Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

A Change of title &Valentine

最近考えて居たのですが、本日、ブログのタイトルを変更いたしました。


楽天ブログの神社・エールからFC2のJINJYA・YELL。
加えてサブタイトルの変更は有りましたが、
ブログを開始するときに降ってきた「おやじギャグ調タイトル」をそのまま継続して早7年余。


神社も神霊界も卒業させて貰ったんだから、
いつまでもこのタイトルはおかしいだろう?
と思っていました。


で、考えた新しいタイトルは・・・


長い←


正直、『Voiceless World』くらいに縮めるか悩んだんですが…
下の欄でタイトルの意味言ってるしな・・・
うん。読者様の反応を見て、縮めるかもです(笑。
(注:早々に縮めました。ブログ説明にある英文をタイトルにしていたのです)

何となくなんですが、タイトルの変更を14日にしようっ。
て、この前思ったんですね。
なんでかなと思いましたら、
今日、昨日UPした守護霊さんSで変化がありました。


昨日ご紹介した当者の守護霊さんSの中で
この数年間ずっと居られる古参の守護霊さんがお一人居られました。



その方が、瑚月さんパートナー取得反対派だったんです…
と、今日分かりました。


昨日のブログを見られた方は察しがつくかもしれませんが、
大奥に終生務めた老中核のまさに「お局様」。
彼女の主張は、
ー仕事と恋があれば、パートナーが無い方が縛られずに幸せなのですー









守護霊奇譚で、守護霊になったド迫力お祖母ちゃんに結婚を尽く潰されてた友人の話を他人目線でしている場合ではございませんでした。


自分だよ自分←




敵は本能寺にあり。



じゃ無い、
よもや身内に居られたとは…。



道理で親戚や患者さん、親までもが
ここ数十年間「結婚しろ」「した方がいい」というセリフを一度も言わず、
『結婚しなくてもいいんじゃない?仕事もあるしー。縛られなくっていいわよ』
と言われ続けて居ました。



これ、当の守護霊さんのセリフと同じやんっっっっっ!

(けど、ここ一年は逆に、同僚、患者様、親に逆の事を言われ続け…
この歳になって初めて「結●しろ」と云われる女性の辛さを知りました←遅)


けどパートナーが欲しいと思いながらも、
その言葉にあぐらをかいていた居た私も私なんですよね。


さて、この守護霊さんの存在に気がついたのは今日のお昼。
細かいことはすっ飛ばして、とにかく必要だったのは私の意思。
家族を持ちたいという意思です。


今朝の出勤時に、

111ナンバーの車を追い越してから、
11ナンバーを追い越し、
次に1ナンバーを追い越した時
(注:・・・飛ばし屋ではありません・・・)
なんのカウントダウン?と思ったのですが、
1系のエンジェルナンバーの意味は「願え系」⇒エンジェル・ナンバー111・11・1


何を願えとーーーー
と思っていましたが、

これか。これなんですね。
と思いました。


<私は家族を持ちたいです。
ありがとうございました。どうか去って下さい。>


そう思った時、
その人は、笑みを浮かべ、深く頭を垂れて舞い上がって行ったのでした。
そう、私に関わる多分「縁の無さの縁」を引き受けて…。


今思うと、多分、あの方が悪いのではなく、
私の今までの生きようや心が、それを招いていて、
彼女はそれを代弁してくれている方だったのではないかと
思ったのでした。


残りの守護霊S、大仕事を引き受けて立ち去るその人に拍手。

・・・

昨日ブログUPしたのも、全部計画の内なのね??
何処までも確信犯なアナタ達。



さて、
守護霊Sの構成=思考方向、
が変わったせいでしょうか・・・


ブログのタイトルは変えるは(色も変えてみました)、
ついでに脳内清水の舞台から飛び降りる気になりました(しかも、つい先ほどです)。


***

ご本人が知り得ないのを良いことに、
ブログで好きな方が居るんだーをのたもうておりました瑚月さん。


けど、冷静に考えれば考える程、相手様にそういう関心を持って頂けるはずが御座いません。
恋心は恐ろしい自分勝手な勘違いを引き起こします。


例えるなら、コンサート会場で
「きゃーw今、私を見た!」
「違うわよっ!私を見たのよ!」
「だまりゃっしゃい。私を見つめたのよ」
「・・・(ふ、皆馬鹿ね。私よ)」


