Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

重陽の日に-道奇譚願い-

ブログを見に来てくださっている皆様方に感謝申し上げます。

書き始めました道奇譚は、
複数のテーマが混在しからみ合って大きなテーマに結びついて行きます。

それは、奈良から始まり
-今治(愛媛)-宇佐(大分)-竹田(大分)-(滋賀)-白山比め神社(石川)
と続き、そして再び奈良に至った所で「道」にまつわる奇譚は一区切りします。
(因みに石川県から帰ってきたのが8月31日です)

しかし、この話で書こうとしているテーマの1つ「お役(神社仕事等々)」「請願」について、
はそこで解決することはなく…。
9月1日より、私自身がこの課題の解決に向かっている真っ最中です。


それ以来…心の中で大きな葛藤と向き合うと共に、
三次元的にも危険な目に合いそうになったりと正直今は気が抜けない状態です。



先日の日曜日にある事を実施した後の状況の変化から、
この方向で間違っていないと確信出来ましたが、
一段落にはまだ少し時間がかかると思われます。


しかし、これが一段落ついたなら・・・。
道奇譚で皆様に伝わっていくものが大きく変わるような気がするのです。


話が少しそれますが、
拙い私ですが、
今まで行ってきたリーディングやセッションでは、
多くの問題対して原因だけを告げるのではなく、
その人が出来る改善に向かう方法を提示することを信条にしていました。


思うとそれと同じことを今、道奇譚で求められているのかもしれません。


道奇譚で投げかけている大きな「問題」。
問題のまま放置せずに、その回答方法の1つを自らが行ってからこそ書け。
という事もあるのかもしれません。


が、何よりもこの問題が片付いたなら自分自身が大変楽になると思うのです。
ツイッターにも書きましたが、

***

大事な事を消せなくて黒板の上に重ね書きする度に、
大事なものも、その上に書いた新しい大事な事も分からなくなっていく。

自分が持っているものと持たされたものの区別。
本当に欲しいもの。
それをはっきりさせる様な、
今はそんな時期に感じるのです。

持たされたものと、持つと言ってしまったもの。
そして自分自身のもの。

それが整理出来たら、
もっと落ち着いて大事なものに向かって行動出来るように思うのです。

***

今の私と同じような苦しみを持って居られる方も少なからずこの世に居られると思います。
もし道奇譚+αを書くことで、
例えお一人でも何かヒントになれたら・・・

それでこそ、書いたかいがあると思います。



道奇譚は必ず書きます。



その為にも、中途半端で葛藤に苦しむ状態で文章を綴るべきではないと思いました。

大変申し訳ありませんが、
読んで下さっておられる皆様方、
どうか今しばらくお待ち頂くことをお許し下さい。

お詫びと共に、
皆様方に大きな感謝を…。


瑚月&月櫻





関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

もちろん、待っていますとも(^∇^)
くれぐれもお気をつけて(^人^)ご無事を祈念しています。
  • posted by なつ 
  • URL 
  • 2014.09/09 22:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: なつさん 

ありがとうございます!

ここの所、一週間ほど毎日毎日、違う場所で違う交通事故現場に遭遇してます。
今、車を使う仕事なので気をつけます。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.09/09 22:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

頑張ってください!という言葉をあえて使わせてください。
無理してくださいって意味の頑張れではありません。
ご無事で、最善に乗り越えられます様に。
そんな祈りの気持ちの頑張れです。

私も春から怒涛の展開で、
今まで以上に責任をもって
護らなければならないものができました。
自分のしたい事との線引きを模索してますが、
やっとスタートラインに立ったばかりです。
「持たされたものと、持つと言ってしまったもの。
そして自分自身のもの。」
本当にそんな感じです。
まだまだこれからですが、自分が決めた事を
護らなければならないもののせいにしない様に
過ごしてこうと思います。

…なんとなく、大祓の祝詞が浮かびましたが(汗)

瑚月さんと月櫻さん、その助手さん
また月櫻さんのご友人の皆様に祝福を
…あれ?
どうぞご武運を…あれ?(汗)
…(大汗)

書ける時がきましたら、その時で。
ゆっくり待っております。
  • posted by 月洋 
  • URL 
  • 2014.09/10 09:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

お身体だけは大切に(祈) 

もちろん待ちます。待てますとも!
瑚月さんの、深く大きな愛を今回も感じています。
いつも、それを見せてくださってありがとうございます。
はっと気づけて、背筋の伸びる思いです。
お身体大切になさってください。どれほどの思いを込めてくださっているか、伝わってきますから、ブログは、いつまでも待てます*\(^o^)/*
  • posted by ちよ 
  • URL 
  • 2014.09/10 19:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 重陽の日に-道奇譚願い- 

きれいな名月、そして大きな満月でしたね。

待っています。どうぞお気をつけて。
重陽の節句、思いが重なる日のイメージでした。

いつも宝物のような思いをつづって下さって、ありがとうございます。。
  • posted by はる 
  • URL 
  • 2014.09/10 20:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 月洋さん 

ありがとうございます!

一難去ってまた一難で、だんだん3次元で色々起こってきて心理的に辛い反面、
少しずつ靄が晴れている気がします。

頑張ります!

  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.09/10 22:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ちよさん 

優しいお言葉ありがとうございます
言葉でいただけるって本当に有難いし、
元気がでるお言葉でした!

やっぱり言霊ですね。
言葉で頂くと凄くほっとしますね…。

本人はそんなに出来た人では決してないんですが、
そうおっしゃって頂けるととても励みになります!。

頑張って片付けます!。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.09/10 22:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:はるさん 

はるさんも美しい言葉をありがとうございます。

皆様お一人お一人がその美しい言葉をこれからも紡いて行かれる先に
きっと美しい日本があるのではないかと思いました。


  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.09/10 22:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節