Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

新年度スタート:私達の産土 ー産土神6

さて、このシリーズで私は産土=「生まれるときに必要な力(地球の力)」と言うように訳しました。


これがないと、
生きとし生けるもの全てこの大地(地球)の上に生まれてこれない。
そして免疫力たっぷりの初乳のように、この初めての大地からの力は
自分の体のどこかに染み込んでいる…。


それはもっとコアな言い方に換えると地球で生きる許可書の様なものでも
あるかもしれません。


なので、大人になってエネルギーがギリ貧になったり、
枯渇してしまった時・・・。
親和性が非常に髙いエネルギーとして利用できるのです。


そしてそのエネルギーの形として一番良くわかるのが
微生物という形態。


実は、上から産土エネルギーが結構反映される食べ物が
「発酵食品」と聞いた時、「あー、なるほどー」と思ったのでした。



私も年を取ってから、金沢の「かぶら寿し」とか「糠漬け(魚を糠でつけた保存食)」が食べたくなったもんです
(多分、そこ頃、私の体の方がダウンしたのもある)。


特に植物性腸内細菌は産土エネルギー高いそうで、
戦国時代等々昔の日本人は実はお肉をほとんど食べなかったけど筋肉質だったのは植物性乳酸菌を摂取していたから…という説もあります。


腸内細菌元気だったんだですね・・・。


横道それますが、

最近、腸と脳は密接な関係にあって、
その人の腸内細菌の形態が性格と相関関係があることは証明されているそうです。

また、マクロビの先生に言わすと食が変われば性格まで変わることを実感されているそうなのですが、
その土地に適した微生物を食や空間から摂り入れるということは、
その土地の人達の考え方が情報場(土地=前回の話で言う産土に反映された記録)に反映されているからだ。
という話になりました。


かくいう、私も引っ越しの星の下に生まれた者で、
3歳⇒4歳⇒5歳⇒7歳⇒18歳⇒24歳⇒26歳⇒27歳⇒28歳⇒31歳⇒(・・・・・・後は年がバレるのでひ・み・つw)
と、書いてみると結構引っ越ししていますね・・・。


そのせいか、奈良に落ち着くまでは
故郷感があまりなく、「日本人じゃなくって地球人って呼んで欲しいわ」と、
今思うと、な~に何処かの中二房の様な事言ってたんだかw
と笑えるんですが・・・


いや、よく見ると笑えねぇなぁ・・・恥ずかしいぞ・・・
 (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

***
上記をちょっとまとめますと・・・

そんな「土地に固定しない」私も、体が弱ってくる年齢になると
生まれた金沢の物を食べたくなります。
(生麩とかも好きだな~。治部煮もいいな~。)


となると魂の傾向的に「生まれた土地」に頓着しないけど、
魄(体)的に「ちょっと充電させて」って場合もあるようです。



けどその土地の気が変質してたり、
其処に住む人の気が今の自分には合わないと思うと、
逆に防衛反応的に避ける傾向がある。


という、事も言えるようです。

****

・・・

・・・


話は少しかわりますが・・・
鮭やうなぎが自分の生まれた川に戻ってきて産卵するのも、
「そこが自分が生まれられた土地」
=「(次の世代も)生むことをサポートしてくれる土地」
である事を本能的に知っているのと、
死してその土地に帰るという意味もあるらしいです。


・・・凄いなぁ。


昔は、今のように転勤や引っ越しなんか余りなかったでしょう。
江戸時代なんか(ほんの百数十年前ですよ?)その土地に生まれた人はその土地で土に帰ってた(土葬だったし)んですね・・・。


けど今は違います。


日本全体で見るとその土地にずっと居ない人の方もかなり多いんじゃないでしょうか?。
けどそれが悲しいことでも悪いことでもなく・・・。


そういう生き方をしていく「段階」に入ってきたんだとも思うのです。



それは木のようにその場でエネルギー循環をしていく学習から、
現代のように動きまわって(引っ越し多。生まれる場所と住む場所が違うなど)も、
自分で自分を管理する事を学ぶ段階へ変わってきたのだと思うのです。


やがて「宇宙」に出て行く時に必要だから。
宇宙に出たら『地球が産土』だから。



実は今回、この産土シリーズが降りてきた理由の1つが
「それ」だったらしいです。



宇宙に出たら『地球が産土』。
だから、だからこそ、産土を知り
「土地を愛する」
「土地を死なせないこと」
をもう一度振り返って欲しい。
という意図があったようです。


