Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

スシュムナー管とぽっちゃり体型-身体瑚噺


メリークリスマスw

事のはじめは友人が「エネルギーの通量が多い人は太るっていう話」という様な事を聞いたことからでした。

瑚月さん、今までスピリチュアル本なんかで太るのは
「自分を他人の目から逸らしたいと無意識に願っている人が多い」


とか


「自分の体にコンプレックスを持っている人が多い」


とかいう
どちらかというとネガティブ見解の物をよく目にしていたので、
この「エネルギー多いって良い事よねwww」という
一般的なポジティブ見解との合体説は興味を持ちました。


その時、たまたま興味があってハワイ島についての番組を見ていたのですが、
そこで
『500年続くハワイ島の聖地サウス・ポイントの聖地を守るカフナ・ヌイというハワイにおいての最高位の神官であるカフナの家系に44代目』という方が出て居られました。

・・・ボリューミー

失礼ですが確かにボリューム満タンでらっしゃいます・・・。


けど考えたら、ハワイの巫女さんって何かボリューミーな方が多ような気がします。
で、うちの上の人のとある巫女さんに聞いてみました。



エネルギー通量とぽっちゃり体型って関係あるの?


そしてら、
「全てがそうではないが、ある場合もある」って答えでした。


簡単な映像が来たのですが、
ヨガなどの考えに「クンダリーニ」とか「スシュムナー管」とかいうのがあります。


難しいことは横に置いといて・・・
背骨にそってエネルギーが通る管がある、
というような感じです。


ちくわ(スシュムナー管)の中に糸コン(エネルギーの流れ)が入ってるとか、
ごぼう巻きだと思って下さい(寒いから例えがおでんネタになるわ・・・)


ちくわの中の穴の広さと糸コンの総量が等しければ、
一番問題はありません。


ちくわの中が詰まっていた場合、
糸コンはそれ以上入れません。
これをスピリチュアル系では「汚れ」とか「詰まり」等と表現し、
綺麗にする「クレンジング」とかいうヒーリングやセッションをされている方も多々おられます。


逆に
ちくわの穴が狭いと糸コンが1~2本…とかなる場合もあります。


そして、力がある方は
「糸コンの量に合わせて、ちくわを穴ごと、太くすることが出来る(もしくは、修行で太くしていく)」
ことも出来ます。


ここで瑚月さんの上の方で巫女さんだった方曰く、


上の巫女さん「けどね、現実の背骨を太くする事は出来ないわけなの」
瑚月さん「そうですよねぇ」


巫「もともとスシュムナー管(ちくわ)も現存(現実に見える)管ではないのよね。
なのでスシュムナー管(ちくわ)がエネルギー(糸コン)に合わせて太くなると、
その人の魂魄のうち、魂(気)の部分が魄よりも大きくなる」


瑚「肉体に重なっている「気」の体の方が大きくなるって感じ?」
巫「そうねー」



巫「普通は、多少あふれた位では肉体的な変化までは生じないけど、
量が過度であった場合、あふれた分、肉体がそれを追うように増量する事もあるの。これは、自分のエネルギー体を守る…という防御としての場合もあるの」



瑚「…じゃ、肉体を鍛えてマッチョになったらボリューミーは減るの?」
巫「理論的にはね」



巫「けど、ハワイとかもともとエネルギーが大きな場所で、それを吸収できる容量のある人ですものね…」
瑚「食べ放題バイキングに居るような感じ・・・?」



巫「…それ言い過ぎ」


瑚 (m´・ω・`)m ゴメン…



瑚「修験道とか、神通力があってもボリューミーじゃない方って
やっぱり体(器)も作ってエネルギー通量を増やしているのもあるんでしょうね」


巫「そうね。まぁ、体(器)以上のエネルギーを通しても太らない人もいる事はいるので・・・」
瑚「あーギャル曽根みたいな感じ」


巫「・・・・( ´・ω・`)・・・」
瑚「・・・・(m´・ω・`)m ゴメン…」




巫「全てではないけど…。そう言う人は又違う機序で動いているんだけどそれは横に置いといて…」
瑚「あ、横置きですか!。流石わたしの上の人!」


巫「・・・とにかく・・・大切なのは体と精神のバランスを取ることだと思うわ」



巫「中年になってお腹だけ出るのも、
エネルギーの詰まりだったり、内臓脂肪だったり、
冷えだったり…色々なことがあるから・・・
世の中「ある結果」は1つかもしれないけど、
それに繋がる「原因」が多種多様なの」


瑚「ですよねぇ・・・しみじみ」


巫「・・・で、貴女も最近、太ってきたから体鍛えないとねぇ・・・」


瑚「・・・・・・・・・・・」


オチは其処かっっっっ!!!


われ泣きぬれて、そっと腹を見る



それでも明日はケーキにワインでメリークリスマスをしてやるんだっw
と心に誓う瑚月さんでありました←。


(今日、めったに行かないお店で『このワイン』と声がしたので買ったワイン。
今まで飲んだことがない「カルフォルニアワイン」でした。
明日楽しみ!)


皆様、メリークリスマスw


*********

前回記事にて身体系のリーディングで
「笑門来福リーディング公募-<Petits carrefour de la vie>」を行っております。
〆切は25日の20時。
抽選ですが、もし御縁がありましたらどうぞw



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Merry Christmas 

今回も楽しい記事ありがとうございます。
ちくわ、糸こんで、プッ。
食べ放題バイキングでクックックッ。
ギャル曽根で爆笑しました。
すいません、比喩で受けました。

確かにハワイのカフナのかたは色々な意味で大きいイメージ日本の巫女さんにはそういうイメージ無いですね。食習慣以外に土地のパワーや霊的なDNAとか関係あるのでしょうね。興味深いです。
私も身体鍛えなきゃ。頑張ります。

今日は私もcakeとシードルでX'masを楽しもうと思います。
  • posted by なつ 
  • URL 
  • 2014.12/25 11:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節