うわー、有る有るネタです。

とにかく、変質者と誤解される前に恋心を憧れに変えて、整理して行ってます。
と言うのはブログで書いた通りでございます。


それでも、深く深く心配していました。
すでに、その方に迷惑なファン=「危険人物認定」されて居るんじゃないかと。



お正月


ひょんな事がきっかけで、
ご本人様の脳内に固有名詞(瑚月さんの本名)が記憶にあり、
とにかく「危険人物指定」はされていないようだ。


という事が分かりました。


どれだけホッとして嬉しかったか!
(↑多くを望まず、希望的観測を盛らず、冷静に最低ラインで評価実施)


そして、その後、これまたひょんなきっかけで、
その方が体調を崩された事を知りました。


普通なら、例えるなら、フォローされてない数あるフォワローの一人程度の交友度の私が知るはずもないのですが、
知っちゃったのですね。


大丈夫そうで安堵したのですが、
そののちに、参加予定の行事からお名前が消えた時がありました。



え?大丈夫なんですか??
まさか急変しました???
と、個人的に非常に動揺する事がありましたが・・・
とにかく生きていて欲しい、
元気でいらっしゃるだけでいい、(大げさですが、その時はそうだったので)

振られるなら大いにフラれればいいから、
気持ちを伝えれとけば良かった。
と思ったのです。


正直、その方については大分「憧れ・敬愛レベル」に心を落ちつかせていたと思っていたので、
この動揺する自分自身に動揺しました。


…3.11の後で、結婚する方が急増したという気持ちが分かった…と思いました・・・。


それで、2月にお会いする機会がありましたので、
自分の中での本命チョコと初めてValentine's Day Cardを作りました。


買ってきたカードにちょっとアレンジして
言葉は重くなってもいけないし と考え、ごくライトに・・・


・・・

・・・


結局、その日、その方は欠席となり、
渡せませんでした(チーン♪)



いや、
何となく、欠席じゃないかなと思ってたんですよ。
それで、カードはお焚き上げ、チョコは自分チョコで食べちゃおうと決心しました。


無いことにしちゃうー


と思っていたんです。


しかし12日の晩。
類似の思いをする事がありました。


夜中に鳴った携帯は、伯母からでした。
昼から母の携帯や家の電話にかけているけど、こんな夜遅くまで連絡が付かない。
大丈夫か!?
という内容でした。


・・・


・・・


瑚「携帯、家に忘れたんじゃないでしょうか?」
伯母「あ・・・・。そういえば、そんなこと前にもあったわ」


伯母は先日、朝起きたら伯父が亡くなって居たという悲しい思いをされていました。
連絡が取れない母に不安を掻き立てられたのもさもありなんです。


うちの母、機密系の仕事は他の社員が帰ってからしてますので、
ほぼ午前様に近くなった時間に、電話してみました。


でーなーいぃーーーー


大丈夫だと思う反面。
やっぱり不安になるものです。

その時に思ったことは、
「ああ・・・人間、いつ万が一って事があるか分かんないんだから、
弟が結婚したい人が出来たって大事な事はもったいぶらないで早く言うべきだ・・・」


弟くんの慶事。
我が家にとって、特に母にとってはまさに青天の霹靂に近い喜び事です。


縁起が悪い例えですが、
もし、この喜び事を知らずに母が旅立ったら、悔やんでも悔やみきれないでしょう。
子供二人が誰ともご縁なく、ぼっちで居るわけです。
親として言葉には余りだしませんが、どんなに悲しく心配なことか…。


なので昨日、弟くんに電話・・・しようと思ったら、弟くんのほうが連絡くれました。
(なんでも、私に会ってから彼女さんが凄く前向きになって
明日は、彼女さんの弟夫婦と紹介会食をするとのことで、そのお礼の電話)


そんな2つの「言わないと後悔」があったのが、
脳裏に浮かんできました(つい先程)


本来なら、その方にメールするとかが真の清水舞台飛び降り道なのでしょうが、
そんなことをした日には、


瑚月さん、流石に危険人物認定決定。
せっかく、少しは認知度あると分かったのに、それも崩壊。
でしょう。


けど、
なんといいますか…。

無き者にしようとしていたカードの言葉だけは、
記念に残しておこうかなと思ったのです。
ほんと、大した事書いてませんが、それでも瑚月さんからしたら頑張ったんです・・・。
(冷静に考えるとここに書いても、恥を晒すだけでしょうが無いんですが:苦笑)



