Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

梅の音

先週、阿藤さんの畑に行った時に、
手作りの梅干しの話をしていたら「梅をあげよう」と、
畑にある梅の木から蕾のいっぱいついた2枝の梅を頂きました。

花も実も楽しめるというその梅の名は「白加賀」。
加賀(石川県の半分の地域)は私の出身地。
なにか二重に嬉しくって、イソイソと家に持って帰ったのですが…枝が大きい。

RIMG0023.jpg

花器もそうそうありませんので悩んで、一つは「えーーい」と投げ入れ(た)←

RIMG0028.jpg

ちょっと切った枝は備前の小さい花器に入れて机に。
RIMG0042.jpg

この一週間で満開になり…。
今、散っていっています。


これがまた風情があるといいますか…。
私は集中してしまうと音が聞こえなくなるタイプなので、
PCで仕事をしている時は曲もなにもかけません。(TVも見ない方なので)

それが、思わぬ音にハッとします。
それは、ちった花びらが机の上に落ちる音。


小さい小さい花びらが1枚、
卓上に舞い降りる音。


なのに、なんて存在感がある音を奏でるのでしょう。


CDの曲も、TVの音も無視してしまうのに、
この生命の流れの音は、はっと気を引き締めさせるように耳に届くのです。

PCのキーボードを叩く、その横でじっと画面を眺めこんでくれていた子は、
まるでちょっとちょっかいをだす猫の様に最後のお別れも楽しませてくれるのです。


野で観ればきっと気がつかない音。
部屋の隅であっても聞こえない音。
卓上にあったからこそ聞こえるその音。


けど、野にある子も、
和室にある子も、
この音を奏でているのですね。

梅だけじゃなく、
山々ではこの葉や、様々な花が散るとき、
大地を目覚めさせるように、
大地に住む小さきものに声掛けをするように、
こんな心地よい音があふれているのでしょうね…。


なんか、自然って、
花や木と共にいるっていいな…と、
今までとは違う意味で思わせて頂きました。



花びらの音は、春の足音。


寒さはぶり返していますが、
春は其処まで来ています。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: 梅の音 

私も枝モノ大好きです。
草花とはまた違うどっしりした命を感じるというか。
お部屋に一枝あると空間が一変しますね!

カサッ…聞いたことあります。ときめきました!
夫は大のテレビ好き。見てなくてもつけてます。
しかもずっと家にいる…
風の音を聞きたい。水の音を聞きたい。木々の音を聞きたい。あー、山にこもりたい。笑

下の写真が特に好きです。
今、頭痛ひどいのでこの画像で癒されそうです。
  • posted by 翡翠☆ 
  • URL 
  • 2014.03/08 18:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 翡翠☆さん 

おおw翡翠☆さんも聞かれたですかw。
本当に、あんなにかわいい小さな花びらが、なんて音を奏でるのでしょうね。

頭痛早く良くなりますように。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.03/09 00:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 梅の音 

桜を買って来て、飾った事がありますが、部屋が明るくなりますね^^
梅の花が舞い降りる音を聞いた事はありませんが、お供えした花が舞い降りた時の音は聞いた事があります。
一瞬、はっとして命の輝き、そして儚さゆえの美しさを感じます。

花の香り、美しさ、そして舞い降りる花びらの音。
植物や動物、海や空、自然が織りなす四季折々の美しさ、地球そして日本に産まれてよかったなって思います♪
  • posted by ま−坊 
  • URL 
  • 2014.03/09 10:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:まー坊さん 

花をつける枝物もいいですよねー。
昨年はお正月に啓扇桜を活けて気が引き締まる感じが致しました。

> 梅の花が舞い降りる音を聞いた事はありませんが、お供えした花が舞い降りた時の音は聞いた事があります。
> 一瞬、はっとして命の輝き、そして儚さゆえの美しさを感じます。

そうなんです。
本当にはっとしますですよね。
琴線に触れる大事な音だと思いました。

> 植物や動物、海や空、自然が織りなす四季折々の美しさ、地球そして日本に産まれてよかったなって思います♪
今ドンドン失われていっていますが、なんとかこの美しさと共存出来る日本を作りたいです。

  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2014.03/09 11:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節