Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

ことのは-白日夢奇譚

『言葉では伝えきれない事がある』


そんな時、人は溢れる思いを芸術や音楽や…色々な表現で現したのだろう。


「表現」


それはこの世界に生まれたものの大事な課題の一つでもあると同時に、
愉しむべき必須アイテムのような気がする。



言葉が出ず、はにかむ姿に言葉以上の表現を見出し心が熱くなることもある。
人以外でも「にゃー」という声一つで求めている事が伝わる時もある。


それは相対する物同士が互いに「理解したい」「大事にしたい」「伝えたい」という「思い」が鍵となって発動する、この世界でもっとも大きな魔法の一つだろう。



けど、本当は、大事なことであれば有るほど、
人は言葉で伝えて行かなければならない。


言葉では伝えきれないからこそ、
伝えなければならない。



真意の言葉は、生み出す口から、瞳から、顔から、体から、
その全体で発していき、人自身が「ことのは」となる。





今日は「ありがとうの日」。




なんだかんだ言って、大事な朋や多くの人や、無数の存在にどれだけ守ってもらってきただろう。
意外かもしれないが、見えない存在にも胸に思っているだけでは伝わない。


いや、正確には伝わっているのだが、万華鏡のように移り変わり揺れ動く人の感情から生まれる心の言の葉を聞いていたら、どんな恐ろしいことになるかわかっていから、言葉として具現化したものを聞き取る…というのもあるのであろう。



だから、ことのはとして告げよう。


ありがとう。


言葉では伝えきれないけど、

何度でも
何度でも

ありがとうございます。
心から、この感謝を伝えます。


今日は「ありがとうの日」



居てくれてありがとう。


幸せでありますように。
暖かでありますように。


言葉と共に、心から祈っています。


YouTubeより
KOKIA - かわらないこと~since1976~




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節