最初の記事に書きましたが産土(土地)が
元気であれば、その土地から離れていてもエネルギーを貰えたりします。
その土地に居た人(薫染された人)に逢うだけでも貰ったりします。


昔見た物語の中で、
「その種が生まれた母星が亡くなった種族は、
どんなに宇宙にちらばってもやがて衰退する」

という件を読んだ覚えたあって、
何故か子供心に凄くそうだなぁと納得しました。


生産力のある土地、
元気な生きている土地は
住む人を支えてくれます。


生まれることを促します。


産土の事を書き始めてから、
結構時間がたってしまいましたが、
その間に某NHKラジオで除染した土を全国の農家に撒く、
というというニュースが流れたという話が入ってきました。

TPPが始まると、
趣味で農作物を作れなくなったり、
無農薬や有機野菜など健康を考えフリーダムに作ってきたものが罰せられる
ようにもなるそうです。海外では実例がでているそう。
(国から許可をもらうのでしょうが・・・。許可の基準までは不明ですみません)


日本の農薬の含有量は
ヨーロッパよりも多いというニュースも見ました。


逆に、先に上げたような腸内細菌の話が入ってきましたし、
統合失調症の方の治療に役立つ微生物が大地の中にあり、
裸足で歩くことで治療効果がある、という話も転がってきました。



大地を大切に・・・
といっても、普通の生活をし、
周囲に畑も山もなにもない方は何をしていいか分からないと思います。


事実、今は何も出来ないでしょう。
けど、もし・・・

もし、
自分が何らかの形で土地や日本の選択に関わることがあったのなら…
こんな拙いブログですが、ちまっと思いだして頂けたらありがたいのです。


生まれた場所は1箇所しかありませんが、
瑚月的当者比では、
けっこうセカンド~サードランクの産土(産地)でも効果がありました。


私の場合は、自分にとってお水が凄く逢う所が
セカンド~サード産土のようでした。
(旅行に行くとご当地水を買う私)


水もエネルギーを移す、
といいますから、これもさもありなんですね。


人の体は大地から生まれました。
この地球にない元素では出来ていません。


一歳未満の子供ちゃんが馬か牛を触ると免疫力がUpするという説があって、
奈良や大阪の友人達は牧場や動物園に行ったりします。

お子さんや貴女や貴方に機会があれば、
土を触ってみて欲しいです。
人差し指でツンっ!でもいいです。
それに親指も使って摘んでくれたらもう最高!


綺麗な大地だなとか、
元気良さそうな大地だなと思ったら、
タッチしてみちゃってくれたら、嬉しいったらありゃしないw


裸足で立てる場所なら、
大地に素足で触れてみて欲しいのです。


生きている土地を感じてみてほしのです。
それが、誰かにとってのファースト産土かもしれませんし、
あなたにとってのセカンドかサード産土かもしれません。


そしてその産土の力で育ったものは
私達自身を救ってくれる力でもあるのです。


できる事はないかもしれないですが、
まるっきり出来ない事もないと思います。


今日は4月1日。
新年度の始まり。


数年前のテーマは「花(大地のエネルギーを吸って具現化したもの)」で
あった事がありましたが
どうも今年は「土地・土」のようです。


それでは最後に、「産土」と名付けられ、下書きから彩色された「ばすたーぐれーと」さんの絵をUPして
このシリーズを一先ず終了したいと思います。
お後がよろしいようでw

産土2
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ルーツ的産土もあるような。 

私は都内の産まれなのですが、現在、実家のある場所はご先祖の土地だったらしいのです。
現住所もご先祖達が暮らしていた地域に属するようなので、そういう「産土」もあるのかなと思いますわ。
  • posted by 竜頭琴 
  • URL 
  • 2015.04/02 08:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 竜頭琴 さん 

コメありがとうございます!

なるほどー。そういえばそこらへんも尋ねた事あったんですが、
なんか忘れてたというかはっきりした回答が無かったんでした。

あ、例に上げた「鮭」や「うなぎ」の産土感に近いようです。←
そっかーw
ありがとうございました!
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.04/02 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.04/05 03:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 森羅さん 

コメントありがとうございました。
必要な時(年齢や出来事)の時にふと恋しくなったり興味を持ったりするかもですねw。

  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.04/05 19:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節