Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

尿から見る熱中症の兆し

えーまいど馬鹿馬鹿しいお噺を1つ







熱中症になりました。



うわーーーーー恥ずかしぃぃぃーーーーー。



不思議ですねー。
普段クーラーを掛けないのでかけると肌は凄く寒いのに、
抱いているアイスノン2つはとてつもなく「気持ちいい」のです。


友人曰く、『熱中症は骨から熱くなる』。
マジ、ホントだ…と思いましたです←。


熱中症の進行度は新幹線なみに早く、「大丈夫?」と言われて、「大丈夫!」って言っていた1分後に倒れるって事もあります。


なんでなったかは別の機会になのですが(普通に家の中に居てなりました←)、
この時の経験からですが熱中症になりかけのサインとしてヒントになればと書かせて頂くのですが

1)薬の効かない頭痛
2)さらさらのお肌
3)飲んだらすぐに出る尿。しかも透明。


のどれかでも当てはまる場合は、
熱中症の可能性がありますので処置をしてみて下さい。


ちなみに…
1)は、痛みの原因が薬の範疇外であるのでいつもは効くのに効かない事が多い。
2)熱中症の要因の1つなのですが自己発汗ができなくなる…という前駆症状があります。
さらさらお肌=汗が出てこない肌。ですのでこれもちょっとしたサインです。

3)これは誤解を受けることもあるのですが、通常、正常な場合も透明の尿が出る場合があります。
また「脱水」の時は尿の色が濃くなる傾向があるので、色が茶色がかったり濃くなった場合は脱水の予兆として水分摂取をしてください。

ただし、これが「熱中症」になると話は少し違ってきます。


透明な尿は、正常な時と「寒証(冷え)」が強い時に出てきます。
熱中症で「寒い?」とおもわれるでしょうが、
体内が過剰にヒートアップすると、排出器官である「肺」と「腎」は冷やそうとします。
なので、飲んだ水分を使ってすぐに排出することで「熱を外に出そう」とします。

またに腎は入ってきた水分を使って急激に冷やそうとする余り、
自分が「冷えて」しまっているような症状になり、透明な尿になる…という見方もありますし、
とにかくすぐに熱取りのために「出す!」ってので、ろ過とか色々な事してる暇ねぇーー!!!って見方もあります。





おかげさまで、
友人方の祈りと、自己処置によりやっと昨日辺りから体調がもどってまいしました。

他山の石となればで、
恥をさらしました(大汗



ここ数日の暑さと湿度は半端無く、
JD(月のもの)、下痢、は脱水の危険性と共に熱中症まっしぐらの高リスクを伴います。
とにかく、この3つが出ないように気をつけてこれからの夏本番を楽しく過ごして頂けたらと思います。




*注
この他にも熱中症の症状は色々あります(全身倦怠感・こむら返り・呼吸数の増加・動悸息切れなどなど)。
今回は普段なにげに見落としやすく、一般的な情報に案外ないサインとして上げましたが、
これを期に、熱中症の前駆症状に対して調べてみられるのもお薦め致します。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: 尿から見る熱中症の兆し 

大変でしたね。
どうぞお大事になさって下さいね。

ためになる知識をありがとうございます。
クーラーあまり好きでないのですが、さすがの暑さに
どうしようか迷っているこのところ。身につまされます。


遅ればせながら、お帰りなさい☆
瑚月さんの文章を眺められて、シアワセです。。
  • posted by はる 
  • URL 
  • 2013.07/13 08:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: Re: 尿から見る熱中症の兆し 

はるさん

ありがとうございますw。
今日は久々にしっかり美味しくお昼ごはんを頂くことが出来ました!。
拙いブログですが待っていて下さる方がおられると拝見するのは、
とっても嬉しくて、
とってもありがたいです。
まだまだ勉強中ですがどうかよろしくお願いいたします。
  • posted by 瑚月 kogetu 
  • URL 
  • 2013.07/13 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節