Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

山を愛で、月と遊びたい

スーパームーンは近年有名になりましたが、
日本ではやはり「中秋の名月」。


台風が過ぎ、
昨日と今日は晴天の奈良。


朝、真っ青で雲1つない空と浮き立つ様な鮮やか山を見ながら出勤。


午前中、
どうしようもなく心がワクワクします。


病院の中でも「爽やかさ」がわかる位、
今日はとても秋らしい爽やかで清々しい空気でした。


仕事をしながら、ふと、
こんな日は外でランチがいいな…。


いやいや、縁側なんかあったら、
のんびり座って、青い青い空と清々しい空気と山を愛でてカフェ気分で食べたいな…。


しかし其処に思い浮かぶ我が家のベランダ…。
おもいっきり目の前はマンションです…orz。



家の中は何とか出来ても、
外の景色(借景)だけは、
どう工夫してもどうしようもありません。



あまりに清々しいので、
患者様で立つ練習や歩く練習が出来る方は
屋上や駐車場で「実践練習」。




患者様だって、
美しいものが好きなのです。
天気のいい清々しい日は外の空気が吸いたいのです。


「山が綺麗ですねー」と言いあいながら歩く。



本当に綺麗に見えます。
「山が近い」



山に行きたい…山を愛でたい。
ああ、こんな日は葛城山に行って、
一言主神社で葛城殿とお茶したいな…



孟宗←。





しかし今週は土曜日以外連休も出勤。
悲しいかな山を身近で愛でるのはまだまだ先になりそうです。



(そう、3連休なら是非行きたい山深い素敵な場所でのイベントがあったのですが…涙。
その代わり、来週は平日に連休!天気がいいと良いな…)



そういう訳で、
山がダメなら「月」。



そう!月と遊びたい!
今日も綺麗に見えていましたが、明日が中秋の名月。



今年は置床がありますw
しかもお団子ならぬ素敵なお菓子を友人が送って下さったので、
それをお供えしましょう。



RIMG0028.jpg




こんな明かりとともに…。
きっと、ベランダの向こうのマンションの存在を薄くしてくれるでしょう。



RIMG0016.jpg





長谷寺に行った時に、
「スローライフで」というキーワードが浮かび、
その日に上記の写真の行灯と、
置床の作成をお願いすることが出来ました。


しかし、
実際、「現代に生きながら」「それにそったスローライフ」とは、
どういう形になるのだろう?。


道すがらずっと考えていましたら、
家に帰ってすぐに上から言われた事は、



「身体のリズムも治しなさい…」でした。



どうやったら治せるのかしら?とおもった途端…、





海の音が聞こえました。



瑚月の実家は海辺の近く。
子供の時はよく砂浜に打ち寄せる波で遊んだものです。



ゆっくりと寄せては返す波の音。
そして、砂浜にゆっくりと広がるり、消えていく波の白い泡。



「海のリズムに呼吸を合わせなさい。」




ということだと思いました。


いざ呼吸を合わせると、
イメージの波のリズムがとっても遅く感じます。



けど、それは自分が「息急いでいる(生き急いでいる)」んですね…。
しばらく、イメージに合わせるようにゆっくり呼吸をすると、
だんだんとあってきます。



不思議な感覚です。



そういえば、海の波を動かしているのは、
月の引力なんですね。
波は地球と月の呼吸みたいだわ…。



そう、
思いました。



明日は中秋の名月。
いにしえの民は、月を見上げ唄を読み、夜のしじまに音韻とリズムを楽しみました。


唄は読めないわたくし。


明日は、
夜の静寂中に、虫達の伴奏を聞きつつ、
月が生み出す波打ち際の幽き音韻を思い描き…、



呼吸と共に月と遊びましょう。



職場では職場の流れに。
けど、帰ってからは、
ほんのすこしでも「地球の呼吸に合わせてみる」



そうですね…、私のスローライフは、
こんな所から始めてみましょう。


追伸>
「山と遊びたい」と言っていましたら、
記事をアップした後、こんなツイートを発見!?。

マチトソラ芸術祭

憧れの篪庵と祖谷の会場もあります!!!。
今日、次のシフトでのせっかく作った10月下旬の3連休に出勤する事になり…。
これは別の日にしなさいってことかしら…と思ってましたら!。
もしかしてこれでしょうか。

今日の仕事帰りに「111」の連発はこれ?。
ダメ元でボランティアで応募してみましたが、
ボランティアがダメでも是非行きたいと思います。

夢が叶いますように!。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節