Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

神様のお引越し

神様のお引越し。


と言っても、正に遷宮真っ只中の伊勢神宮のお話ではなく、
ずっとスケールが小さい我が家のお話です。


今日は木工職人木楯さんにお願いしていた「神棚」を頂きに、
長谷寺門前町に行ってまいりました。


神棚…と言いましても、
賃貸に住んでおりますので壁に掛ける事が出来ません。
なので、事情と部屋の様子をお話し神棚の様に御札などを置ける棚をデザインして頂きました。


IMG_0001 のコピー



11月頃仕上がる予定が、「楽しみにしておられるようなので…」と、
優先して頂いたとのこと。驚く速さでした。
実際はデザインよりももっともっと素敵な感じな上に、配慮を色々頂き、「一粒で二度美味しい作り」(爆 
になっています。


お忙しい中、心のこもった神棚を頂きました。
本当に有難い御話で感謝で一杯です。


諸事情で帰ってきたのは夜だったのですが、
恐れ多くも伊勢神宮も神様のお引越しは夜にされるので、
荷物をおろしてすぐにイソイソと準備を始めました。


そういうわけで、今日は我が家の神様の引越し日。


長年辛抱いただいたカラーボックスの上から、
神様を第一に作っていただいた「真心のこもった神棚」にお引越しです。


お移りになって頂き、
石さん方も新しい配置についていただき…、
お供え物をしようとした時に「ぴんぽーん」とインターホンの音。


頼んでいた秋田の無農薬の新米が届きました!!!。
いいタイミング!。


おまけで作って下さった竹の船に、新米を載せ豊穣船。
長谷寺門前町でも浄化力とお味がピカ一な白酒屋さんの「よもぎ餅」
帰りの道の駅で購入した今年の新米で初めて作ったという「柿の葉寿司」と、
瑚月が生まれて初めて頂く「正真正銘お初な果物」をお供え。


そして同じく道の駅で購入した珍しい「黒米」の稲穂を生けました。



折しも今日は新月。
旧暦の9月1日。


今までの感謝とこれからのご挨拶と
「新月のお願い」をお祈りいたしました。


部屋の電気は消して行灯の明かりだけの部屋。



ご挨拶をして、
お礼をして…



そして「将来」についてお祈りをしている時…。



パチン



パチっ


パチン


と小さい撥音がします。



何処からするのか、
耳を澄ますと、なんと…



黒米の稲穂からします。
祈っている間ずっと音がするのです。



部屋の空気がなる「神鳴り(かんなり)」はよく経験しますが、
稲穂を飾ること自体が今回初めてだったので、こんなことは初体験。



本当にお米からなっているのか、
途中で顔を近づけて確認。



やっぱりお米の当たりから

パチン
パチン

と空気が弾ける音がします。
不思議な感じ。


応援してくださっているんですね…。
ありがとうございます。


祈りが終わると、
音は消えました。



星占い「筋トレ」の石井ゆかりさんがおっしゃるには、

今日は天秤座の新月。新月は「はじまり」のタイミング。
今回は天王星・冥王星とTスクエア、もっと言えばゆるく木星もあってグランドクロスになっている。
ガツンとパンチの効いた切り替え時


という日。


OL価格で、かつお忙しい中、神棚や置床を作って下さった木楯さん。
白酒屋さんは、以前お伺いした時に隣の店が閉まっていて買いそびれてしまった「さくら湯」の話を何気にした所、本当は羊羹に入れる貴重な国産大粒の櫻の塩漬けを信じられない価格で別けて下さいました。
(今日は顔を覚えられていました:笑。どうも覚えやすい顔のようです←)


そんな親切な方々からの品で囲まれて出来た今日のお引越し。


それだけではなく、その日に届いたものや、
手に入った珍しいもの。


私が気が付かないけど、
色々な手助けの上で成り立ったお引越しだと思いました。


きっと、稲穂を鳴らして下さった手は、
大きな手、小さな手…一杯一杯あるのでしょう



人と人が出会う機縁。
人と神さまや見えない方々と出会う機縁。



「袖すり合うも他生の縁」
「縁は異なもの物な味なもの」
と言うのなら、
自分がいい方に変われる機縁を信じて、
引き寄せたいです。


正直、「これからの機縁に」色々な不安や恐れが起こる私ですが、
とにかく「信じて待って行こう」と思うと共に…、
求める力が機縁を作り出すと言うのなら、
改めて心を奮い立たせて願い、頑張って行こうと思いました。




自分を変える一番大きな「きっかけ」は、
なんだかんだ言って「人」なんだと思います。



皆様の大事な縁が皆様を笑顔にしますように。
そして、笑顔にしてくれた人を笑顔にしますように。


貴方の笑顔が縁のある方を笑顔にし、
その人達の笑顔が又、あなたの心を温かい風の様に包みますように。



今日の佳き日と御縁ある方々全てに心から感謝いたします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.10/08 00:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: エリオンさん 

お知らせありがとうございました。
気象・政治閉鎖…どれも心が悲しくなりますが、
目をそむけてもいけない事ですよね…。
自分に何が出来るか上を見ると立ちくらみしそうなのですが、
まず未来に向けて「自分がどうなりたいか」「どういう世の中になってほしいか」を念頭に置きつつ、
毎日の生活をしっかり送って行きたいです…。
チャンスは誰に、どんな風に来るかわかりませんものねw。

もう1つの方もありがとうございました。
やはり何かある土地なんでしょうねー。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2013.10/08 20:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節