Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

身体瑚噺2つ-お腹の不思議と食の噺

お腹が出ている


のは、男女ともに好き好んでなっている方は少ないと思います。
しかしこの「お腹が出ている」の理由は実は多種多様。


その1つに「動かなくなった筋肉にかわりに内蔵を守る為」というのがあります。
またそう言う場合、往々にして背中や腰の筋肉がガチガチっていう事も併用して起きやすくなります。

筋肉は細いゴムの束です。


筋肉は縮む事(関節を動かす為に引き寄せるなど)は出来ますが、
自分で伸びるということが出来ません。
(ストレッチは「筋自ら」ではなく、他の筋が縮むことで他動的に引っ張られる状態であります)



縮んだ分、もとに戻す…という事は出来ます。
が、長時間縮っぱなしだったりすると、
徐々に神経伝達が滞り、血も通いにくくなります。



これを「部分仮死」といったり「筋硬結(きんこうけつ)」と言ったりします。


さてさて、
今日、お風呂に入るときに「カラダスキャン」をしたことからある実験をしました。
これはリーディングのスキャンニングではなく、体組成計を含んだ体重計で測定したもの。



この前の日食から色々ありまして、病欠でしょうみ4.5日間、いやはや昨日まで殆ど寝ていた私。
なんと骨格筋肉量が落ちていました。
2●,6%位になっていたんです。



恐るべし長期臥床による廃用症候群。



で、ふと思いついてお風呂の中で腹部の筋硬結を1箇所緩めてみました。
使ったのは指一本。
皮膚が動くくらいの軽い動きです。


施術した後で、測りなおしたら…
+1.1%アップしてましたw。



おおおおおおー。



ちなみに、お風呂に入る前の後では水分などにより測定の際の通電量に誤差が生じる懸念のありますが、
今までも入浴前後で測っても前後差は無かったので、お腹の筋硬結を緩める事で筋活動に変化が生じるんだと分かりました。



ちなみに、背中と肩甲骨あたりの凝りも少し違いがありました。

これは腹部が活動することで、
「腹!お前が働かないなら俺(背)だけで上半身を支えてみせるぜーー!」という
背中の筋肉の無理が、腹部の筋肉は少し復活することで軽減されたんだろうなーと思いました。





お腹の筋硬結は触ってみとそこだけ固かったり、
軽く押しても痛い感じがあります。



痛くなくってゆ~るゆる、という方はほかが要因か、
その奥底に硬結があるかですが、
少し触って感じられる方は其処をほんの軽く(本当に軽く!!!痛み感じるほどはダメ!)
指で押してじーとしていると、指先に感じていた筋が緩む時があります。


あと、これは私自身勉強させて貰ったことで実験では決して無いのですが、もう1つ。


知り合いの子供ちゃん(1歳)がハイハイしないし立たないとのこと。
もちろん小児科の発達系の専門医にもかかったそうですが、麻痺もなく、
筋肉量が少ないから成る可くうつ伏せにして下さい。



と言われたとのことでした。



…小児の(乳幼児の身体発達系)リハビリしたこと無いんですが…。


勤めている病院の他部門先生で上手い人いるからそっちに紹介しようかな…と思ったら、
上から「(瑚月が)やれ」と言われてしまいました。



うーん、と思いならまず観察。
ものに捕まっても、おしりを突き出してくの字状態です。


骨盤を介助して立ってもらいましたが、
身体自体が不安定。
その時ふと思いついてお腹を見てみました。


米粒位の小さな筋硬結が幾つかあります。
あかちゃんなので本当に軽く…。
硬結を解除したら、上半身がしっかりしてきました。


他にも足首の調整とかして…。
最終的には、腰を介助すると、足をドンドンと踏みしめて楽しそうに歩きます。


…すぐに疲れちゃいましたけど。
無理ないですねー。
立って歩くって凄いエネルギーがいりますもんね。


一回では不十分ですし、
ハイハイやタッチ(立位)をしていないので足首も弱いので無理をしないように知人に伝えましたが、
お腹の筋肉って大切だなぁ…と改めて勉強させて頂きました。




ちなみに、この子。
お粥は嫌いだけどパンは好き。
チーズも好き。



「精製した白い物や小麦を乳幼児期は避ける」…という教育方針の方が見ると眉間にシワなのですが…



パンを欲する時は高タンパク質を求めていることがあります。
(私も実は生理の時とか、パンが食べたくなります。多分造血とかにも使うんでしょうねー)


あと、牛乳系がいけないという考え方もありまして、
チーズを食べさせる…と聴くと眉間にシワの方も居られますが、
チーズにはトリプトファンというアミノ酸含まれています。



