Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

05/19のツイートまとめ

konotuki_eru

親子3代に渡って住まれたお家を近々引越しされると言うことで、ご家族ともとても親しくさせていただいているお家に行ってきました。行く途中から「心柱」「御霊移し」という言葉が浮かんだので、簡易な見取り図を書いてもらって下さいとお願いしていたら、古い設計図を探して用意して下さってました。
05-19 01:19

見取り図を拝見しながらソノママお家の浄化。「分かっているけど…寂しような郷愁感」が湧いてきます。どこで御霊移ししたらいいかと尋ねると「2カ所」といいます。一階と二階の一箇所つづで、そこの柱にそれぞれ小さな榊を飾って欲しいといいます。
05-19 01:21

そしてそこを通ったりする時に、ぽんっと触れて欲しい…とおっしゃいました。家さんが指定した場所は、1Fは家族団らんの場で出はいりする場所。2Fも必ずそこを通り、手が触れやすい場所でした。
05-19 01:25

「榊が枯れる(生気が完全に無くなる)前に変わりの榊に変えて、引越しの時はその榊をそれぞれ借り家の1Fと2Fにまた置いて欲しい。そして立て直した時に、新築の家の1Fと2Fに連れてきてくれたら、そこに移るから。そしたらまた皆と一緒にいれる。皆を守る手伝いが出来る」そう伝えて来ました。
05-19 01:26

今まで家の御霊移しをしたことがなかったので、お仕事が終わったものさんの御霊の様に上に上げるのかと最初思っていましたが、「家人とともに御霊の引越し方法」を家さんに教えて頂きました。勉強になりましたです。このお家では蝋燭が倒れてベニヤ壁に炎が触れていたのに、燃えなかったとか、
05-19 01:29

やかんつけっぱなしで、やかんが真っ黒に成る程でも火事にならなかったとか…。1Fの指定柱のある場所では色々不思議な事があったようです。2Fの柱は最近、神成の様なものが良くなっていたそうですが、家さんが家人を守ってくれているという、立派なお話だなと思いました。
05-19 01:31

ちなみに、IF指定の柱はこの家さんの「耳」の様なもので、家人のお話や様子をずっと見守ってくれていたそうです。自分が建て替えられるという話も聞いていました。その時に、リフォームにしようと主張してくれたお父さんの言葉がとっても嬉しかったそうです。
05-19 01:33

結局、家人の話し合いの中で建て直しに決まりましたが、家人全員が納得する心の変化の手順も、家さんは同時に受け取っていました。だから「わかっているけど…。けど悲しいの」と。しかし、御霊移しに家族が団結してくれるという言葉を聞いて、次には「嬉しくってワクワクする」感じがシンクロしました
05-19 01:35

家さんが守ってくれたのも、私にお話してくれたのも…。きっとこうやって受け取る事が出来る心と実行できる心を全員がお持ちになっておられるご家庭だからなんだな・・・と、心からじ~んと来た者であります。
05-19 01:37

家さん、家さん、貴方の愛した家族は素敵な方々ですね。そして、ずっと護りを手伝って下さった貴方も、素敵な素敵な御霊さんですね…。きっとこの方々の様な優しい人達が貴方を育ててくれたんでしょうね…。今度の借家でも、そしてまた新たなお家でも、どうか、どうか、がんばって下さいませ。
05-19 01:40

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: 05/19のツイートまとめ 

お久しぶりです。
ご旅行では、今までに無くまったり過ごされたご様子。なによりでございます。
家さんのエピソードも瑚月さんならではのお話で胸キュンとなりました。
実は昨日、nami☆さまセッションのご縁を頂き、力強い指針を与えて貰い迷子の私を救って下さいました。
瑚月さん、学びとはいえ長い間二つのお名前で毎日皆の為にありがとうございました。いつもそういう思いでブログを読んでいたので、しばし一つのお名前で過ごされるのは素敵な事だと思います。
私もハート閉ざさずに本来の自分に向かって歩いていきます。
  • posted by みっつ 
  • URL 
  • 2012.05/24 21:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節