Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

土地クラウドと魂由来ー産土神5

産土シリーズ。
遅くなってスミマセンでした。
個人的にいつも色々な事があってその度にブログが中断するのですが(それがあって、「あー、産土の事が降りてきたんだ」と納得したんですが)、
辛抱強い読者の方々には本当に感謝です。

産土の事を書いて、
ブログのコメント欄には上がりませんが、
個人的にだったり、某SNSとかで質問や疑問が上がりました。

それを軸にして書いていこうと思います。

まずあったのが、
<産土の大切さはわかるけど、生まれた場所があんまり好きじゃない>

私が感じるものでのお話なのですが、
産土って純粋に「生み出す」エネルギーなんですが、
其処に住む人や環境に影響されてしまう事が多々あるようです。


子供時代の思い出や
親、親戚などの感情がリンクして「土地」が苦手感やトラウマを感じさせる時もあります。



土地に「記憶」が染みこむ事があります。
人間の強い意識や念は勿論のこと、
動植物の意識が染みこむ=記憶されることもあります。


それは、PCで例えると「クラウド」の様な感じで、
メモリーとして貯蔵され、ミルフィーユのように層になっていきます。


昔はのんびりした場所だったのに、開発後に集まった方々が癖があって物騒な町になった・・・とか
「そういう雰囲気」を感じさせたりするように染まると、
自分も染まりたくないなと、行きたくなく成るのは「防衛反応」と言ってもいいんじゃじゃないかなと思うのです。  


逆に、「この町は活気があって清々しくっていいな~」という場所もありますので
クラウドが全て悪いわけでもないと思います。


かくいう私も実は自分の生まれた場所(地域)がつい最近まで苦手でした(苦笑)。
この産土の件でそれに疑問を感じて調べました所…
「生み出す事に対する呪」みたいなのがあったのでした・・・。


昔、ブログの初期に書いた記事なので掘り出せなかったのですが、
金沢の尾山神社に行った時に前田公が「金沢の子供のこと」で憂いていたのを思い出しました。
(その時は違う理由を感じていたのですが、
こういうことも理由の1つだったのかな?と我ながら感知力ないわぁと脱力。)


あの時、地底に水晶の様なものが埋まっていて処理したのですが…。
今回、私が生まれた病院付近にも地底にあるように感知。


白日夢ですが金沢全体的で印を作っているようだったので、先日実家に帰る前に処理してみました。 
って、軽く書きましたが、印を切り替える印を発動した一瞬、意識が完全に飛びましたです・・・・。
いやぁ正直びっくりしました…。

さらに言うならフィットネスでルームランナーで走っている時でしたもんね。

・・・

・・・

人間、イヤホンで音楽なんぞ聞きながら無心で走っているとトランスに入れるんですねぇ←待て


とはいいつつ、多分「新幹線」で「新しく変わる」ということから、
金沢の方々の意識も「変化を望む」という気流で、少しずつ地場が「良い方」に変わってきてたんだと思います。


「変わることを求める思い」が高まってたから白日夢中であれだけの仕事ができたんだろうなぁと思いました…


これもまた「クラウド」の可能性でもあるでしょうか。
土地もまた生まれ変われる可能性があるのです。


ま、あくまでも自分的妄想ですが、そのせいか、今回金沢が以前よりすっきりした感じになってました。
ええ、あくまでも当者比の自己満足です(笑。


昔は神社仏閣の地下に水晶を埋めた、
という話も聞いたことがあります。


だから、もし本当に「それ」があったとしても
本来は「気の増強」に使われたのだと思いました。


守りたい とか
皆の平安を祈る とか

きっと…
そういう願いを増強しようとしたのでは無いかと思うのです。



さて、話は飛んでいきましたが…。
「土地由来」の理由で生まれた場所が苦手な場合の例を書きましたが、
逆に「魂由来」の理由で苦手な時もあるようです。

<引っ越しばかりで生まれた土地を遠く離れた>
<転勤先の海外で出産してしまった>
などの場合・・・もしかしたらですが・・・こういう理由もあるようです。


スターピープル(別の星から来た系さんや天使系)さんは
「土地に縛られる」のを避ける傾向もあって故郷に縁がないとか、
故郷に望郷の念が薄い傾向があるようです。


産土は「体=魄」の傾向だけど、これは「魂」の傾向と言えます。

 
予想だけど「土地」に縛られたくない系の魂は「色々な場所」に行く事を選ぶ親に生まれたり、
その場所から離れる親に生まれてきたり…。


逆に地に生きるをがっつり経験したいと思う魂は
地域密着型の親の所に生まれたり…。


魂・魄の傾向や生まれた目的なども考慮に入れるとホント、色々あるんだなと思います。


続く
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

瑚月さん、いつも楽しく記事を拝見してます。お忙しいのに更新ありがとうございます。

今回の記事で凄く納得というか、そうそうそうなのよね。というのがあったので書き込みさせていただきました。

多分、私は色々な土地に居ることを選んだらしく子供の頃からひとつの場所に10年住んだことがありません。大人になっても、仕事の関係で引っ越しが多いです。気学する方には引っ越しが多い事、あまりよろしくないと言われたこともあります(笑)

自分の意思で決めると言うより、状況的に引越しが必要になるので意味はわからないけどその時の自分にとって必要なことなんだろう位に思っていました。

今回の記事でストンと自分のなかで落ちたので、なんだかスッキリしました。ありがとうございます。

これからも更新楽しみにしています。どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいませ。
  • posted by なつ 
  • URL 
  • 2015.04/01 21:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: なつさん 

> 今回の記事でストンと自分のなかで落ちたので、なんだかスッキリしました。ありがとうございます。

つたないブログですが、なつさんのお役に少しでも立てたなら本当に嬉しいです。
その「ストン」って言うのは、おちた人にしか得られないとても大切なその人だけの宝物だと思います。

自分にとって必要な土地>
きっとそうだんだろうと思います。
今までの土地で嬉しい事辛いこと楽しいこと悲しいこと、
色々な経験や出会いがあったと思います。

あの土地で私は何を得たのか、
または何から守られたのか。

もし宜しければ、ちょっと振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

コメント本当にありがとうございます!
次を書く力になりますwww

>
> これからも更新楽しみにしています。どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいませ。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.04/01 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.04/06 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 優季さん 

おおw

700近い日記の中から本当に有難うございます(汗。
今日書いた記事で初めて追記欄を活用してみまして、
そこで紹介させて頂きました。



やってみて…
気がつくかな?と←

これで気がついて読んだ方は御縁が有る方だと思いました。
そして、それを結んで下さったのは優季さんの思いやりですねw

ありがとうございました!
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.04/08 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節