Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

植物の声-日常瑚噺

植物に話し掛け始めたのは何時の頃からか、
と思い返すと小学生位まで遡ります。


その頃読んだ本の中で、話し掛けた植物がよく育つという話や、
サボテンに嘘発見器の様なものをつけて「こいつを傷つけよう」
と話をすると、針が揺れる。
=「植物は人の話を聞いている」という話を読んだ時からでした。


類似した話では、
「誰も居ない家も、家自体が人の話をちゃんと聞いている」と言うのを読んでから、
あの頃の言葉で「鍵っ子(田舎だったので、鍵すらかけてない家でしたが)」だった瑚月さん、
それからは「(おうちさん)ただいま~」と言って帰るようになりました。

そしてそれに繋がるように、
寝る前に「お部屋さん」や「お部屋の中の皆」に「寝ている間守ってね」なんて
挨拶して寝るという、傍から見れば変な子でした。


もちろん
その頃は「話」は出来ませんでした。



修道院に入ってから、
「植物を育てる」という課題がありまして、
瑚月さんのお相手になってくれたのは「夕顔」でした。


夕顔さんに話し掛けながら水をやっている瑚月さんを見て、
先輩達は「おもしろい子ね~」と笑っておられました。


夕顔さんは返事はしてくれませんでしたが、
瑚月さん元々「おしゃべり」な体質なので話かけていましたから、
今思うと「よく喋る人間だなぁ」と思われていたかもしれません(苦笑


今は、聞こうと思えば返事を聞ける様になりましたが、
それでも「チャンネル」をあわせる気がないと聴こえません。


(色々聞こえすぎても生活に支障がありますのでね…。)


どっちかというと、仕事で患者さんの体と話をする事に疲れるので、
お家ではそういう会話はあまりせずに静か~にしてますですね…。
彼らもその点は心得ているようで「今の人間は普通は話せない」というスタンスで居るのかもしれませんが…。


さて、瑚月さん、
先週からお嫁いりした子がいます。


とてもキュートで清楚、どこか凛とした感じ。
だったのが、なんだか、段々「ほわ~ん」とした子になってきているが少し気になりますが←持ち主に似る!?
家に元々いた植物さん達の意識変化(私自身の彼らへの意識変化も含め)を与えてくれ、
大事にしようと思っている子です。
(そのうちUPしますね)



作家さんが心を込めて作って下さった、
ミニバラと苔とロシアンレムリアン(水晶)のコラボ作品です。


しかし、3日程前からミニバラの下の葉が黄色く…。

ショック!

苔もちょっと茶色くなっているところが…

ショック!×2

水が足りない?、や、逆に根腐れ大丈夫?、寒さは?、等々尋ねましたが、
どうも言い分をまとめるとバラさんは「新芽を育てるのにエネルギーが足りないから、下葉の分を回した」という様。


成る程、
新芽が幾つか出ています。


土曜日
寒いし苔はまだ少し湿っているようだったのですが、
「水やりしてー」と言われ、保水を。

ガラスについた水滴は管理キットに入っている拭き取り用のもふもふで拭き取り、
地の方の余剰分は入れ物を傾けて付属のロングスポイトで吸い取り…


大丈夫?と尋ねると「大丈夫」という返事。


苔さんに「根腐れしてない?」と聞いたら「してない」と。
「水多くない?」⇒「無言」
・・・大丈夫?


様子見ようか…。


・・・けど、瑚月さんは後で未熟さを思い知ることとなるのです。



土曜日の日中…
容器が少し結露している様な感じ。


そして日曜日、
結露しまくり。


夜には瓶の中のバラの葉に水滴が落ちるほどの結露っぷり。
そして、茶色い苔が増えている?????


いやーーーーーーん
瑚月さん冷や汗。



瓶の結露をモフモフさんで拭き取り、
スポイトで水を吸います。


土曜日に吸った時には、
これ以上吸えない所まで吸ったのに、
吸えちゃいます。


・・・恐るべし結露による水分生産。


茶色くなった子に「根腐れてしてない?」と言ったら「してない」

・・・


ふと思いついて・・・
「じゃ、腐っている?」と尋ねたら「腐ってるー」と。


慌てて、調べましたら・・・

苔って根っこはあまりないのと、
根っこで水は吸収しないんですね…
地表面の水分を吸収するようなのです。

だから瑚月さんが想像するような「根腐れ」はしててないよ、と応えてくれた訳で・・・


けど、上が傷んでるじゃん????!!!!
(ムンクの叫び)


正に病気の我が子を看病するような気分…(涙。


瑚月さん、ここで痛いくらい考えた事がありました。


子供に「シンドイ?」とか「喉乾いてない」「痛いところない?」と聞けても、
病気の診断と治療方法は医師に任すように、

植物さんの声は聞けても翻訳や解釈や、
そもそも質問事項が分かってないと最終的な判断は素人には難しいんだ…という事。


瑚月さん、 人様のリーディングをさせて頂いて、体の事は判断出来るけど、
植物さんはやっぱり難しかったのです(涙。


つまつまと苔さん方と話た所・・・

水は苔さんには十分まだ大丈夫だったけど、
バラさんには必要だったよう。


そして、
バラさんに育ってもらうためにエネルギーをまわしているとおっしゃる。
(この種類バラは分かりませんが、普通の園芸種のバラって凄い肥料喰いなんですよね…)



