなった感じがしました。


んじゃ!やるぞ~~~~~~!


救慈をきり、全エネルギー投入!
ぐんぐん抜けていく感じ、感じ、感じ、感じ。。。。って、いつまで続く?あう?


。。。。。。
。。。。。。
終了・・・
脱力・・・・((((((((o_△_)o

で、出来たんだろうか・・?

兎「私の担当分はどれだけ出来たのですか?1/10?、2/10?」

10/10って返事がありました。


・・・・・・・・・・・えがった・・・・・・・・・・
、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、


大急ぎで上がって、用意して
お時間21時35分にヒーリングを受けることが出来ました。


後日、これ一人でやっちゃった?って心配になりました。
「ほころび」ちゃったらいけないし。。。


って、さつきのひかりさんの日記をもう一回拝見していたら。。。

>>>>>>>>>>
前回の、「3/25 見守ってくれる存在たちへ」の一斉ヒーリングのときのお話です。
兎月さんが白龍さんの話を書いていらっしゃって、こちらへお申し込みもしてくださったので、
私もちょっと早めのヒーリング時間にエネルギーをお送りしたのですね。

>>>>>>>>>
とありました。
時間的にあってる?
結果として、白龍が転換できたので、多分大丈夫、出来たんだな~^^;


しかも、さつきのひかりさん、この後(ヒーリングを実施された後)
ロシアンレムリアンの活性ワークに参加されていました。

ご縁あり?

この回の日記で、さつきのひかりさんが龍に乗って扉を開くお話がでているのですが。。。
兎月も同じような経験をしました。


このブログは、最初、
人の思いによって閉ざされたり、
眠たくなってしまった神社の神霊様方が元気になれるように、
私に出来ることを伝えていこうって思って書き始めたものでした。


それに見合ってか、
タイトルが浮かんだら書こう~って思ったその日に
「神社エール:頑張れ日本神霊界」が浮かんできちゃいました。
神社エールとジンジャエール・・・
親父ギャグかい^^;


なので、自分の妄想系?は、ミクシに書いて、此処にはあまり書かないようにしてました。
(いや、それでも結構、勇気がいったんですけどね。
ちなみにミクシはマイミクさんのみで、現在申請はお断りいたしております。)

『妄想じゃないか?』
『間違いじゃないか?』

と、強い恐怖心が私の中にありました。
ミクシで大切な友達にむけて書くうちに。。。
だんだん、勇気をもらえるようになってきました。

そして、
さつきのひかりさん
カヤさん

親しくさせて頂いている尊敬するお二人のブログで
自分の感じるモノを、ちゃんと表現する姿を拝見し、
『○○の為』から離れて『自分の為』にも、ブログを書こうかなと思いました。

最近は、カードでも
『過去を見つめなおし、自分の為に時間を使いなさい。
自分を癒しなさい、休息を取りなさい。
そうすれば、新しい役が来る』っていうようなのばかり出ます

なので、
自分が体験した、過去生の事
龍のこと

怖がらずに書いていこうと思ってます。


白龍の件は私にとっても、大きな転機になりました。


実は、「ある病院」は私が勤めている病院です(バレバレかな?)。
昨年、本当は、9月13日に大地震が起きる予定でした。


あ、私がいったんじゃなくて、非常に公的に有名な預言者さんがおっしゃってたんです。
正月番組でしたが、
『アジアのある国で100万人規模で被害が出る』
『その政府には数年前から手紙を出して警告している』という内容でした


日本だ

と、強い確信を持ちました。


その当時、TVも地震保険や、地震非難マップなど
地震について公的によく目にするようになってました。


私のダウジングでは、岐阜を中心として名古屋・滋賀・大阪、
そして四国が震災にあうと出ました。


初夏には、石川県の能登半島が震災にあい
東海南地震の危険が高まったという新聞記事が出ました。


地震になれば、病院はフル活動になります。
今まで辞める機会もあったのですが、神業的に中止になったのは
この地震の時までいなくちゃいけないからだ

と、その地震のことを予感してから感じてました。



ところが、8月?のある頃から・・・
あれ?地震は起きない方向に向いた?と感じる様になりました。


ダウジングで確かめると
「中止になった」と出ます。

ふと、アミの本の「地震を調整する機構」を思い出しました。
計画が変更になったんだぁ (゚Д゚ )

では、9月13日
実際何があったかというと


安部首相が退陣しました。

日本の土地=地盤はゆれませんでしたが、
日本の政治の地盤が大揺れになりました。

そして・・・
日本の代わりにスマトラ沖(人に被害が起きない遠沖で)大きな地震がおきました。

そのときから
ああ、私がここにいる理由がなくなった
と感じました。

いつか、辞めるだろう

どういう風が吹いてくるかわからないけど

そう思っていたら、
こういうメッセージが来ました
『ここを紫に変えるまで、辞めてはいけない』と

病院を????
職場を????

Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)Σ( ̄□ ̄;)
どうするの???


それから、数ヶ月後、
なかなか難航しましたが、
4月1日に辞表を出すこととなりました。


正式に辞めるのは、まだまだず~と先なんですけど(笑)
今まで退職された方々は、退職半月前くらいに辞表を出していたのですが
(もちろん、話はずっと以前に上司にしてますけど)

私の場合、ちょっと事情があって、突然「辞表を書きなさい」と言われました。
白龍の件が終わった後でした。


白龍を紫に変えた事が
一つの役目の終わりだったようです。
さて、ブログ共々、新しい一面に進もうかと思います。

長かった「ある病院の下から」これにて完結とさせて頂きます。
有り難うございました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:完結:ある病院の下から~その11 

なるほど、病院の白龍さんを開放して上に上げるのが兎月さんのお役目で、そのためにそこへ呼ばれたんでしょうね。
ホント、無事に終わって良かったです。お疲れ様でした。そして、退職おめでとうございます。(いや、新しい人生の門出ですからね(笑)
実は私の回りでも、何やら空気が動いたような、流れが変わったような出来事ばかり起きてます。やはり「さあ君も諏訪湖で兎月さん達と握手!」な流れなんだろうかw
  • posted by お疲れ様でした 
  • URL 
  • 2008.04/07 00:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:完結:ある病院の下から~その11(04/06) 

兎☆月さん、こんばんは。
どちらも、大変なお仕事、お疲れ様でした。
流れに乗るってこういう事なんですね。

勇気を持って書いてくれて、ありがとうございます。
じゃなければ、こうして兎☆月さんに出会う事も無かったでしょうし、書きづらい事もあるでしょうが、大丈夫!信じてますから♪

最後に、退職おめでとうございます!とは言え、
まだまだ先の話のようですので、お体ご自愛くださいね^^

ありがとうございました♪
  • posted by けいち 
  • URL 
  • 2008.04/07 01:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございました! 

ちょろのりです。
いつも兎月さんの日記を楽しみにしています。
びわ湖を去年旅したことがあって、きらきら暖かく光っていて、ひと目みただけですごく好きになりました。あんなに好きな気持ちをくれたびわ湖に恩返しがしたい!マザーレイク(滋賀県の子たちがそう呼んでます☆)のためになにかしたい。
っと思っていたので、兎月さんに機会をもらったこと、ほんとうに感謝しています!
私も、身の回りがすごい勢いで、いい方向にがんがん変わってきています。
どうぞ、体にお気をつけて。良い1週間をお過ごしくださいね♪
  • posted by チョロまつの飼い主、のりすけ 
  • URL 
  • 2008.04/07 01:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

驚きました 

 そうだったのですか。経緯は知りませんでしたが、お気持ちは分かります。私もそろそろ人に不思議なこと(人にとってですが)を話していいのかもしれないと思うようになっています。
 地震の話は聞いたことがあります。ただ、気持ち次第では変えられるのだとどなたかのブログに書かれていたので考えながらも、必要以上に考えすぎることがないようにしていました。
 
 それがお仕事と繋がっていたというのは凄い話ですね。でも、何となく職場なのではないかなと思っていたので納得致しました。お仕事お疲れ様です。そして新しい道が見えたことお祝い申し上げます。


 白龍のお話は私にも変化をもたらしました。兎月様のような大役ではありませんが、何となく龍を(ビジョンやブラウン管の映像で)毎日見るようになったので、自分なりに解読をしようかと思っているところです。そして、高千穂ロードを再読していて日本の神様のことを真剣に考えなくてはいけないかもしれないと思いました。

 それではそろそろ失礼致します。
 
 
  • posted by 綴 花 
  • URL 
  • 2008.04/07 01:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:完結:ある病院の下から~その11(04/06) 

