Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

産土神は湧泉(ゆうせん)から

2つ前の記事「好転反応」の所で「施術に対応できる器&持ちエネルギー」の話をしたのですが、
施術前から、すでに持ちエネルギーが1とか2しかない方も結構居られたりします。


例えばよく名前が知られているレイキや、
私おすすめのさつきのひかりさんのREF←今なら「ひなまつりのヒーリング」間に合いますよ~など、
エネルギーをこちらから補充する方法もありますが、
瑚月さんが上に課題として出されたのは
「それらを使わないでエネルギーUPをしてみなさい」
というものでした。



つまり伝授とかルートを使うのではないエネルギーですね…。
例えるならガス管や電線じゃなくって、
太陽光や風力で一回やってみなさいませ、という感じでしょうか←。


最初に使ったのは経絡。
経絡も「エネルギー増加系」と「いらない物排出系」などがあります。


増加系で即効性があるのが、以前「寒いアナタへの提言」でお伝えした胆経たたき


これ上がります。


ほんと上がりますね~。


片脚で1~1.5位UPできるので、両足なら2~3。
これは美味しいです。


時々、人によっては訓練中に両側2回叩いてチャージしたりします。
(片方50回づつ叩きますが、両方で5分位でしょうか)


そして大体の皆様は「・・・気持ちいい・・・」と目がトロンとして違う国に・・・。
「(叩き)終わったから起きてくださーーーーーい」
と声掛けします。


次に探しあてたのは「湧泉」(ゆうせん)という足の裏のツボです。


押すと外から体にエネルギーが入っていくんですね。
(勿論、一番最初にこの現象を見た時には邪気など入らないように予防フィルターをかけましたが)
これで1~3UPするのです。


そして、このツボでエネルギー補給できる人とできない人がいる事が分かりました。
その違いは「地元出身かどうか」。



奈良は緑が多くて、土地が安い割に大阪市内へのアクセスが良いので大阪から転入されてくる方が多いのですが、たまに地元出身の方が居られます。



湧泉から地元出身のみが補給できるエネルギー、
それが「産土神のエネルギー」だったのでした。


続く


産土神(うぶすなかみ)
>神道において、その者が生まれた土地の守護神を指す[1]。その者を生まれる前から死んだ後まで守護する神とされており、他所に移住しても一生を通じ守護してくれると信じられている[1]。産土神への信仰を産土信仰という。
(Wikipediaより)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節