Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

昨日までに吸収したもので身体は出来ている

健康の指標はなにか?
何を目指していますか?

と問われると、
今の私は「腸内細菌コンプリート」と答えます。


ここ2年弱、自分の身体の建て治しをしてきましたが、
「魂」由来を片付けつつも、やっぱり「魄(身体)」も健康な「心身ともに」が一番ねwと思います。


体力があると、
変な思念とかも跳ね返しちゃうのですから馬鹿になりません。



では体力を付けるのはどうするか?。
色々有りますが、やはり「食事」という項目も大事なことの1つだと思います。


なんだかんだ言っても、
「昨日まで吸収したもので私達の身体は出来ている」のですから。


****

ここで重要なのは「食べたもので」出来ているのではなく、
「吸収した」もしくは「吸収しちゃった←」ものなのです。


添加物やその他もろもろ、「いらない」と思うものも、
吸収しちゃえば身体に溜まっていきます。
けどやっぱり、皆様も「いいものが吸収される」事を望んでおられると思います。


小腸の絨毛なんかゴミでいっぱいだとせっかくの栄養も吸収できなかったりします。
「~にいい」「痩せる」とかTVや書籍で言うものを食べて、
効果が出るか出ないかは「吸収されているか、居ないか」にもかかっています。


その他、骨盤の歪みは内蔵の働きを悪くします。
けど骨が大丈夫でも姿勢による筋肉の緊張が内蔵を固くすることもあります。
骨や筋肉が大丈夫でも目や耳、鼻など五感が疲れきると
内蔵が硬くなったりもします。


どっちもどっち、といいますか、
そうなると相互作用で身体全体を見ていく必要もあります。
(まぁ、この話はまた別の機会にいたしましょう)


こんな感じで「良い物」を食べても、
吸収出来ない場合も多いのです。


****




さて、私は過度の便秘症。
骨の歪みも治しつつ、
内臓の緊張もとりつつ、
けど「うん」が出てくださらない…。


そこで大腸さんにお話しました。
突撃レポートです。


「大腸サン、私どうやったら便秘なおりますか。」

>こげつ こげつよ ちょうないさきんがたりません 

「?。必要な腸内細菌は幾つですか?」

>いつつ ですよ

「今幾つ有りますか?」

>ふたーーーつ


アタフタヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~



…そこで春先からちょっと、腸内細菌を増やす事を目的にしてきました。


そうするとですね…
「引き寄せ」ともうしますか、
世の中も腸内細菌に注目している事に気が付き、
色々な情報が参りました。


その中で、「植物性の腸内細菌が筋肉・持久力を向上させていたのではないか」
という文献を何処かで読んで、「確かになぁ」と思ったことが幾つかあります。


1)戦国時代など現代で言うと「栄養不足」の中、何十キロと重い甲冑を背負って歩いて戦い、
何十キロと歩いて帰ってきて畑仕事してた農民。

2)文献を忘れたのですが、鎖国前に日本を訪れた宣教師が「多くの草を食べている」「日本人は筋肉もりもり」だった、というような記述を残している

3)90代まで「元気で」長生きしている患者様のある共通点
⇒足が太い(筋肉しっかりあるんです。)
⇒子供の頃から果物をよく食べている(皮ごと)
⇒畑仕事や草に関わることが多かった。




あと、ここらへんはググればいくらでも情報が出てくるのですが、

◆動物性よりも植物性の腸内細菌の方が厳しい外部環境にさらされているので丈夫。
◆(少なくとも)日本人が動物性タンパク質を日常的に摂取し始めたのは戦後であり、
体質的に植物性の腸内細菌があう。

とか言うもの。
後は私自身が「植物性腸内細菌がいいよ」と大腸サンに言われたこと。



けど、植物性の腸内細菌ってどうよ?
と思っていた私が、考えを改めたのが今年の「桃の時期」。


「食えー」と上から言われ、
いつもなら「高いし無理ー」となる所だったのですが、
今年は桃が成り年だったのと、実は奈良は隠れ桃産地だと発見←。


場所によっては結構お手頃価格で手にはいりました。
(ジュース用の傷桃とか、もう最高!)


そこで重要なのは「皮ごと食べろ」と言われた事。
なるほど、よく洗えば産毛は取れます。


口の中に皮が少し残ると言えば残りますが、
りんごを思えば、そう抵抗はない←


おりしも90代で筋肉しっかりで現役一人暮らしだった患者様がおられたのですが、
お話をお聞きすると家族全員長寿。
嫁いだ先の家族も代々長寿…。

この二家族の共通点が「家に桃の木が何本もあった」
「一杯食べていた」と言うこと。


「桃源郷」ということばもあります。
上の人曰く、「桃の産毛には他にない植物性腸内細菌がいるのだ」との事。



ふーん。←爆



と思いながら、毎日1個食べてましたら…。
1週間後、骨格筋量が上がりました!?。


別段普段の通り、
特に運動も何もしていなのですが「上がった」のです(当者宅:カラダスキャンより)。


2週間後…
もっと上がりました…。


私、リハビリの仕事はしておりますが、
患者様は「テコの原理」で持ち上げたり運んだりするので「筋肉がない人」でした。
(あ、握力だけは左右30kgあるので、女性の平均値より上ですw)


