Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

白龍の想い~ある病院の下から~その3

憑いてきた白龍

さ、お風呂の用意、用意・・・((((;-_-)ノ


ところで、後から確認したところによると、霊視の出来るその病院に行っている友人も
今朝から病院の雰囲気が大きく変化している事に驚いたということでした。

第三者の言葉があると・・・ああ、妄想じゃなかったんだなぁって安心しますです。


後は、白龍だぁ。


>>>>>>>
何で来たか・・・
さ、話してみて下さい・・・


浮かんでくる想い
感謝と・・・そして、怨み・・・

「怨み?」(゚Д゚ )?


理由はこうでした。
実は兎月、その階段を連れられて通ったのは、昨年の年末でした。
その時に、白龍は訴える為に、私に入ろうとしたようです。

けど、エネルギーが強すぎて&あわなくて、
兎月は、目が回りそうで気持ち悪く(本当に、頭がぐるぐるするんですよ・・・)
一生懸命、ガードを固めてしまいました。


そして、その後、忘却の彼方へ(T∇T)ノ~~


その間に、クリスタルによって集積されていく念によって、
彼は染まってしまったといいます。


龍道=レイラインが繋がったけど
彼は、その中に帰れません


>帰れない
>帰れない

>一人だった
>寂しかった

>これからも・・・一人は寂しい

>帰りたい

>>>>>
兎月の目から涙がこぼれてきました。

>何故、早く来てくれなかった???
それが、怨みの原因でした。


・・・・・・・(TωT)
白龍に伝えます。


時期が必要だったのだと。
私自身の成長と「大地を癒す」この時期が必要だったのだと。
実際、レイラインを結ぶなんて大技は
普段の兎月では出来ないと思います。


今回は、助けがありました。

さつきのひかりさんです。



兎月、さつきのひかりさんのヒーリングを受けると
その時、パワーアップするみたいです。

前の前かな???

アカシックレコードに行ってきました。


その前はあれで。。。
その前の前はあれで。。。(笑)


どどのつまり、兎月一人では出来なかったのです。


(_ _ ,)/「だから、ごめんね。今という時期が、必要だったの・・・」
精一杯のお詫びの心と愛を送りました。


涙が止まりました。


白龍が言います。
>救慈を切って欲しい


・・・・(゚Д゚ )いいの?
うなずく白龍


>>>>>>>>
呼吸を整えます。
力を貯めて・・・

救慈をきりました。
ぐんぐん抜けていく感じが身を包みます。


ああ、白龍
綺麗になれるといいな・・・

白龍に、もう人の邪気が憑かない様にと祈りを込めて
結界の印を切ります。


次に天に昇る白龍のイメージの先に、
インフィニティを切りました。


その、幾何学模様の中に入っていく白龍。
そして、ごおおおおおおおおおおおっと再び出てきて・・・
兎月に向かい突進

ぶつかる寸前で急降下し


地下に入っていきました。


>>>>>>>>

お~い白龍~(・ω・ ).....

入れたの?
>返事あり

あのね、お願いがあるの・・・
繋いだレイライン
光の道

これから、その病院が「魂の学びの場」という本来の仕事が出来るように
守ってくれますか?

>守ろう

後、もう一つ・・・・(これは内緒。兎月、個人的お願い)
>分かった


有り難う~!!!!!!!


つづく
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:白龍の想い~ある病院の下から~その3 

はじめまして…
朝から、
ただ…
ただ、涙です…
良かったね。白龍さん。
兎月さん、お疲れ様です。
そして
ありがとうございます。
  • posted by tom 
  • URL 
  • 2008.03/11 06:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

感謝! 

はじめまして♪
いつも「神社☆エール!」を楽しみにしています。
大変なお仕事をしていらっしゃるのですね。
お疲れ様です。

白龍様はよかったです。
私にも友龍さんがいるのですが、白い龍さんなので、今回の話しはとても身近に感じます。(私には見えませんが)

ヨカッタ~…よかったと嬉しい気持ちで感謝です。
ありがとうございました。
これからも、お体に気をつけて頑張ってくださいね!
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2008.03/11 11:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

これに弱い(T△T) 

>一人だった
>寂しかった
>これからも・・・一人は寂しい

ヤですよね~。
白竜よかったね。

  • posted by ブドウっ葉 
  • URL 
  • 2008.03/11 15:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます♪ 

そうしてお役に立てていただけると、私もヒーリング効果?が確認できてとても嬉しいです♪♪
やっぱり第三者に見てもらわないと不安が残りますよね(^^;

白龍さん、お待たせしちゃってごめんなさい。
レイラインのお仕事、いつもありがとうございます♪
これから白龍さんが光に満ちあふれていますように・・・☆

  • posted by さつきのひかり 
  • URL 
  • 2008.03/11 18:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

お返事 

tomさん>
お初コメント大変有り難うございます。
>ありがとうございます
tomさん、龍友さんがいらっしゃるのでしょうか。
暖かな涙つきの、有難いお礼を言われると、恐縮してしまいますが・・・
こちらこそ、有り難うございますです。

はなさん>
はなさんもお初コメント有り難うございます。
たまに、どんな方が読んで下さっているのかな~って思うのですが、コメントをいただけると、嬉しいです^^。お礼有り難うございますです(汗)

友龍さんも、白龍ですか^^
素敵ですね。見えない友達、けど心に暖かさがくるんですよね。

ブドウっ葉さん>
うん、嫌ですね・・・
人もモノも精霊も・・・一人じゃ、前にすすめませんものね。とっても悲しかったです。
昨日もお話しましたが、白龍さん、元気になってました♪

さつきのひかりさん>
そうなんですよね=
・・・・昔、友人Aちゃんに
「ヒーラーや浄霊師」は一人でいてはいけないといわれました。
自分だけしかいないと、もし誤った道にすすんでもわからないし、常に自分の考えでしかものを見れなくなるからだそうです。

これから、ヒーラーさんが多く出てくる世の中になると思いますが「いさめあう」だけではなくて、「高めあう」「認め合う」「応援しあえる」・・・っていうのも出来たらいいですね。
って、さつきのひかりさんは大先輩ですけど^^;
これからも宜しくお願い致しますです
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.03/11 22:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:白龍の想い~ある病院の下から~その3 

「地中に入った」という事から、おそらく、「幽霊ホテルにいた龍」だと思います。
だいぶ前ですが、そのホテルを壊すのも、テレビでやっていました。
  • posted by 笑い猫 
  • URL 
  • 2008.03/11 23:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

笑い猫さん 

重要なヒントを有り難うございました。
さっき確かめました。
ダブルミステイクです。尾山神社共々、ブログに書きますです。

実は、「これにて完」と書こうとして書けなかったんです。もう一つ続きがあったからなんだとわかりました。
本当に有り難うございました!!!!!
  • posted by 兎☆月 
  • URL 
  • 2008.03/11 23:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節