Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

今の君なら -その 肆-

これから書くことは約2年間
誰にも言わず、胸の中にあったことです。


自分の中で出会い、
自分の中で体験し、
そして、今、ここで話すことで外に出し…


正直、妄想極まれです。
引かれること必須の内容です。


けど、何だかんだ言いながら、
それはこの2年間、瑚月さんを成長させてくれました。


人は変われる生き物ですが、
変わりやすい事と変わりにくいことがあります。


その出会いは、非常に変わりにくい事を変えてくれました。


瑚月さんを社会人として、大人として
成長させてくれたと思います。
(まだ十分ぽやんですが)


今まで「自分の中」にしか目が行かなかった瑚月さんに
「外の世界」に目を向けさせてくれました。


神霊界や仙界、妖怪、etcと日本の見えない世界と、自分の仕事(リハビリ関係)ばかりを見ていた瑚月さんに、
政治や農業、地方の生き方など、現実の日本の問題に目を向けさせてくれました。


一方で、組織の中で中間管理職としての自分のあり方も
考えさせられました。
リハビリストは正直「職人」です。
瑚月さんは職人道は励んで居たのですが、
中間管理職としては不十分過ぎました。

職場には尊敬する上司や同僚の中間管理職の人が居たのは
幸いでした。今、不器用ながら勉強中です。


瑚月さんを離れた、実名で「生き始める」きっかけになり、
推進力になってくれました。


瑚月さん(昔は兎月さん)になる前にあった、
パワーや行動力が少しずつ戻ってきている感じがします。


瑚月さんになってからは、神社仏閣で上仕事をするためか「人払い」が得意になりました。
けど最近、昔もっていた「人集め」が戻ってきているように思います。


そうそう
大事な事がありました。


綺麗になろうと努力するようになりました(/ω\)ハズカシーィ
綺麗になるためには体の基礎が大切だなと、
体に注意して体を作るようになりました。


そう・・・
今、この日記を書くにあたって思い出すと・・・
その出会いのおかげ様で、自分を好きになれる自分になってきたのですよね・・・。


例えそれが白日夢の中であったとしても…。


感謝と敬愛を思い出しながら書いたら、
これから書こうとする度肝を抜くような恥ずかしい妄想も
なんだか、書けそうな気がするから不思議ですね…。


書かなければいいじゃないかというご意見もあるかもしれないのですが、ごめんなさい。

今日、思ったのですが、
道奇譚を書くにあたり、私の中で3つのテーマが絡みあいすぎて
大事な事を伝えられないようで、どうしても筆が進みませんでした。

ここで、2つを暴露してしまうことで(下級神の横暴事件と白日夢恋奇譚)
道奇譚は大切な事を中心にかけるかな・・・と、思いました。

そういう意味では、
この「今の君なら」は道奇譚の番外編とも言えます。


本編書かずにして番外編から書くとは・・・←
誠に相済みません。


****

最初に書いた事に戻りますが、


約2年間
誰にも言わず、胸の中にあったこと。

自分の中で出会い、
自分の中で体験し、
そして、今、ここで話すことで外に出し…

白日夢から区切りをつけたいと思ったのです。


ブログを見た、マイミクさんがこう言ってくれました。


>もうすぐ新月ですから、出しきってスッキリして、次へお進みくださいませ。

それを見て、ああ、もうすぐ新月なのだと気が付きました。
新月は旧暦の月の始め。1日です。


そして今は、旧暦の調整月である「閏月」。
旧暦の暦の上で同じ月が二回現れるのです。
これは毎年違う月になります。


来年の暦にはなき幻の霜月(旧暦閏月)に暴露。
新月と共に蒼天の月は消え、
幻の月(閏月)も消える。

再び見まえる事のなき、時の間(はざま)に、悔恨を葬る。

いと おかし



ああ、また長くなってしまいましたね。
一度ここで筆を置きましょう。


では、今の君なら-その伍-にて。
休憩
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節