私の氣+神氣は抑えてチャクラを閉じても常人の3倍
以上と言われているので、今回は特に優しく包み込む
ような念を送りました。

辞表を出されたのですね、今後益々のご活躍と
日本神霊界のためにご尽力いただければと思います。

9月13日に大地震は日本では起きないと以前より
天津神、国津神より知らされていたので海外の情報に
当時は注目していたのを思い出します。
  • posted by 伊弉諾・龍 
  • URL 
  • 2008.04/07 02:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:完結:ある病院の下から~その11(04/06) 

兎月さんのお話、いつも最後にはぴったり!繋がってすごいですよね☆
新しい始まり~おめでとうございます^^
  • posted by さいころりん♪ 
  • URL 
  • 2008.04/07 07:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:完結:ある病院の下から~その11(04/06) 

大変なお役目、お疲れ様でした。

例の有名な預言者さん、「日本は予言が外れることが多い。」とおっしゃってました。
理由は 「外れるように人知れず活動している方々がたくさん居るから」だとか

兎☆月さんも そのお一人だったのですね。w
  • posted by 愛♪Happy♪ 
  • URL 
  • 2008.04/07 10:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:完結:ある病院の下から~その11  

お疲れ様でした~♪

大変なお仕事をしていらっしゃるのですね。
このブログのはじめの頃と兎☆月さんがズイブン変わってきたのを感じていました。

9月13日にもし、大地震が起こっていたら名古屋に住んでいる私達は大変な事でした!
政治の世界の激震で済んだ事に感謝いたします。
(まぁ、それも大変な出来事ですね)

新しい出発をお祝い申し上げます!
兎☆月さんがこれからも、マスマスご活躍されることをお祈り申し上げます。
でも、お体にはお気をつけてくださいね。m(__)m
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2008.04/07 14:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事1 

お疲れ様でしたさん>
お初コメント有り難うございました!。
そればっかりが、目的ではないのでしょうけど^^;。
この病院に勤めさせて頂て、多くの方にご縁を頂き、学ばせて頂きました。
 全てが、私にとって必要であり、その大きな最後の目的がそれであったように思います。
まだ、やるべき事は残ってますが、頑張ります~。
お疲れ様さんも、長野の方ですか?
諏訪湖・・・何があるのやら(笑)。いつも、行くまで分からないし、場合によっては、行った後に分かることもあります。正直、ドキドキです^^;。

けいちさん>
ありがたいお言葉、本当に有り難うございます。
勇気というか、自分を信じる心、人に何かを話す責任に対して、恐怖心があります。
これは、過去生にも繋がるのですが^^;。
けど、過去であれ、未来であれ、変えられるの鍵を手渡されているのは『自分』ですので、ちまちま頑張ってゆきたいと思いますです。

チョロまつの飼い主、のりすけさん>
お初コメント有り難うございます!
>いい方向に
それは素敵ですね!きっとちょろのりさんの今までの歩みが、その現実を生み出しているんですね(゚Д゚ )。私も、頑張りますです。

綴花さん>
そうですね。書くことが自分を変えていく、自分を振り返る変化に繋がっていくような気がします。
こういう話をすることが、「オカルト」「変な人」って言われる時代は、変わっていくのですね。
師匠も「おかま」「ミューハーフ」の方が人権をしっかりもてるようになったのに、「ヒーラー」や「霊能力者」が「あやしい人」「わからない人」「わからない職業」であることはおかしいし、変えていかなくてはいけなって言うような事を言っていました。

後、ブログは自分の勝手に好きな事を書けばいいんだよと・・・約半年かけて、やっとそれが出来そうです。


  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.04/07 21:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:完結:ある病院の下から~その11(04/06) 

大変感銘を受けました。
すばらしい記事を書いてくださってありがとうございます。
お礼申し上げます。

これからも楽しみにしています。
  • posted by ☆りょうえん☆ 
  • URL 
  • 2008.04/07 21:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事2 

伊弉諾・龍さん>
強力なご尽力、誠に有り難うございます。
実は、2月に上司には話をしていたのですが、こういう形で「紫」を迎えるとは思いもしませんでした。
変えない内に、辞めるのか?と心残りに思っていたので、ほっとしています。

これからも宜しくお願い致します。

さいころりん♪さん>
落ちがあって、自分でも笑います。
まだ、書きたい事がいっぱいあるんですけどね~。
ネタはあれども、時間がない。
あんまし鮮度が落ちてもね^^;です。
楽しんでブログ書いて行きたいと思います。

愛♪Happy♪さん>
Σ( ̄□ ̄;)それは、初耳でした!
そうか~、そうなんだ~。
どうも、その手の世界から見ると、日本って、変わっているみたいですね。わくわく。
有り難うございました!

