Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

07/31のツイートまとめ

konotuki_eru

今朝から「よさこ~~~い よさこ~~~い」って気がつくと口ずさんでいるのだけどいったい何処で聴いたんだろう???(沖縄系しか最近聴いてないんだけど???)。
07-31 21:37

調べたら高知の民謡だけど、「よさいこ」って「夜さり来い(夜にいらっしゃい)」って意味もあるらしい。・・・何をご招待したんだ・・・orz。
07-31 21:40

わかった!ファムレウタだ!。覚え間違えて節だけ口ずさんでたんだー。正確には「シュラヨイ シュラヨ 願たこと シュラヨイ シュラヨ かなしょうり  しゅらよい しゅらよ にがたくとぅ しゅらよい しゅらよ かなしょーり」⇒訳「愛しき人よ願った事がかないますように」
07-31 21:52

ここ2ヶ月程事あるごとに出てくる111という数字。確か願いは叶うからうんたらかんたら、って意味もあるようで、ようは「願え!」って事らしいと気がついたのはつい最近の事。
07-31 21:54

気がつくきっかけになったのは異様に物が紛失する事が続いた件でした。実際忙しくってお掃除や片付けが出来ないまま、色々資料をひっぱりだしたりしてゴチャゴチャはしていたのですが、ちょっとここに置いておこうと確かに思った場所に物がない。本当に消えたかのようにまるっきりない。
07-31 21:56

本とか大きなものが忽然と姿を消すのだから流石に不思議を通り越して「誰か獲った?」って感じ。それが「●●ない」って言葉に出した途端、次の日に出現するという事が続出。しかも絶対さがした場所に「ぽん」と置いてあるのだ。
07-31 21:59

これ絶対怪しいし!と、最初は余りの紛失ぶりと信じられない出現ぶりに正直小腹が立ったのですが、ふと「あ、言葉(コトタマ)に出して願えという事か?」と気が付きました。
07-31 22:00

それからは見つからないと「◆◆探してー」「△△出してー」とつぶやくと、ぱっと見つかるタイミングの良さが楽しくなってくるしまつ←。
07-31 22:01

この前の土曜日はライブの帰りで終電を逃して下調べしておいたネットカフェへ。入店する前に変な男性とエレベーターに二人っきりで乗らないといけないシチュエーションに「私は守られている」って小声でこっそり呟いたら…。
07-31 22:03

エレベーターにのって振り返った途端、男性(まともそうな:爆)が3人ほどドヤドヤと入って来て安堵。「言ってみるものだ」と思いました。なんか「願いなさい」「口に出しなさい」「じゃないと動けないから」「助けてあげられないから」と一生懸命アプローチされている感がひしひしと。
07-31 22:05


流石ににぶちんの私も気がついてきました。そして今晩、声にだして言ってみました。え?何かって?。それは内緒w。皆様も小声でいいから「口に出してみる」といいかもしれません。ただし、神様とか守護さんとかハイヤーさんとか「変な対価(契約とか」を要求しない方々にお願いするのが重要ですよ。
07-31 22:09

最後にお勧め「ファムレウタ」⇒http://t.co/UNktPHVv 夏川りみさんとのコラボがいい曲ですよ。歌詞・意味⇒http://t.co/eJN18CAJ そして今度岡山に新良さんのライブを聞きに行きますw。
07-31 22:12

追伸>111みて一ヶ月近く、「思考の現実化かー。変な思考しないでおこー」って思ってたら、『・・・それ違うし…orz』って思いっきり実力行使された感じです(あはははは・・・>他の方へのリツイートより転載:
07-31 22:34

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節