諦めたーと、思ってても、頂いたネットカードとかもうエネルギー源←苦笑
『私が変わる』のは確かなのです。
会ってゆっくりとお話してみたら、謎が溶けそうな気がするのですが・・・


カードのメッセージは恥ずかしいので英語で・・・。
(文法あっているかは謎。正直、翻訳や本の助けを借りました!。
今回の題名のchangeも「the change」にすると「更年期」と言う意味があると知って驚愕。
危なかった・・・)


では
多分、心優しき読者の方々の目に(生)温かく見守られても、
貴方様の目にはふれることがないであろう、この言葉を此処に。

(助言を頂きまして、文法を一部修正しました。なんちゃって英語まだまだですわ)
****

Dear Mr,
You give power to me.
(Thanks to you,My friends and clients told to me that I became prettier since I met you.笑)
I want to meet you and talk slowly again .

You are a precious person to me.
Please take care of yourself.

****
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

瑚月さま こんばんは
Mrs.The change です(笑)
年末のヒーリングで足首もさることながら、心の向きが変わりました。勿論楽しい方向に!
ありがとうございました。

瑚月さまの揺れる乙女心の甘くせつない思いに、ああそういう時が遠い遠い昔に私にもあったなーーータイムスリップしてしまいました。
まさに、甘酸っぱいカルピス↓のよう・・・
届かない想いのもどかしさ心の揺らぎが今は懐かしくもあり鮮烈でもあり、そんな対象がいたことがありがたくもあり、ああ我が人生哉。ぷっ

誰かが自分を思ってくれている。
それはその方へのエネルギーにもなるのではないでしょうか。
私がブーケを持っていたら、瑚月さまに投げるのに!!
Good luck !!
  • posted by ふみ 
  • URL 
  • 2015.02/15 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ふみさん 

コメントありがとうございます!
拙いヒーリングですが、そうおっしゃっていただけると
ほんと嬉しくなりますw

あと、この後半の馬鹿っぷり…。
けじめと申しつつ、読む方もいいかげんにしろって方が多いだろうなぁと
反省してた所でございましたorz。

あたたかーーーいお言葉が、
ブーケ以上に染みております♪
ありがとうございます!
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.02/15 01:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

宣言してみました。 

おはようございます。ツィッターでも、お世話になっております、透子です。

あの…今、同じような宣言をしてみました。そしたら、意外な言葉が出たとともに、涙が二粒…ありゃりゃ…(私の後ろの方は)、待ってたのかなあという感じも少し。

後半も、同じような感じで、私も忘れきれない人がおりますので、頷きながら読みました。

書いてくれてありがとうございます。

新しいブログ名素敵です。更新楽しみにしています。
  • posted by 透子 
  • URL 
  • 2015.02/16 06:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 透子さん 

こんばんはです。

透子さん、宣言してみようという直感と、行った、という事が凄いw。
書こうと思った時に誰かに伝えたいと直感的に思って書くことが多いですが
私のブログは正直万人向けではなく、その時その時、伝えたいと思う対象は少数では無いかな~と
思っています(話題によっても違ってくるでしょうが)。

実は、守護霊さんさよなら宣言も読者の誰かに重なるかなと思って書いたものでした。
もし透子さんのお役に立てたなら、本当に嬉しいです。
(Valentineのお話は、自分整理なので皆様に「もうしわけなしー」と思ってるんですが←)

タイトルにもご意見ありがとうございます。
どんな風に受け止められるかなとドキドキしていたので、ほっと致しておりますw

ポチポチ更新してまいりますので
またよろしくお願い致します。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.02/16 19:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.02/16 21:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 透子さん 

ありがとうございますーーー!!!
感謝致します!
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.02/16 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.02/26 04:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 森羅さん 

お返事遅くなってしまってすみません

コメントありがとうございました!。
私の東洋系知識はメインは本ですので、まだまだだなーと思っています。
けど面白いですねw。

整形外科に行ってもシップと鎮痛薬しか出てきませんが、
東洋医学だと「理由」と「解決法」が出てきたりしますし、
「整体」自体も非常に奥が深いものが多々あります。

なんだかんだ…
積み重ねなんだろうなと、えっちらおっちらここ迄来れたことをを感謝してます。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2015.03/02 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節