はなさん>
私も、昔、初めの頃のブログをみて、おいおいと思った事を思い出しました。
・・・立ち上げて、数回でロードで大勢の人にあっちゃって・・・。あの頃と、今、確かに違いますね。
楽しくがむしゃらに守られっぱなしでやっていた頃でした。
今は、誰もが持っている「自分の中の光」をもっと輝かせるように、自分自身と、もう一度シッカリ向き合うように言われています。
『自分の足で立つ』
スピの最初の頃、稼いで、一人暮らししていても、本当の意味で「地に足を着けた、自分の足で立つ生活をしているか?」と思い、自分を見つめた事を思い出しました。
その時は、片足だったのかも。今は、両足をちゃんと着けなさいといわれているように思います。

・・・・しかし・・・、どう変わったように感じられたか・・・ちょっと気になりマフ(笑)
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.04/07 21:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:完結:ある病院の下から~その11(04/06) 

お役目ご苦労さまでした。
ほんとジェットコースターのようにとんとんと事が運びますね。不思議です。
見えない部分でサポートしてくれてる方達に愛されているんですね。(*^_^*)

現実のお役目もご苦労様でした。
新しい門出おめでとうございます。
兎☆月さんがどんな風にこの世界で創造していくのか楽しみです。すでに陽は昇りはじめているのですね。一呼吸、休憩してのんびりと体を休ませてあげてくださいねv
  • posted by くるる1510 
  • URL 
  • 2008.04/07 21:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:完結:ある病院の下から~その11  

いつも頑張っておられる兎☆月さん、
お疲れのときは休んでくださいね。
とはいえ
必要なときに必要が起こるのですよね。
なんの心配も無く…
私も激動の波でございマス。
エールおくります。感謝
  • posted by yurigaoka 
  • URL 
  • 2008.04/07 21:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事3 

完結したからか?
沢山のコメントを頂き、本当に嬉しいです(ノ´∀`*) 有り難うございますです。


☆りょうえん☆さん>

たまに、ブログにお邪魔していますです。
切れ味いいな~と、拝見いたしております。

って・・・
そんなに、ありがたいお言葉を頂いて・・・・、
つたない文章の何処が~~~
Σ(□`;)アゥΣ(   ;)アゥΣ(;´□)アゥΣ(;´□`;)アゥとなってしまいました。
実直な方とお見受け致しております。有り難うございました。


くるる1510さん>
いや、まだまだ見習い巫覡ですので^^;
けど、今の自分を見つめる時間を大切にしたいと思いますです。


yurigaokaさん>
>必要な時は必要な・・・

するどい・・・。しっかり起こってます(爆)
エール、本当に有り難うございます。
yurigaokaさんも、素敵な毎日を過ごせますようにお祈り申し上げますです。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.04/07 23:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:完結:ある病院の下から~その11 

白龍の件では、お疲れ様でした。m(_ _)m
それと、退職なさるそうで、兎☆月さんには新しい展開が待っているんでしょうね。
北海道では、度々ですが、弱い地震があるみたいです。
  • posted by 笑い猫 
  • URL 
  • 2008.04/09 01:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:完結:ある病院の下から~その11(04/06) 

長々とコメントを書いていたら、途中で消えてしまったので……手短に。
白龍さんにエールを贈らせていただいたことをきっかけに起こした(わたし自身が抱えていた問題に対する)行動の結果が、今日届きました。
どうやらわたしも「完結」できたようです。
改めて、ありがとうございました。
  • posted by ねこきち 
  • URL 
  • 2008.04/11 15:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事おくれました~ 

笑い猫さん>

北海道はもともと地震は少ないって聞いていたような気がしますが・・・
そうそう、トリトンさんに海外で何処に行きたいか?って聞いたら「北海道」って言ってました(爆)

確かに海渡るけど~、そんなこと言ったら、トリトンさんも海外から来てる事になるけどね^^;。

退職はまだまだ先ですが、退職したら、激安旅行を探して是非北海道に行きたいです(未踏の地だぁ)
北海道の自然に触れた~い!


ねこきちさん>
おめでとうございます!!!!!!!!!
白龍さんを巡るはなし・・・
私を含めて、やはりご縁があったかたに関わっているんでしょうか?
完結の後は、出発=開始ですよね。
ねこきちさんにワクワクドキドキな人生が今以上に訪れることを応援しております。
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.04/12 11:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節