Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

今、山がいい

中秋の名月、
皆様如何お過ごしでしたでしょうか?。

良い月でしたね。
私は買ったばっかりでまだ卸してない大事な靴を満月の光の元に。

要らないものを整理してからの購入ですので、
「10年使う」つもりの靴を購入です。

NAOTOは、イスラエルの靴職人さんの手作りの靴です。取り扱っているお店「風の栖(かぜのすみか)」さんはならまちの友人の家のすぐ近く。
知人に付き合って何度か行っているのですが自分で購入したのは今度が初めて。


ロータイプで、歩きまわって疲れない靴。
を目的に探したのですが…。

4種類の靴を履き比べて店内を歩き回り←。
靴下もお借りして冬を想定して再び歩きまわり。


10年使うなら、
1年二千うんびゃく円。
一ヶ月では…



えーーーーーーーい!と、


清 水 の 舞 台 か ら 飛 び 降 り ま し た ←



一足一足が同じですが微妙に違う。
けど「足さん」も「上の方」も「私」も、
三者で「これだ!」っていう靴に巡り合えました。


お店の方が「一日中お店で履いて疲れないのはこの靴ですね。
簡単なトレッキングにも使えますよ」とお薦めしてくださいました。


その時「トレッキングも♪」と、
したこともないのに何故か心が「♪」となった自分に少し不思議を感じながらも、
購入したのです。


まさか、その数日後に徳島の山奥のイベントボランティアの募集に応募するとは思いもせず…。



私の実家は海辺なので、昔は海が好きでした。
魚介類も居るし、何があっても生きていけるのは「海だな」と、
子供心に思っていた私って…、ですが、
最近は、「山。いいよね…。温泉もあるし、冬でも生きていけるし」になっています。
←だから、なんか違うw



海が地球の呼吸なら、
山は鼓動な様な気がします。



ただトレッキングとか、ブームになった「山ガール」とは違って、
朝から夜を経て、また朝になって…と、
山の大きなゆっくりとした鼓動に合わせて「のーーーーーーんびり」としたい。
という、強いていうなら、



「山ばば系」←。




これは長谷寺に行った当たりからなのですが、
山が気持ちいいのです。


そんな私が、アレックス・カー氏の書籍を読んでから、ずっと行きたかった山が「祖谷」。

「篪庵」と「東祖谷」に行ってみたかったのです。
日本の原風景がある、というのもですが、
写真を見るとウズウズ、胸がキューとしてくる(笑。



けど篪庵は宿泊施設ではあるけど一人で行くには敷居が高いです。
と言って、賛同してくれる友人も中々居ないので泊まるのは無理。


そしてそのうち、一泊するだけじゃ物足りないだろうな…。
山の空気と鼓動の「1日」を肌で感じたい。

と思うようになったのです。



これは「長谷寺」の時と同じですね…。



山といえば、その次に宿泊した亀岡市の山々も奈良とは又趣が全然違いますが、
あんな何にも無い所にジョン・レノン夫妻やハリウッドスターが宿泊する理由が分かった気がしました。



うん、
今、「山」に惹かれているのですね。





けど、祖谷は遠いし…、
宿泊の方のご迷惑になったらいけないので外から拝見するのも出来ません…。



というか…。
何か祖谷自体に「時期を待ちなさい」と言われているような「まだ来ちゃダメ」と言われているような感じがしていました。



どうやったら、いつ堪能できるだろう?って考えて居たら、
「ボランティア、宿泊(雑魚寝)付き、旅費一部負担」って美味しい話が転がって…(爆。


幸いにも、売り込みで書いた「病院勤め云々」のお陰で、
救護スタッフとして確約頂いた形になりました。


心から「病院に務めていてよかったー」と思いました(笑。
AEDや救命救急講習会も何回か受けていましたし、
「芸は身を助ける」。
何が役に立つか分かりませんですねー…。


感謝です。


救護班になりそうですが、
実は作品の横で「ぼーーーー」っと見張り番しているだけも、きっと山の雰囲気は伝わってきて、
十分幸せだろうなと思ったんです。


という訳で、今回、ボランティアに応募した目的はちょっと不純←。
(今は、今後の奈良の活動も考えて勉強「も」させて頂きに行く気分です。
学会の実行委員長もどきは2回程したんですが、イベントって無いんです。)



けど靴も用意した後での、
お誘い。


「来ていいよ」と言われた気分です。
そう、まるでおおっぴらに「よそ者」が結界無用のフリーパスポートを手に入れた気分。




さっそく丸3日間、靴は履き続ける予感。
徐々に慣らして行かないと行けませんね♪。


山ババ系、
靴を慣らして、
体力つけて頑張ります(ボランティア、最終日の翌日は普通に出勤)


<夏の祖谷・落合集落>
祖谷
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: 今、山がいい 

>「トレッキングも♪」
>「山ばば系」←。

…の名台詞(笑)と、お写真に胸がキュンキュンしました♪
とてもステキな感じがしました♪
  • posted by ももんが 
  • URL 
  • 2013.09/21 12:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 今、山がいい 

瑚月さん、お久しぶりです♪

海は浄化、山は癒し、と聞いたことがあります。
晴れて楽しめると良いですね♪

  • posted by ルンルン 
  • URL 
  • 2013.09/21 15:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ももんがさん 

ありがとうございますw。

素敵ですよね。
なんか力を貰うっていうよりは、
自分の底力を取り戻せる感じ、が、するのですw。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2013.09/21 18:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ルンルンさん 

お久しぶりですー。

なるほどー。
けど今まで私にとっては山は厳しい存在だったんです(笑。

浄化仕事から卒業して、やっと次の段階に進めているのかな。
ありがとうございますwww。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2013.09/21 18:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節