Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

寒いあなたへの提言…になったら良いなの身体瑚噺

カンパちょうだい!、ではなく
「寒波到来!」な、ここ数日(おーやーじーギャグーー)。

奈良は風は強く冷たいですが、
太陽の日差しはとっても暖かく、居間の横の和室はレースのカーテンをあけておくと
驚くほど部屋が暖かくなってきます(因みに我が家のレースカーテンはミラーカーテン)。

が、
寒いものは寒い。


特に冷え性とか
寒がりさんにヒントになったら良いかなと思う事をを幾つか提言させて頂きます。

まず、意外な提言1
<水分とりはなれ>

実は冬の水分摂取は非常に重用です。

そして体内の水分が少なくなると寒さを感じやすくなります。
手足が冷える原因の1つは、手足の血管が細くなり「血の温かさ」が少なくなる為。

なぜこんな事になるかというと、
脳や心臓といった大事な臓器を冷やさない為です。

手足に行く量が多くなると、血液が冷えやすく成るんですね。
それを予防する為に、体さんは自ら手足の血管を締めぎみにします。


これを考えた時に大切なのが
「体」という器に対して「血液の量」です。


大きい器に、少しのお湯では器は冷えてしまいますが
たっぷりのお湯なら器は冷えにくいです。


貧血というのは、
注射器に採血した容量の中に成分がどれくらい含まれているか?
は分かりますが、
私の体に対してどれだけの血液量があるか?
は分かりません。

極端な言い方になりますが、血液の相対量の有る無しと貧血はちょっと違うのです。
そして、血液の相対量に意外に関与するのが水分。


ついでにドロドロ血は
1)脂肪等が一杯でドロドロしている 場合と
2)水分が少なくなってドロドロ(血漿成分の水分が枯渇)
(3)その他)
っていうのも要因になります。

今は色々な種類の血圧の薬が出ているので一概にいえないのですが、
降圧剤(血圧を下げる薬)は尿を作る膀胱の機構を利用しているものが有ります。
(そういう訳で利尿剤も血圧を下げますが)

入院患者様でも、降圧剤を使用⇒尿で水分でる⇒けど飲水量が少ない⇒血圧上がる⇒・・・・

という悪循環を起こす方が居られましたが、
そういう訳で「水分」って大切なんですな。


夏場は水分摂取を心がけますが
冬場はついつい怠りがちになります。
しかも、猛暑続きの夏場をギリ貧で何とか越えた体で冬に突入した場合は特に大変。

冷えだけではなく、めまいの様な症状すら出したりします(脱水症)。

遠赤外線系
ファンヒーター
エアコン
ホットカーペット
電気毛布!

空気は乾燥し、汗という自覚はなしに、けっこう水分が出て行っています。
(訪問リハの方で電気毛布を使用している方には特に注意を促しています)


私は寒いーっと思ったら、
まず水分(お湯とか番茶、利尿作用が無いノンカフェイン系)を摂取してみます。
(注:お湯のみ3杯は摂取=瑚月比)

大抵、ましになります←


もし、良かったらお試し下さいませ。


朝、寝起きのお湯。
寝る前のお湯。
帰ったらうがいにお湯。

保湿は風邪予防にもなりますのでお薦め致しますw


後、「水分とっても変わらんわ」とか「私、水分大丈夫!」という方には、
以下の提言を。


活動時の体温は1)筋肉 2)内蔵 3)褐色脂肪細胞の順で作られます

故に上記の内、使ってない発熱スイッチを使う、という手があります。


まずは
◆肩甲骨を動かす←患者様でも肩甲骨周囲をリラクゼーションするだけで手のひらまで暖かくなる方います

肩甲骨を思いっきり動かして褐色脂肪細胞を起こす!というのと、
もう1つは、肩甲骨と背骨の間には血管の開閉を調整している交感神経のサーモスタットの様なスイッチがありますので、そこを刺激する…という目的があります。



後は
◆1)で使っていない足の筋肉を使います。
これは歩くと一番いいのですが、
足の裏全体を使うようにして歩くと、自然にふくらはぎの筋肉や股関節を動かす形になります。

膝を伸ばしてかっこ良く歩く、

意識するよりも、

踵(かかと)から地面に着いて、指で大地を蹴るようにする方が、
後ろ足がすっと伸びるのですw

(正確には最終的に親指から抜けていきます
O脚の方は小指から抜けて行きやすいですね…コケやすい足ですからお気をつけ下さい)

歩かないという方…
◆足首まわす
◆足の指を揉む(親指の内側=人差し指側、けっこう冷えている方痛いですよw)


あと、あなたが片足に1分半の時間を自分の為に「捧げる」ことが出来る方であるなら!

造血効果と、免疫力向上、意外に足の冷えに即効性もある

「胆系叩き」

をご紹介致します。

ツボは気にすることはありません!(無理、面倒くさい)
椅子などに片足を載せて、お尻⇒膝まで外側をトントン叩く、
これを50回するだけです。


・・・

・・・

(両足で3分なんですけどねー。出来ない人は出来ないんですよね…)

これ、友人知人にご指導させて頂いてますが、
良いんですよ…
特に上の上げさせて頂いた発熱源の「内臓系」
に対しての治療にもなります。

・・・

・・・


けど両足で3分なんですけどねー。出来ない人は出来ないんですよね…←二度言う。


これから大掃除や、
年末の追い込み、

お忙しい皆様方が少しでも元気に動けますように
瑚月さんからあなたへの提言…になったら良いな、というブログで御座いました


ではでは
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

こんにちは!新しい記事、ありがとうございます♪

実は最近改善したい事があり模索しておりました。私は寒いと食欲が通常時の1.5~1.8倍位(汗)になるので先にお風呂で十分暖まってから食事にしていたのですがそれをすると、食べてすぐ寝る事になるのでこれ自体変えたいと思っていました。今まで起床から夕方迄はよくお湯を飲んでいましたが、今日からは帰宅から就寝までの間もお湯を飲むようにしてみます。これで、解決できたらとても嬉しいです。

最後に質問なのですが、胆系叩きは片足ずつでないとダメでしょうか?←入浴時、両足を浴槽の縁にかけてやってる筋金入りの面倒くさがりW

寒い日が続きますが、瑚月さんどうぞお元気にお過ごしください。無理の無い範囲での更新楽しみに気長に待っています。


Re: なつさん 

コメントありがとうございます。

食べたらすぐ眠たくなるのは、血液が胃に集まって消化に全力を尽くしたい事が多いですね。
体力の低下や血液量の低下なども一般的な要因の1つになっています。
胆系叩き、お役に立てたら嬉しいです。

ご質問ですが、
私は「片方ずつ」って言われるんです。
足つぼ等をされている専門職の方に以前聞いた事があるのですが、
左を先にしてから右をすると言われた事があります。

心臓に近い方から先にアクを流してから遠い方を出す
という考え方のようです。

胆系はもともと右側が強いので、
右からでも左からでもいいのか、人や時によって違うようなのでブログでは言いませんでしたが
片方からをお薦め致しますです。

ツイッターでは結構ポツポツわたいないことを言っているんですが
ブログも又書いていきます。
ありがとうございます!
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.12/15 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節