結果…


どうもこの子は本能的に「筋肉をつくろう」としているようでした。
それも親御様にお伝え。


チーズはトリプトファンを多く含んでいますが、
摂取し過ぎると肝臓に影響をあたえるので、その点もお伝えー。


ちなみに他の高タンパク食品(豆腐とか)は食べてくれないとのこと。
グルテンを選んで摂取しているのかな?と思いましたです。
多分内蔵もまだ未発達なので「消化・分解しやすいアミノ酸」を選んでいるのでしょう。
パンなら炭水化物でもありますから、脳の栄養にもなります。


「食」に関わる問題や、
考え方、教育方針は色々あると思いますが、
何を優先するか…
も、大事な事なのかもしれません。



ちなみに、ある友人の子(3歳位)はきゅうりは大好きだけど、
トマトや緑黄色野菜を絶対食べない。


友人は食べさせようとして大分苦労してましたが、
多分、栄養価の高い緑黄色野菜はこの子の消化能力や体質には強すぎるんだろうな…。
きゅうり食べれるなら(青臭いけど)、しばらくして内蔵が出来てきたら食べるだろうなーと思っておりましたが…



そこは人様の大事な大事なお子様。



口をチャックにしておりました←。


1年後。
トマト大好き、
緑黄色野菜も食べれる子になっていました。


お母さんの頑張りか…
はたまた内臓が出来てきたか


それは分かりませんが、
「食」って深いなぁ


と思った件でした。



ではでは

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: 身体瑚噺2つ-お腹の不思議と食の噺 

瑚月さん、こんばんは。
物事には理由があり、身体は正直なんですね^^

瑚月さんの身体と食の知識は豊富で勉強になります!
  • posted by まー坊 
  • URL 
  • 2014.05/07 00:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: まー坊さん 

> 物事には理由があり、身体は正直なんですね^^

ほんと理由がない事はないんでしょうね。
けど私達は(東洋医学・西洋医学・代替療法含め)まだまだそれを知りきれてないと思います。
少しつづ精進しますw。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.05/07 07:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 身体瑚噺2つ-お腹の不思議と食の噺 

なんかちょっと感動したのでコメントしたくなりました。
体の声をきくということってこういうことなのかーと。
そして人間の本能ってスゴイですね。

私は胃が弱いからか昔から胃がぽっこりしてます。
今は太りすぎで全身ぽっこりですけど(^^;)
一念発起して先週からダイエットしてます。
  • posted by かれん 
  • URL 
  • 2014.05/07 20:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 身体瑚噺2つ-お腹の不思議と食の噺 

こんばんは。

瑚月さんの食のお話、いつもとても興味深いです。
(鹿肉に言われた・・・がお気に入りです^^)

赤ちゃんの食に対する本能、素晴らしいですね。
食べムラもそういった事情の場合もあるとわかったら
子育て中のお母さんたちも大分気が楽になりそうですね。

という私も2歳の双子の母なのですが・・・
片方だけが乳児期から食物アレルギーがあります。

もし機会がありましたら、食物アレルギーについても
瑚月さんならではのリーディングでのお話をしていただけたら
嬉しいです^^
  • posted by さいまま 
  • URL 
  • 2014.05/07 21:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: Re: 身体瑚噺2つ-お腹の不思議と食の噺 

> そして人間の本能ってスゴイですね。

ほんと凄いですねー。
そして赤ちゃんの本能というか生きるための選択って、
純粋だから、大人のあれこれ考えるのなんか度外視して正直なんだな…と勉強させてもらいました。

> 一念発起して先週からダイエットしてます。

おおお、お体に気をつけて頑張ってください!。

  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.05/07 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: かれんさん 

> (鹿肉に言われた・・・がお気に入りです^^)

ふふふ…ありがとうございますwww

> 子育て中のお母さんたちも大分気が楽になりそうですね。

心配になっちゃうお母さんの気持も凄くよく分かります。
今、色々な情報があっていいこともたくさんあるんですが、
迷うことも多い世の中だと思います。

お母さんって本当に偉いです…。

> という私も2歳の双子の母なのですが・・・

おおw双子ちゃんwww

> もし機会がありましたら、食物アレルギーについても

花粉症とかなら実体験あるんですが、
これも色々な原因が考えられるんです。

1)脊椎・頭部などのちょっとした歪みから(骨格系)
2)内蔵系から(花粉症なんかは春は肝臓系・秋は腎臓系から来たりします)
3)意外な処、過去生とか

ぶっちゃけ色々…。
今後、何か浮かぶものや記事にできことに会いましたら書かせて頂きますね。

  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.05/07 23:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節