Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

12/16のツイートまとめ

konotuki_eru

Eテレ:円空仏>円空さんの晩期の作品:三十三観音像>凄く静かで「木」の様な「なにも語らなさ」に驚いてみてたが、アレックス・カー氏が話し始めたら、じっと優しい顔で話を聴き始めた。語りかけるものを慈悲でつつむ「仏」なのだとわかった。すごい・・・。求め、悩み、または喜び、そんな人々の
12-16 09:15

日々の語りがけに耳を傾け、包む仏様なのです。本当に、すごい・・・。
12-16 09:16

河に浮かべて遊んだ円空仏>「友達が来たような」と遊んでいた人が語ったとたん、仏像から「懐かしさ」と「うれしさ」と、もう遊んでもらえなくなった「ちょっとの寂しさ」が伝わってきてジーンとした。「生きているホトケさん」なんだなー。生活にまみれてこそ生きる仏さんなんだなー。
12-16 09:33

農家の方々の身近な木で創りだした仏は、「役目」を円空さんからもらったけど、人々によって「完成」されるんのかもしれないですね。「仏は身近にいる」「あなたの心のなかにいる」だからこそ、畏怖の象徴にならないように作られて、真のみの形にデフォルトされて行ったような気がする。
12-16 09:44

さて、用意してウォーキングしながら選挙行って来ます。帰りにクリスマスケーキ予約して年賀状買って、仕事場に置く卓上カレンダーを見て来ます。年末なんだーー。秋くらいから体が「ゆるみ傾向」に入っているので今年の年末年始は「のんびり」がキーワードです。
12-16 09:54

心身がイケイケモードか一休みモードか簡単に知る方法を一つ。1)指を揃えて伸ばし、手のひらを自分の方に向けて肘を曲げる。その状態で肘を脇の横にする。脇に肘をつけようとしたした時と、2)手をうらめしやの形にして曲げた肘を脇につけよとする。
12-16 09:57

1)と2)でどちらが「脇につきやすい」かを見てみる。1)のほうがつきやすい場合は「イケイケモード」になってきている。骨盤が締り傾向で「頑張るモード」になってきています。2)のほうがつきやすい場合は、閉めきってしまった骨盤や体を一回緩ませようとしている時期。そんな時はゆる~く生きる
12-16 09:59

「緩み」が悪くて「イケイケ」がいい、という判断ではなく、「朝起きて、夜寝ないと元気に次の日生活できないでしょ?」っていうような感覚。緩むのは、ジャンプ前のしゃがみ込みの様であり、頑張った体を休ませ「休日」の様なもの。無いと大変。人によって「イケイケ」⇒「緩み」⇒「イケ」のタームは
12-16 10:03

違うけど、緩みの時はなんとなくヤル気がなく、頭ものんびりしたり、歪みを取るために風邪を引きやすくなったりする。やる気ないのを責めちゃう真面目な方、「必要な」「やる気なし」も有るんですよw。ではでは。
12-16 10:05

今日、怖くて読めなかったアレックス・カー氏の「犬と鬼」を読み始めた。選挙日に読んだから余計に響きます。日本人なのに余りにも日本の社会的な状況、政治の異様さを知らなかった事に驚愕しています。出版から十数年経っていますが、底に巣食う病巣はそのままなのであろう・・・。(続
12-16 20:41


今日の結果が日本の病状を悪化させるか、瀕死の底から帰ることができるか・・・。自然・神・民族・文化・技術・・・、愛する日本、「まだいろんな存在に」愛されている日本がどうか残せますように。政治家に任せるだけではなく、自分で何かできるか考えたいです。「いい年をとる」ってこういう事かな。
12-16 20:45

100匹の猿のように、集団の意識は民族全体の意識に作用する可能性があると考えています。問題なのは「無関心」と「他人任せ」。事情があって投票できなかった人は別として、調べない・投票しないというのを「自分の意志で自分の未来を決めた」というのとはちょっとずれているような気がします・・・
12-16 21:40

古代神が動き出す世に中になるわけだ・・・。山・河・土地(古代)が動き出すほど、その上に住む私たちの「意識」の変革が必要な時が来ているのだけど、「何か悪くて」「何をかえなくちゃいけないのか」が隠され過ぎていてわからなくなっているんだよね・・・。
12-16 21:44

私は政治家じゃなく、奈良と日本が好きなだけなんだなんだ・・・。そして、今回の件で、自分もそんな「知らなかった」一人だと痛感しているのです・・・。
12-16 21:44

私自身が今まで不勉強だと今回思い知りました。ここ数年見えない方々の思いを感じさせて頂いて「にほん」が好きだと心から思えるようになったアホタレですが、今度は現実を見て大好きな日本になれるように頑張りたいと思います。
12-16 22:55

子どもたちのために、今いて頑張ってくれている見えない存在の方々のために、頑張る!!!。まずは学ぶ。日常の流れの中で無知だった事をまず知ったから。一応今のところ本読む。>アレックス・カー「犬と鬼」・蔡焜燦「台湾人と日本精神~日本人よ胸をはりなさい」(両方共昨日手元に来たです)
12-16 23:13

げげ!奈良1区の某投票箱が届いてないので集計できないそうだ!?。なにそれ???!!!
12-16 23:23

奈良1区まだ開票されておらず。
12-16 23:36

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節