Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

冷え性にきんにくんと、あるオーラの瑚噺

アフターに中々行けないので、
今日は思い切って仕事前にフィットネスに行ってみました。

いわゆる朝活ってやつで御座いますでしょうか。


今日は奈良市でも山間部では雪が積もったという冷え込み!。
このまま訪問リハビリに行ったら凍えそうだったので、
朝体を温めようという魂胆でもございました。


因みにですが、
活動時に一番体温に寄与するのは「筋肉⇒内蔵(肝臓・腎臓など)⇒肩甲骨の間にある褐色脂肪細胞」の順。
逆に寝ているときなど安静時は肝臓が一番寄与しているといいます。


先月でしょうか「ためして○ッテン」で筋肉がない為に肺炎になっても熱が出ず、
気が付かれないまま重症化してしまう…という話があったそうですが
ある程度筋肉が無いと体温を保てないどころか、熱も出せない様になっています。


冷え性の治療によく使われるものに漢方薬がありますが、
瑚月さん的には、漢方薬はどちらかというと造血、ホルモン分泌やそれによる自律神経系の調整など
内臓系に関与してくれると思います。
生姜や温性のものを食べるとか食べ物での調整もそっち系だと思っています。


これら、薬も食べ物に対して体は「受け取り」専門になります。
受容的ですので、比較的行い易いという利点がありますが、

自分から攻めていく系の運動=筋肉量を上げる・・=能動的な視点は、
意外に少ないように感じています。


そして、本当に意外に思われるですが…
女性が大好きなヨガなど有酸素運動と呼ばれるたぐいの運動では
筋肉は余り付かないようなのですね…。


うちの法人にフィットネスも有るのですが、
定期的に「体組成計」で診断をします。


筋肉量や脂肪量、それらが四肢体幹にどのように分配されているか等々が見れます。
基本、それを元にプランニングを行い、
マシーンを使用した有酸素運動と無酸素運動を組み合わせたものが提示されますが、
そのほかにヨガやティラピスなどのレッスンに自由参加するという形式になっています。


某60代ほどの女性。
マシーンの無酸素運動は殆どせず、
毎日ヨガやティラピスに参加していました。

3ヶ月後の診断で・・・
体組成計のデータに変化が無かったそうで、
トレーナーに「だから、マシーンと併用した方がいいよって言ったでしょ?
今度からは一緒にこっちもやっていきましょう」と言われたと聞き、
改めてびっくりしました。


皆が皆、そうではないと思いますし
やり方や、体の使い方にもよると思うのですが、
何かの参考になればと思いました。


筋トレ、って意外に大切なんですよねぇ・・・。


さて、瑚月さんの今朝のエクササイズの目的の1つは
「褐色脂肪細胞」に起きてもらう事。


要は、ウオーキングなどの時に、肩甲骨を動かすように腕をしっかりと振りぬく…ってだけなのですが、
これが実に体を温め汗を出してくれます。
開始8分ほどで汗が出てきてくれましたw。


あと、もう1つは筋肉を動かして発熱して血管を広げることで、
抹消まで一度血液循環を良くする事でした。


おかげ様で、訪問女子スタッフの中では一番年長ですが、
一番寒さ耐性があるようです(今の所ね…今の所…)


さて、とにかく「外よりも寒い家の中」が存在する訪問リハビリ←マジ。
この冬を乗り切る為に、冷え性の瑚月さん、じわじわと「きんにくん」を付けようと頑張っております。


皆様も良かったら冷え性改善に
簡単な筋トレも視野に入れてみてくださいませw


***

という訳でマシーンを使っておりましたら、
女子スタッフがやって来ました。

「先生、おもしろ方だって聴いてますw」

・・・いきなりですね・・・

「○○先生が何時もはなしてますw」

○○先生は、瑚月さんの親しい理学療法士さんです。
瑚月さんのお尻をペンペン叩いて
「先生!これ何ですか?これ?
僕に少しは遠慮させるくらいのお尻になってくださいよ!」
と鬼のような叱咤激励をしてくれるブートキャンプ型の友人です。

・・・また人を笑いのネタにしおって・・・

「オーラ見れるんですね?見てください!」

・・・私はフィットネスに来てるんだけど、お嬢さん?・・・

と思いましたが、
珍しく診ることにしました。



5色あります。
各々2割前後の割合です。


それに対する実にアバウトな総評を告げたあと・・・
ふと気になるものが・・・


うーん

うーん


中毒性の強い薬物使用とかある時に見えるオーラがある・・・。
けどまだ黒丸が飛び回っているだけで赤丸は無いからマシか?


さりげなーく聴いてみた所、
某美容系のフィットネスの関係で「食べる時に飲んだら太らない系」のサプリメントを時々とって居られるそう。


中毒性があるか分かりませんが、
飛び回っている黒丸オーラさんに聴いてみたら、
そのサプリメントからだとおっさる・・・。


たっぷり食べる時にだけ飲んでいる、
という事でしたので、「常用」せず「ピンチヒッター」の様な感じの方が貴女の体質には良いみたいね
とお話しました。


サプリメントの全部が全部悪いわけでは決してありませんです(瑚月さんもピンチの時に飲むサプリメントがありますし)
が、こんな事もあるんだぁと思ったので書いてみました。


何事も過ぎたるは及ばざるが如し。
なのかも知れませんですね…。


そして、普段は「見てくださいw」と言われても
見ない瑚月さんが珍しく見たのは、
これを教えてあげて欲しいという、彼女のハイヤーさんと…


もう一人・・・

彼女が気がついていない「彼女を見つめている人」のハイヤーさんが頼んだのだなと分かりました。


5色のうち、
ほんのり輝いていたピンクがありました。


その意味は言いませんでしたが、
ご本人は今はまだ分からずとも、
心の中で密かに繋がりかけている存在がいらっしゃること、
あのピンクがあるなら、
何処かからきっと「やる気」や「勇気」や「希望」が湧いてくるでしょう。


何時か、それを生み出しているお相手さんに出会われますように…


と、思いつつ
「ふふふ」と笑いながら、お仕事に向かった瑚月さんでした。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節