その無し無し骨格筋が24代から26代に上がったのです…。
この頃は腸内細菌も2から4に増えてきていましたw。


桃様のお陰?。
桃源郷伝説はホントだったのかも。
と感嘆。


さて、桃の季節が終わりましたら、
「いちじくを皮ごといけ」という、目をむくような指示が出ました。


えぇぇぇぇーー。
あれ、舌がイガイガするじゃないーーー。


と、思いましたが、
何せ桃でいい目にあっているのでチャレンジャーになりました。



よーーーく洗って…ぱくり。









いけるわ。
レッツゴーだわ。



で、今年は何故か「いちじく」の当たり年(おいおい)。
小粒のあまーーい無花果が、格安で一杯…。



ええ、一杯食べました。



けど、その時は相変わらず運動も特にしていないので筋肉量は25代に落ちていました。


うーん、無花果イマイチ?と思っていましたが、
どうも、内蔵を作る平滑筋とか骨格筋以外の筋肉によかったようです。



そして…。
愛すべき「桃」も「無花果」も無くなってしまった頃…。



ひょんなことで某社の植物性腸内細菌の飲み物を発見!。
これがハマりました!。


身体が要求する感じ!!!
お通じも出ます。
サーチしたら腸内細菌の種類が増えていますw。


上の方に「瑚月、プレーン味にしなさい」と言われ、
フルーツ味とか、ライト味には目もくれずプレーン買いだめ。



で、一週間弱経過…



本日、何気に体重をはかりましたら、
2,5KG増えています。



おーーーー

まい

がぁぁぁーーーーーー!?


2,5?!
2,5って何ですか???。
え?。
そんなに太ったらボチャボチャです!!!???。







けどそんなにポチャぷちゃには見えぬのだが…。
(あー、まぁですね、お腹とか足とかお腹とか足とかお腹とか足とかにはついていますががががが…)


と、これまた何気に身体スキャンしてみましたら


え?


えええ???



骨格筋量29.8!?


なんですか?この一気に標準超?。
(女性の平均値:普通は26.0~27.9%←元の私はこれよりも筋肉少なかったわけです…)


筋肉は重たくなりますので、
体型が変わってなくても筋肉が付くと増加することがあります。



が…、
日曜日朝に見えない方の大仕事をしまして…
(大事な人の事だったからですが、あんな事二度と出来ない…orz)
その反動とか色々かさなり、昨日1日仕事休んでコンコンと寝ていましたので…。


「寝る子は育つ」だったのかもw←待て!。



という訳で、
その他の味噌や醤油や玄米とか、
一概にその飲料だけではけっしてないと思うのですが
改めて大腸さんに聞いてい見たら腸内細菌の種類が増えていました。


しかも大腸さんに聞く所、以前は、動物性と植物性の混合だったのですが、
今の大腸の腸内細菌は「植物性」がメインになっているとか。


大腸サン曰く、「ホントは◯種あるといいんだけどね」

え?じゃ、後1種類ですか???。
何処にあるんだろー。
何にあるんだろうー。
わくわくわくわく。


そういう訳で腸内細菌に注目している私でした。
(その他にも「私にあった食事内容」には心がけていますが、
別段、菜食主義でもマクロビとかでもなく、お肉も魚もありがたく頂いております。)



世の中には色々な食事に対する健康法がありますが…、
体質もありますし、万民に当てはまる正解は無いと思っています。


貴女や貴方にあった食事が、
あなたの健やかな身体を作りますように。



「昨日までにアナタが吸収したもので身体は出来ています」から。



RIMG0031.jpg

まだゴーヤの時期だった頃。
ゴーヤと白菜のサラダ。
スダチを効かせてw。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: 昨日までに吸収したもので身体は出来ている 

最近、タイトルそのまんまの事を実感しておりますw
私事で引っ越ししまして、新しい土地に来たばかりの頃、
どうも体調が思わしくなく。もちろん自分に馴染みのあまりない場所なので緊張もあるかと思ったのですが、
なんとな〜く「水が合わないのでは?」と思っていました。
シェアのお家なので蛇口に浄水器も何も付いておりません。なので2〜3日は水道のお水を沸かしていました。その間、本当にお腹の調子も悪いし、何だか身体全体が重く気持ち悪かったのです。
これは!と思って浄水器を買いに行き使用し始めたら、
ぴたっと気持ち悪さがなくなりました。
最近ようやく、あぁ土地と水と食べ物に自分の身体が馴染んで来た〜ってのを実感しております。
まさに、昨日までに吸収したもので身体は出来てる、なぁとw
そして植物の皮の話も気になりました。
以前、アメリカに住んでいまして、アメリカ人が面倒くさがりで全部皮ごと食べるように品種を改良したのか?!というぐらい、みんな何でも皮ごと食べてました。
ぶどうもイチジクも皮が薄くて気にならないんです。
私は桃は皮をむいてましたが、もしかしたら皮ごといけたのかも(笑)
アメリカの合理性もそういうところで健康には役立ってたんだなwと思いました。
日本でも安全に皮ごと食べられる果物がお安く手に入ると良いなぁ、と思いましたです。
  • posted by 銀河 
  • URL 
  • 2013.10/09 01:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