確かに、朝よりもずっと新芽が伸びています。
昨日はちょっと出ていた葉芽が、
今日は少~し葉っぱに別れようとしているものもあります。


私にできることはない?と聞きますが、
私には「その知識が無い」から説明出来ないといいます。



・・・


中に入っているミニバラは、
稀運で来てくれた大事な子でした。
絶対枯らしたくない子でした。


仕事もしてくれてます(←鬼瑚月)



瑚月さん・・・
じーっと彼らをみて話しました。


バラさんも大事だけど、
苔さんも枯れたら悲しい。
とっても悲しい。


自然界に「一人勝ち」は無いの。
一人勝ちしちゃったら、
その時は生態系が崩れてしまうと思うの。
(人間もそうだけど…)

だから新芽を育てる為だったら、
少しゆっくり行こう。
枯れるほどじゃなくってもいいじゃない。

私はこの瓶の中で生きる皆に元気で居て欲しいの



けど・・・
苔さんは「バラは今育つ必要がある」
と言いました。


上記の件の一部分はツイッターで呟いていたので、
何人かの心あるフォワローさんが苔のHPの紹介や、
声掛けをしてくれました。

その中に「植物は頑固だけど」という言葉がありました。


・・・


・・・


がーんーこーもーのーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(涙)


ある方は苔に胞子があれば、
それも含めて枯れることも考えているのかもという言葉をくれました。


瑚月さん、
再びしげしげと覗きましたが、
見るからにそういう感じのものは分かりませんでした。

・・・

「胞子居ますかーーーーーー?」←






「居るよー」




Σ( ̄ロ ̄)居た!
居たよぉ・・・・


また、こんな言葉も頂きました。
移植された子より、
その場で種から育った子は強い・・・ 



この言葉を聞いて、
作者さまもそう言うような事をおっしゃって居られたのを思い出しました。



頑固って文句行っちゃったけど。
毎日毎日朝晩話しかけているけど。
そしてそれなりにストーリーがあったけど。



瑚月さんは彼ら(植物界)をよく知らないのです…。
だからこそ、彼らには私が知り得ない法則と彼らの考えがあるのかもしれない…


・・・


栄養不足の場合はどうしたらいいかは、
作者様にお尋ねメールを出していますし、
後は彼らに尋ねながら様子を見ようと思ったのでした。



愛情のかけすぎ=水のあげすぎ


が園芸の失敗に繋がる率が一番多い
という言葉も思い出しました。


バラさんには必要だったかもしれませんが、
しばらく保水は控えようと思いました。



声が聞けるだけでは、
解決は出来ない。




少なくとも、瑚月さんはそうです。


故に、人様にかけては、学び続けて来たつもりでした。
考えたら、臨床に出て15年弱。


1日10人見たとして(1日10回)×20日×12ヶ月×15年弱…
とすると3万5千回程人様の体を見させて頂いた事になります・・・。


思えば、その方々に育てて頂いたわけです。
これからも頑張りたい…


今回、
デリケートな命を育てる難しさとか、
学ぶことの大切さとか
傲慢になってはいけないとか


信じて待つ強さとか・・・


色々な事を考えさせてもらいました。


明日は(もう、今日だな)
12月22日。


新月と冬至が重なる19年に一度の「朔旦冬至」。
噂ではデトックスや試練も中々なものがある方も居られるようです。



確かにでした・・・←自分だよ、自分。


*****予告*****

そんな朔旦冬至の日の夜に、
「年末年始身体リーディング」の公募を行う予定にしております。

今年1月のお福わけリーディング以来1年ぶりのリーディング公募です。
前回はお福わけ。
今回は「自分の為」に頑張りたい方に…

ではでは

**********




関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

またお邪魔します・

私も植物さんに話しかけます 虫にも鳥にも何でも話しかけます 返事はないけど… 何となく繋がってる気がして… そして気持ちが伝わる気がして 植物さんは猫っ可愛がりします 水やりとかそういう前に 「可愛いね~・その表情いいね~・」←グラビアアイドル撮るカメラマンか? そうするといい表情してくれるんですよね・ 私は特に切り花に話しかけます どこがあなたのチャーミングポイントかしらって そうすると見えるんです♪ 妄想でもいいけど 植物の明るいエネルギーは大好きです♪
ちゃんとお返事聴けるのはいいなぁ…・ 植木さんとか根っこのある子の気持ちもわかるといいなぁ グリーンサム憧れです♪
  • posted by かぶ 
  • URL 
  • 2014.12/22 17:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

すごく大事な子たちを育てているんですね。
バラは日光をたっぷり必要とします。
元気に花を咲かせるにはとても大事ですよ~。
みんなが共生して元気に育ってくれますように^^
うちのバラ様も剪定とかしなくっちゃ^^;
  • posted by えり 
  • URL 
  • 2014.12/23 17:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: かぶさん 

ヘロヘロふにゃふにゃ日記にコメありがとうございます!

グラビアアイドル>
あああwww
私も写真取る時とかそうしてますねwww。

声掛け、ほんとうに良いと思います!
彼ら聞いてるんですよね…。

私は不器用なので声が聞けてもグリーンサムには成れませんが(涙)
かぶさん所に行った子は幸せだろうなwと思いました。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.12/23 18:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

> みんなが共生して元気に育ってくれますように^^

そうなんですw
生きる上で「多様性」って大事だと思ってます。
色々なものが循環しあう世界って綺麗なメロディのようだと思います。

…そうなるように頑張りまっす!

バラ、強いけど難しいですよね~

  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.12/23 18:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節