Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

05/29のツイートまとめ

konotuki_eru

某90代の患者様談:外語大で「シナ語(中国語)」を学んでいたAさんは招集されてから陸軍中野学校(諜報員養成学校)に。有る時教官にAさんと他数人が呼ばれ、過程が終了してから「中国の山中に落下傘で降下・諜報」する気があるか尋ねれたそうだが、その答えとしての3つの選択肢が⇒
05-29 20:29

1)「喜んで行きます」 2)「命令なので行きます」 3)「行きます」 の三択だったそうだ←選択肢になってないヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/。Aさん方はどうせ行くなら成績も良くなるから1)を選択したとのことだった。聞いた時は、ツッコミを入れていた私だが…
05-29 20:32

冷静になって考えると色々な見方が出来るなと思った。その1つがこれ⇒もちろんご時世的に元々彼らには拒否権は無い状態だった。 どうせ行くなら言葉だけでも「喜んで」と自分たちの口から肯定の言葉を言うことで生きる力を得て欲しいと思ったのでは無いだろうか。
05-29 20:37

後は、頭ごなしに最初から「行くのだ」で済むこの状況に、このようなツッコミ三択を提示したこの教官、何気にウィットがある方だったのではないだろうか…と思ったのでした。ちなみに、Aさんは落下傘で飛び降りる前に終戦を迎え、その後外資系の社長をするなど活躍されました。生きてて良かった…。
05-29 20:40

今日、仕事で運転していたら、見たこと無い背中が青く綺麗に輝く小鳥が目の前に降りてきた。調べたら「青い鳥御三家」というのがあって、オオルリ・コルリ・ルリビタキの3種だそう。…なんか嬉しいwww。
05-29 21:08

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節