皮ごとすりおろしたリンゴ、自分の腸にはよく効きます♪イチジク、普段から皮ごと食べているのと、桃も最近皮ごと(これは面倒だったから、でしたが(苦笑)だったので、良いことを教えていただきました~ありがとうございますm(_ _)m
あ、ドライフルーツは皮ごとが多いですが、青果生食とでは細菌さん違いますかね~?
  • posted by きぷりす 
  • URL 
  • 2013.10/09 08:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 昨日までに吸収したもので身体は出来ている 

本当に万人に当てはまる食事や健康法ってないなーと痛感しています。
今良くても一年後にその健康法がベストとは限らないでしょうし。
やじろべえみたいにゆらゆらバランスとりながら生きてる私たち。
しかも、どんなものを食べてきたか。
どんな病気をしてどんな薬を飲んできたか。
どんな感情を溜め込んで、どんな生活習慣か。
もーひとりとして同じ人はいない。マニュアルは、あってないようなもの。。というかマニュアルだけでは決められない大切なものがあるんですよね。
今の私は、同じものを食べ続けない、皮膚に塗り続けない、お気に入りはあってもメーカーを替えてローテーションさせる…でしょうか。

遅れましたが、以前精油たちにエールを送って頂きました。
その節はありがとうございました!
あれから精油化学など勉強してきて(今もですが)、
ずっと自分のためだけにやってきたことや情報を少しずつ外に出しはじめ、今ほそぼそとお仕事にしています。
人のカラダの声、聞けたらなー。
心やカラダが楽になるお手伝いできたらいいなー。

  • posted by tinkle K 
  • URL 
  • 2013.10/09 14:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 昨日までに吸収したもので身体は出来ている 

藤田紘一郎さんの「脳はバカ、腸はかしこい」という本を思い出しました。
藤田さんは、自身の健康と研究の為に、おなかの中に長ー・・・いムイムイを飼ってらっしゃる高名な学者さんです。

当たり前のことから目から鱗の話まで散りばめられています。
お水をミネラルウォーターに変えて、食生活をなるべくこの本に沿うようにしていたらかなり体調が良くなって主治医に血液検査の結果の改善ぶりを褒められました。
(即刻命を取られるような病ではないです ^^d)

読後は口にするものには極力気をつけていたのに、いつの間にかまた乱れてしまっていました。
なに見えカードでも「食生活!!」と「掃除!!」って頻繁に言われていたのですが、まさか部屋以外に腸の掃除もなのかしら。
この記事も含めこれらが見えない方々からのサインなのだとしたら、愛が溢れかえっていてありがたいけどめちゃめちゃ耳が痛いですw

早速、今日の晩御飯は玄米でキムチ納豆炒飯とお味噌汁にします。
近々プチ断食をしておなかの掃除&腸内フローラの改良もしようと思います☆
  • posted by ねむ だりあ 
  • URL 
  • 2013.10/09 18:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: きぷりすさん 

いちじく勇者がここにwww。
> ドライフルーツ

亜硝酸塩など「カビ防止剤」が使用されているので、さしもの植物性腸内細菌も…なのか、
私の場合は市販のドライフルーツは推奨されませんです…。

素で干しただけのものなら、だいじょうぶだと思うのですが、
市販品では難しいようなので、もっぱら「生」で頂いております。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2013.10/10 21:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 銀河さん 

土地に馴染む>
ああ、正に私もそう感じている例があります。
生水が云々、ってのはありますが、
やっぱり土地の物を頂くってのは「土地と縁がある身体を作る」ってことなのかもしれませんですね。

安全に皮ごと>
まず、私達を含め、「傷があっても美味しい」など「物の真価」を外見じゃなくて中身で認められるようにならないと、難しいように思います。
農家さんも自分も身体を害する農薬散布とか本当は嫌じゃないかな…と私は思うのです…。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2013.10/10 21:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: tinkle Kさん 

そうなんです。
ずっと身体も四季に応じて変化しますし、
状況に合わせて変わるので、
今、いいものが永遠に良いとは限らないのですよね…。
実際、私自身も食事内容は身体状況や月の周期をみつつ少しづつ変えていますですね。


精油のお仕事良かったですねw。
直感を信じること。
人は誰しも伝わる力を持っているのです。
「ことば」にならない声を聞き取れるし感じ取れる。
「形」にとらわれず、真摯と真心と直感でw
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2013.10/10 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ねむ だりあさん 

> 藤田紘一郎
長いもののお話は存じておりますw。
尿飲とかも友人が「ひどい皮膚病が治った」と教えてくれました。
ねむ だりあさんは今の自分にあった方法に出会えてよかったですねw。

玄米>
玄米も灰汁が強いので、
状況に合わせて考慮して頂けたらと思います。(私は3分付きと玄米を体調などに合わせて頂いております。デトックス時期などは白米でずーーーと過ごしたりしますよw。)
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2013.10/10 21:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節