Voiceless world ー魂魄白日夢奇譚ー

Voiceless world of the voice to you 声無きものの聲をあなたに。      人の不思議(魄)と白日夢の如き奇譚(魂)の物語

Entries

人日の節句

今日は1月7日人日の節句でしたね(ああ、微妙に昨日になってしまった:汗)。

現在節句には3月3日上巳の節句・5月5日端午の節句・7月7日七夕・9月9日重陽の節句と一年の奇数月奇数日ありますね。

奇数は「陽」の数字で、同じ陽が重なる日は陽が強くなり陰(影)が濃くなるので厄払いしましょう、という風に定期的に厄を払うメンテナンス日の様な感じだそうです。


1月1日も奇数なのですが、この日は大晦日に「除夜」をしていることと、
新年で国や人全体が「祝い」を行うので大きなエネルギーが発揮され、それ自体で大きな厄払いになるそうです。

なので元旦はちょっと抜いて1月7日を人日の節句としたそう。
けどなんで「人日」なの?というと、

『古来中国では、正月の1日を鶏の日、2日を狗(犬)の日、3日を猪(豚)の日、4日を羊の日、5日を牛の日、6日を馬の日とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていた。そして、7日目を人の日(人日)とし、犯罪者に対する刑罰は行わないことにしていた。by ウィキペディア』

という事だそうで「人」から「害」を避ける日という意味で節句になったようです。
(けど今日は、もう少しで追突事故になる所でしたー。車さんや見えない皆に助けてもらって感謝です!)

ちなみに、節句で邪気を払うのにそれぞれ植物が採用されています。
私は昨年の前半は「地脈と花」というテーマで上仕事が色々あったのですが、
花や植物は地脈のエネルギーを溜めて放出してくれる力があります。
(森林浴もそうだし、花を見ると癒されますし、桜のパワーなんてスゴイですもんねw)


3月3日は「桃」、5月5日は「菖蒲」、7月7日は「笹」(これは邪気払いというよりもお盆(精霊送り)の行事と重なっており笹は精霊の依代になるとされてます。)最後の9月9日「菊」と全て植物が関与しているように、
人日の節句も「七草」が厄払いに出てきています。


昔の正月は今の2月でしたので、それこそ雪解けの中、大地と日のエネルギーから一番に芽吹く野草と、冬の間雪の中で耐え忍んできた底力を持つ根菜を頂いきましょうwというのに最適だったんでしょうね。


今は時節は昔とちょっとずれておりますが、こういう機会を通して自分の身体を振り返るメンテナンス日の存在は大事にしたいというのと、植物の精霊さんに感謝してその存在と和合するっていう機会も素敵ではないかと思っています。


元来自然ととても仲良しだった日本人。
日本は「二本」で、「他と融合して形をなせる力を持つ」と書いてある本がありました。


お箸も二本ないとものをつかめません。
二本のお箸は離れているそれぞれ独立した棒ですが、
それを握る「手」によって、あっという間に仲良しで「仕事」を成す事が出来ます。


この場合の「手」が日本のエネルギーであり、
また日本人の大事な気質の一つではないかと思っています。



瑚月の部所では最近20代前半の部員の『伝統行事』への関心が高まっていますw。
この話もかいつまんでしっちゃったという知ったかぶりっ上司(爆。


けどなんか嬉しいんですよね。


今ともすると野菜は年がら年中同じ物があり、
365日店は開き、「ハレ」と「ケ」の区分けがつかなくなってきています。

毎日が一緒って、これまた「飽きる」んですよね。
人生に飽きるには勿体無いほど、まだまだ日本も「生きることも」も面白いと思います。


生活の中で自然や神、精霊に波長を合わせる「節句」。
もし良かったら、生活のちょっとしたエッセンスに今年は楽しんで見てはいかがでしょうか。



追伸>

今年は某PCにあったレシピを見て七草粥を作って見ましたが、例年になく美味しかったですwww。
(ご飯を半日以上水につけてから、出汁と塩と根菜を入れてコトコト1時間半。最後にきざんだ青菜を入れて2~3分蒸して出来上がり。
野草味があるのでお子様には不向きかもしれませんが、この苦味が美味しいと感じるのは「大人の醍醐味w」かもしれませんですねーーー←)


七草さんありがとーw。
今年も元気でありますように。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:人日の節句(01/07) 

あけまして おめでとうございます。
 「人日の節句」は 初耳でした。。。
七草粥を どうやって美味しく食べようかしらんと 食べる
方の節句ばかり 気になるもので。

私が幼き頃は三が日はお店全部閉まってるので
大晦日までに 父と山のように 果物、お菓子を買い込んだ楽しい思い出が あります。
お菓子が段ボールに山盛りって お正月にしかできないワクワクするイベントでしたね~。
今は 元旦でも どのスーパーも開いているので つまんないです。

七草粥 私もレシピみながら土鍋つかって 作ってみました。 我が家では 玄米でやってみましたよ。
一晩水に浸して ことこと炊いて。
「美味し~い。こうやったら玄米って美味しい♪」
と 家族に好評でした。う、嬉しい!努力のかいがありました。
 味付けのお塩は 「なにかのご塩」さんでした。
 「美味しい」の理由はここにあるのかも~ 

今年も よろしくお願いいたします。
  • posted by 三月うさぎ 
  • URL 
  • 2012.01/08 00:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

三月うさぎさん 

おめでとうございますw。いや、節と食も大事ですよ(爆。
私も子供の時はお店閉まってましたですねー。
なので、バーゲンはちょっと嬉しいのですが元旦からお店が開いているのはちょっと抵抗があります。
従業員さんもゆっくり年の瀬を楽しんで欲しいのにな~とか。けど売上が違うんでしょうね。

土鍋スゴイw。
土鍋だと簡易の圧力釜がわりになるのできっと玄米も柔らかく美味しかったでしょうね。
塩、うちも同じです(笑。今年も宜しくお願い致します。
  • posted by 瑚☆月 
  • URL 
  • 2012.01/08 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

プロフィール

瑚月 kogetu

Author:瑚月 kogetu
本職>某病院異端リハビリスト。
特技>体を含めものの声を聴く
焼き肉や鍋の時に同僚に重宝される特技でもある)。

東洋系治療と自然農法に興味あり。
『美しく生きる』を考えたい人。

ブログの中の私が体験した白日夢の奇譚は、患者様の特定を防ぐために整体師・耳視師という設定の中で「月櫻(つきお)」さんに小説:白日夢奇譚という形で語って頂いております。
飽くまで本職は病院勤務で整体院は営んでおりません。
ご了承下さい。



お手紙は こちら か、一番上のメールフォームからお願い致しますw。

counter

Archives&Category

 

淡々と百人一首

    右サイドメニュー

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    ブロとも申請フォーム

    時節